よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない夜

と、いうわけで、飲みに行ってきました。
(飲みに!って、ビールコップ一杯しか飲んでないよ♪)
コメントに書いた通り、男と2人→女2&男1に変わったので、かなり健全な飲み会でした。
何となくホッ(^^)

ただ、前にもちらっと書いたけど、この人は前彼との共通の友人なので
やはり、前彼の話になりました。
といっても、彼はあんまり詳しい事情は知らないようで、
「聞いてもいいんかな?どっちからふったん?」とか聞いてきましたけど、
私は私で、前彼とは別れてから本当にきっぱりと音信不通になったので、
その後の消息が気になっていたんで、聞けてよかったです。
彼女はまだいないらしく「今どん底の人生みたいだよ。」と言われましたが・・・

とにかく、やさしいやさしい人だったんですよ。
やさしすぎて、人を傷つけるくらいなら、自分が傷ついてしまうような。
それで、仕事先でも上司にいじめられて、ノイローゼになって、
それでも人を責めないで、自分を責めて。

だから、一緒にいても不安でした。
勝手かもしれないけど、私も誰かに頼りたかったんですよね。
彼が私の部屋に転がり込むような形で同棲してたんですが、
収入も私の半分くらいしかなくて
(やりたいことをかなえるために、バイト待遇で働いてたから)
私が倒れたり、妊娠・出産でもしようものならたちまち共倒れになるのは見えていて。
浮気もギャンブルも全く縁がなく、お酒もほとんど飲まず、
「唯一の趣味は私」っていうくらい、私を大事にしてくれる理想的な彼氏でしたけど、
彼が時々鬱症状に襲われるたびに、
「このまま彼がおかしくなったらどうしよう?私はこうやって一生、ずーっと彼を
支えて行かなきゃいけないの?」
と不安になってました。
それで、まず生活を立て直そうということで、同棲を解消してお互い一人暮らしを始めたんです。
その上で、一応何があっても大丈夫なように私も正社員で再就職したんですけど、
その会社が特殊なところで、私も精神をおかしくしかけて、
辞めざるを得なくなってしまいました。

そんな時、今の夫と出会い、「結婚して欲しい。」と言われたんです。

もう本当に最低なんですけど、私は、その時
「ああ助かった。」
と思いました。
夫という人に対してもちろん好意は感じていましたし、この人にとって私が必要だ、
という感覚は確かにありました。
結婚するにあたって、一番大きなモチベーションはそれだったと思います。
でも私は夫に彼のことを何も話しませんでした。
そして彼には、
「もう好きな気持ちがなくなった。他の人と結婚することにした。
だからもう二度と連絡取らないで。」
とだけ言って、別れたんです。

私を悪者にして彼が少しでも前向きになれるんなら、それが一番いいと思ったのは
確かです。
だけど、もっといいやり方があったのでは?という思いが拭えません。
もっと彼の心を傷つけないよう、夫との間も双方上手く調整しながら
ゆっくり離れて行くこともできたと思うんです。
だけど私の力不足で、それができなかった。
一刻も早くはっきりさせたかった。
正直、早く楽になりたかっただけなのかもしれません。

そういうわけで、結婚してみて夫と合わなかったら、
それは自業自得なんで、別れてもしょうがないなと思ってました。
だけど、今のところいろいろありながらも、
夫と結婚してよかったと思っているし、日々幸せを感じています。

だから、今日彼も幸せになってるという話を聞きたかった・・・
それが自分勝手であり自己満足なことは、重々分かっているんですけど。

ほんとは私も幸せになっちゃいけないのかもしれない。
そんな考えさえ浮かんできます。

「できるだけ、誘ってあげてね。私はもう何もできないから。」
そう言うのがやっとでした。
友人は、「うん、大丈夫だよ。」と言ってくれましたが、
「彼女できたらしいよ。いい子みたいだよ。」という報告を聞くまで、
私の気が安まる日は来ないでしょう。
スポンサーサイト

不良主婦

昨日から夫が職場の人たちと旅行に出かけているので
家でぐーたらぐーたらしています。

どうも数日前、職場の上司から風邪をもらってしまったらしく
それが今ひとつすっきりしないのですよね。
熱とかはないんだけど、咳が止まらないのどす。

妊娠中で薬が飲めないので、ハーブティーを注文してみました。
個人輸入になるので、届くのは1週間くらい先らしいのですが。
その頃までに治ってたりして(笑)

ぐーたらついでに、体重管理のため控えていたけんたっきーふらいどちきんを
ついつい買ってしまい、コーラも買ってしまい、
しかもコーラが余ったのでとどめにポテチを半袋食べてしまいました。
これって、もしかして夫がいない淋しさを紛らわすために
やけ食い??

