よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳の記録。

ケーくん、もうすぐ1歳です。
今でも力一杯おっぱいを飲んでいるので、生理も始まらないし、夜中もしょっちゅう起きます。
その度に力ずくでおっぱいを口に押し込み、黙らせてますが
こっちも半分寝ぼけながらなので、何度起きてるか数えていませんが
この前試しに時計を見てみたところ
10:00就寝(添い乳)
10:20泣きながら起き(おっぱい)
1:45ふにゃ・・・(おっぱい)
2:27以下同文
2:45以下同文
4:20以下同文
7:30本気起き

てなわけで、5回起きてました(笑)

たぶん必ずしもおっぱいをくわえさせる必要はないんだろうなー。
このうち何度かは抱っこで寝るかもしれないし、もしかすると
抱っこの方が眠りが深くなるのかもしれません。

しかし起きたくもないし便利なのでこの方法に終始しちゃってます(汗)。

それにしてもケーくんは寝ている間に布団をけりけりして
上に上がって行くので、目が覚めたら必ず布団から半分飛び出してます。
その度に抱き上げておっぱいの位置まで引き戻さないといけないのがいちいちめんどくさい。
最近9キロ超えて重くなってきたしなー。

それと、もう一つの悩みは生理が始まらないこと。
いざ始まったら面倒なんでしょうけど、年齢が年齢だけに、なんだか心配なのですよ。もう上がっちゃったんじゃないかと?(爆)いやいや、そうじゃなくて、実はそろそろ欲しいんです。2人目。

早いですかね?
まだ1人目の手も離れてないのに・・・
んー、でもなんか最近すごーくちっちゃい赤ちゃんが懐かしいんです。妊娠していた時間が懐かしい。もう一回、あのお腹の中に赤ちゃんがいる幸せな時間を味わいたいなぁって。あはは。あんなにつわりもきつくて、痛いとか不安だとか、文句ばっかり言っていたのにね。振り返るとすごーく幸せな時間だったと思うんですよね。
まあまたそのときになったら「大変だ・・・」と思うんでしょうけど。

というわけで、そろそろ断乳について考え始めました。

といっても、桶谷式によれば断乳は春か秋の気候のよい時に、
しっかり歩けていて、ご飯も大人と同じ固さのものが食べれていて、
水分も自分で取れていることが条件。
なので5月くらいかなーと勝手に思っています。
今の先生は厳しくて、男の子も2歳過ぎまで飲ませた方がいいという方針なので
怖くて相談できませんが、
その時になったら他の先生に頼んでみようかなと思っています。

思えば、母乳についてもすごく苦労したなあ。
今、赤ちゃんが小さくて母乳に苦労されてるお母さんがいたら、
その参考になればと思って記録を書いてみます。

RIMG0010.jpg

おばあちゃんから歩行器買ってもらいました~

続きを読む »

スポンサーサイト

最近の記録。

ケーくん、最近ようやくずりばいを始めました(遅!笑)。
動けるようになったのが面白いようで
腹這いのまま、いろんな方向にくるくる回って長いこと遊んでいます。
母は家事がはかどって助かります。

それとともに、なんだか甘えてくるようになりました。
こちらに寄ってくるので抱っこすると、胸に顔を寄せて「ふへへ、ふへへ」と
変な声を出しています。
服をめくろうとすると変態親父みたいに鼻息荒く喜んでいます。
1日の授乳回数が10回?なんてことも・・・

まあ、今だけのことなのでいっかと思ってあげています。

子供を育てていると、最近、自分が小さい頃のことを思い出します。

私は小さい頃、すごーく引っ込み思案の子供でした。
幼稚園とかに行くのがもう苦痛で苦痛で。
近所に友達というのもほとんどいなかったし、幼稚園に行ってもそれは同じで。
お昼休みになると、毎日園庭を一人でずーっとうろうろしてるか
たまーに、園長先生に遊んでもらったりしてました。

「幼稚園なんか行かないで、家でずっとお母さんと遊んでいたいのに。」
と思ってました。

反対に、大人と話すのは大好きで
母につれられて親戚の集まりなんかに行くと
調子に乗って、ずっとしゃべってました。

今になって思うに、母が結婚を機に実家を遠く離れたために
近所に友達をなかなか作れなくて
それで、他の子供と遊ぶってことがほとんどなかったのかなという気もします。
そういう記憶が全然ありませんから。
なので、やっぱりある程度の年齢になったら
ママ友って大事なのかな、なんて。