まあ、たまにはいいでしょう。

火曜日、以前インテリアの講習を受けていた時に知り合った友人(男)と
ごはんを食べに行ってきます。
このインテリアの講習というのが、前の彼と知り合って付き合うきっかけになった場所で、
従ってそこの知り合いはみんな私と前の彼のことを知っているので
前の彼と別れた時、そのつながりも全部切ったんですが
(いろいろ聞かれるのが嫌だったんで)
こいつとはたまにメールのやりとりをしていて
今度おばあさんの看護のために、仕事を辞めてこっちに帰って来たというので
メシでも食いに行こうかという話になりました。
前彼と別れて別の人と結婚した&子供ができたという話はしてるんですが、
詳しいいきさつは知ってるのかどうか?
まあ、その話を聞いても別に変わらず接してくれているようなので
心配することないのかもしれないけど、
とりあえず行ってきますわ。

ちなみに前、夫と何気なく会話していて
「ところで、私が男の人と二人で出かけたりしたら心配する?」
と聞いたことがあったのですが
「うーん、どっちかというと、そういうことがあったとしても知らせないで欲しい。
ていうか、結婚してる女の人を二人きりで誘うこと自体、どういう男だって気もするけど。」

・・・結婚してて子供が3人いる女の人とヤってたあなたが言いまつか。

ま、角が立つのでその話はそこで終わりましたが(笑)。

と言っていたので、今回は内緒で行ってきまつ。

平日夜に旦那の食事の支度もせず
自分だけ外で食事してくることにちょっとだけ罪悪感はありますけどね。(^^;)

もっと分かりたい

先日、夫がビデオに録っていた、松田優作さんについての番組を見ました。
もともとあまり彼のことは知らなかったんで、へえ~と思うことが結構ありました。
ほんとに演技をするために生まれて来た人だなあ、とか・・・

その中で、ところどころ奥さんの松田美由紀さんが出て来て
生前の松田優作さんについて語るんですが、
一つ、心に残ることを言われていました。

彼女は17の時に松田優作さんに出会ったらしいんですが、
当時、実は松田優作さんには奥さんと子供さんがいて、
いわゆる不倫だったようです。

が、美由紀さんが20歳の時に子供ができて
(今の松田龍平)
それで離婚して、一緒になったようです。

そのことについては番組ないでは一切触れてなかったんですが、
美由紀さんが、優作さんとの間に3人の子供さんを育てられたことに
インタビュアーが触れたとき、
美由紀さんが、
「あの人のことをもっと分かりたいと思って、子供を作ったんだよね。
子供ができたら、あの人のことをちょっとでも理解できるかなと思って。
あの人は他人を自分の領域に入れない人だったから。
一緒にいても、私が負けていた。
でも子供を持ったら、ようやく対等、くらいになれて、
ちょっとだけあの人の領域に入ることができた。
だから、じゃああともう一人作ってみようかな、とか思っているうちに
3人になってた。」
みたいなことを言われてたんですね。
(細かいセンテンスは違ってると思います。ごめんなさい)

それを聞いた時、ああ分かるなーと思ったのでした。
世紀の大俳優と女優のカップルに自分たちを引き比べるのもおこがましいんだけど、
私も、夫と知り合ってすぐに結婚しちゃって、
一緒に暮らしてはみたものの、思っていたのと全然違っていて
ほんとにこの人は私のこと好きなのかな?
何考えてるんだろう?と思うことばっかりでした。

まあ30も過ぎるといろんな人とつきあって来たわけで、それはお互い様なんですが、
夫が今までどういう人とつきあって来たのか、いつまで経っても見えてこなくて、
聞けば、気が狂うほどの大恋愛もしたようだけれど、
私に対してそれほどの気持ちを持ってるようでもない。

じゃあ何で私と結婚したの?
何で私と一緒にいるの?
っていうのが分からなかったんです。

すごく好きな相手がいて、向こうも自分を好きで、
その人のことは、その人間性も彼女を取り巻く背景もすべて愛してた。
なんて話を何度も聞かされて、
それでも私と一緒にいる意味っていうのが、本当に分からなかったんです。

まあ、ぶっちゃけていえば、成り行きっていうふうにも取れますよね。

だから、私じゃないとダメっていう、確証が欲しかったんです。
今まで付き合って来た人の、誰も持ってないもの。
顔やスタイルが綺麗とか、気だてが良いとか、料理の腕がすごいとか、キャリアがあるとか、
そういうのはどれも、今まで付き合って来た人の誰かしらが持っていて、
私だけが持っているというものはなかった。
なら子供は?