ケーくんは、今のところ
ちょっと上の子には興味はあるようで、じーっと見てますが
同じくらいの赤ちゃんに対しては、あまり反応がよろしくないです。
先日、関東に行った時もオットのお友達の赤ちゃん(ケーくんと1週間違い)
に、ナデナデされただけなのに
うわーん!と号泣してました。
いや、そこ泣くとこ違うやろ、とみんなで突っ込みましたが
もしかすると母に似て、引っ込み思案なのかもしれません。

逆に大人を見ると、誰彼かまわず満面笑顔で両手を差し出します。
電車の中とか、激しいです。
親よりも「誰が抱っこしてくれるかな。」って感じで見ず知らずの人のほうに行きます。
まあ、たいていの人は「まあ愛嬌いいわね~。」って抱っこしてくれたりするのでいいんですけど
母はちょっと恥ずかしいですよ。

そしてそんなところまで母に似なくていいんですよ。(私も愛想のいい赤ちゃんだったらしい)

もしかすると小さい頃はいじめられるかもしれないなあ。
私、小さい頃いじめられっ子だったので。

んーでも、私に関しては今はすっかりたくましいので
ケーくんに関してもあんまり心配してません。
どんな経験をしても、母が味方でいるというのを分かっていてくれれば
そんなに簡単にはくじけないんじゃないかと・・・
って、甘いですかね。

もうすぐ1歳。
なんだかうそみたい。こないだ生んだばかりのような気がするのに、
早いですよねー。
いや、もう毎日が長くて長くて時間が経たない!!まだ大きくならないの?と思っていたことは事実なんですが、やっぱり過ぎてみると早いと感じます。

1歳になったら、もう赤ちゃんと呼んじゃいけないのかなー。
あんなに待ち遠しかったのに、今じゃ赤ちゃんのケーくんと一緒にいれた時間が
たまらなく懐かしいというか、いとおしいです。
きっと大きくなるにつれて、この気持ちはますます大きくなるんだろうな。
もちろん、今のケーくんが一番可愛いと思うのには間違いないんですけど。

ケーくんが自分で動けるようになると、実はこんなこと考えていたのかとか
欲求があったんだなあとかいうことに気づいてびっくりします。
例えば、バナナの輪切りを自分でつかんで食べたり、
マグを自分でつかんでお茶をゴク飲みしたり、
寝起きに自分からぺたっとくっついてきたり。

今まで私が気づいてなかっただけなんでしょうけど、
例えば離乳食あげる時に、ただ口を開けるからあげて、
こっちが疲れたからやめるという感じだったのが、
自分で食べられるようになると、欲しい間は自分でつかんでぱくぱく食べるけど
お腹いっぱいになったら自分で入れ物を押しやって、いらないというそぶりをする
のを見て「おお、食欲というものがあったんだ!」と気づいたというか。

ううーん、うまく伝えれない。

とにかくどんどん人間に近づいています。

これから面倒なこともいっぱい増えるんだろうけど、
それ以上に、楽しみもいっぱい増えるんだろうな。

そうそう、母のガンが抗がん剤治療で消えました。
これで、ひとまず抗がん剤治療は終わりにできるみたいで、
ほんとによかった。
母は「ケーくんのおかげよ!」と言っています。
ほんとに、いっぱい元気をもらったもんね。うんうん。
ずりばい開始
水族館でパパと
R0010232.jpg

10ヶ月健診。

ケーくん、ちょっと遅めの10ヶ月検診に行って参りました。でも今度はちゃんと10ヶ月に間に合ったぞ!(笑)
身長:76.2cm
体重:9,115g
胸囲:47.1cm
という感じで、少し身長が高めの他はきわめて普通、成長曲線ど真ん中という感じの育ち方でございます。
いやぁ風邪で熱を出した以外はほとんど心配もないし。丈夫に育ってくれてよかったよかった。考えたら生まれたばかりの頃は黄疸がひどくて、2ヶ月頃まで引かなかったのでずいぶん心配したけど、今じゃすっかり色白ちゃんだもんな。
まあどこかに何かあったとしてもケーくんには変わりはないんですが。心配性の私だから心配しなくていいようにしてくれてるんだろか。

便秘気味でこの前出血してたので;;うんちを柔らかくする薬をもらいました。これで少し軽減するといいな。

保育園、風邪の特に流行る1~3月は休ませることにしました。先日ファミリーサポートの方に預かってもらったら、いい方だったのでお願いしようかなと。これで少しは風邪の苦労から解放されるんじゃないでしょか。勉強する時間はなかなか取れないけどね・・・
プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。