その、夫がいう「一番好きだった人」は、夫と知り合った当時結婚してたそうです。
(何度か出て来た3人の子持ちの女性とは違います)
だけどどうしても好きで、一緒になりたくて、
相手もそう思ってくれていて、でも状況的にとても難しくて、
それで「子供を作ろうか」という話になり、
そうして何回か、避妊せずにエッチをしたそうです。
でも、できなかった。
そういう話を聞かされていました。

だから子供ができたら、私は彼女に勝ったことになる。
そう思った部分があるのは事実です。

夫は「この人との子供が欲しいと思った相手はあなただけ」と私に言いましたが
そういう話を聞かされている以上、その言葉を心からはどうしても信じられませんでした。
そうは言ってるけど、ほんとに子供ができたら、私から離れていくんじゃないか?
重く感じるんじゃない?
そういう疑いが消えませんでした。

実際に子供ができてみて、どうだったかというと、
最初の頃はやっぱりそういうわけで、わざと試すようなことばかり言ってしまってました。
結局それに対して夫がすごく怒り、
そのことで、逆に「ああ、この人は私のことがほんとに好きなんだな。」
と思えるようになりました。

だから今は結構落ち着いて、安心感が出てきました。

こういう方法で相手の愛を確かめても、それはほんとじゃないとか
そういう目的(相手の愛を確かめる)で子供を作るなんて子供に失礼だとか
子供を道具に使っているとか
そういう意見もあるかもしれないなと思います。

それはそれで、正しいとも思います。

でも一方で、
子供にとって、両親がお互い愛し合っている状況こそ
一番幸せなんじゃないかというふうにも感じています。
(開き直りか?笑)

うちは、いつも両親が私たちの方を向いていて
息苦しくて仕方がない家庭で、
父と母がたまに仲良くしていると、すごくすごく嬉しかったのを覚えているので、
そういうふうに思うのかもしれません。

ああ、何だか支離滅裂になっちゃいましたが。

だからといって子供のことを愛していないというわけではないですよ。
生まれて来たらまた変わるでしょうし。
(旦那のことなんてどうでもよくなるよ~っていろんな人から言われます)

でもまあ、そういうふうに思っていた時期もあったということで。

無言で怒らないで

この週末、母が泊まりがけで遊びに来ました。

数年前まで、母と私はあまり関係が良くなかったんですが
(母の宗教がらみで私が一方的に母を嫌っていた)
結婚してから、だいぶ普通に話せるようになってきました。

なぜか母と話してるとイラッとしちゃう時があるんですよね。

私がこう感じるのって、母だけでなくて友人とかでもたまにあるんですけど
私が気を許している相手に対してこうなることが多いです。
さすがに自分でもまずいなと思うんで、最近は抑えるようにしてるんですが
なかなか直りません・・・

それはさておき、母は気を遣って夫にいろいろ話しかけるんですが
夫は酒を飲まないと無口なんで、母に答えて少し話したりはしますが
長い時間しゃべったりはなかなかできない様子。

晩ご飯を食べるとほどなくして寝室に引っ込んで寝ちゃいました。

別にマイペースに過ごしてもらっていいんですけどね。

で、母はそのまま泊まり、朝になって。
早く目が覚めてしまったらしく、ごそごそしていたので
夫が私を起こし、「お母さんの相手してやりーよ。」と言うので
私も起きて二人分の朝ご飯を用意して二人で食べてました。

しばらくして夫が起きて来たのですが、
まだ食べそうな感じではなかったのでしばらく普通に会話してて
そろそろ用意しようかな?と思った時
突然夫が立ち上がり、冷蔵庫を開けて自分で用意し始めました。
「あ、今用意しようと思ったのに・・・」
と言うと、無視。
明らかに機嫌悪いオーラを出しています。
こうなると、何を話しかけても絶対返事しません。

いつもなら放っておくんですが、今日は母もいるし
夫が機嫌悪いと知ったら、自分のせいだと思うでしょう。
そういうわけで母には極力気づかれないよう普通に接し、
母が隣の部屋に消えた時に
「何で怒ってんの?言わなきゃ分かんない。」
と言ったんですが、やっぱりだんまり。

お母さんの相手ばっかりして自分がほったらかされたから怒ってるのかもしれないな
と思ったんですが、
でも私にしてみれば、あんたがお母さんの相手してやれって言ったんじゃん
と思うし、いつも私が朝ご飯の準備をしなくても
自分で何も言わずにやってるんです。

なんで、私ももうそれ以上は追求せず、母と普通にしゃべってました。
幸い、母が何度か夫に話しかけたんですが、それには夫も普通に答えていたので
母には気づかれずに済んだようです。
で、昨日は選挙とかいろいろ用事があったので
母にはそのまま帰ってもらうことになりました。

しばらくして、
「私、お母さんを送ってくる。」
と言うと、
夫は無視するかと思いきや、
「あ、ついでに図書館と選挙も行くから途中まで送ってくよ。」
と答えました。
ものすごく気まずかったけど、母の手前無視するわけにも行かず
用意をしてでかけました。

母を無事駅まで送り届け、どうなるかなと思ったけど
とりあえずお礼だけは言っとこうと思って「いろいろどうもありがとう。」と言いました。
が、やっぱり無視。

こういう時って、普通の人は追求するもんなんですかね?
私は、相手から怒られたり無視されたりすると
その場から消えたくなってしまうんですよ。

相手も、私を無視するくらいなんだから
私が目の前にいない方が良かろうなんて
思ってしまうんですよね。

あ、さらに言うと私は相手に腹を立てても
無視することができない人間です。
根負けして、怒ってる原因を言っちゃいます。

だってそれで険悪な間、時間がもったいないじゃないですか?
そんな時間があったらお互いの言い分を言いあって
妥協点を見つけた方が早くないですか?

と思うんですけど、相手は違うようです。

結局お互いだんまりなまま、家に向かいました。
と、思いきや
突如夫が行き先を変えました。

どうも、車のワイパーを換えたかったらしく、ディーラーの店に入っていきました。

私は車の中で待ってたんですが
(どうせ、何するの?と話しかけても無視られると思ったんで)
時間がかかるらしく、呼びに来ました。

そして待ってる間、新車を見てると(買いませんが、欲しいやつがあったらしい)
相手の機嫌も直ったらしく
帰る頃には元に戻っていました。

私の方が逆に「何なのコイツ?」と思ってしばらくムカムカしてましたけどね。

うちの夫も一歩間違えればモラ夫かも。と思うことがあります。

暴力こそないからまだ良かったけど、
気に入らないことがあった時、決してその理由を言わず、無視したり
嫌な態度を取ることで、相手に分からせようとするからです。

でも私はそういう相手にへりくだるのが大っ嫌いなんで
たぶんこれからも無視されたら無視し返すことでしょう。
今のところ、向こうの方が根負けして先にしゃべって来るので、助かってます(^^;)

は~

体重管理に悩んでます・・・
妊娠してない時は、食べても食べても太らない身体だったのに
妊娠してから、特にここ数ヶ月、なんだか口淋しくてついつい食べちゃって
(しかもなぜか甘いものばっかり!)
気がついたら、2週間で1.5kg増。
病院で体重計に乗って、びっくりしてしまいましたよ。
(うちにも体重計はあるんだけど、多めに出るので、安心してた)

病院からは「1ヶ月に1kg以内の増加に抑えてくださいね。」と言われてるのですが
絶対ムリ。

ただ、我ながら食欲もないのにだらだら食べてしまう今の状態がいやで
ちょっとだけ食事に気をつけるようにしました。
おやつは、昼食の後1日1個だけ(0にはとてもできない・・・)
食事はなるべく和食にし、油は極力使わない。
これだけで、ここ3日で、0.8kgの減量に成功しました・・・
それにしても一度ついた肉ってなかなか落ちないのね。

しかしなあ・・・
最初に病院で言われたのは「体重増加は8kg以内に抑えてくださいね。」
ということだったんですけど、
私もともと、どの健康診断でも「やせ気味」って言われるんですよ。
ただ、最初の検診の時は、たまたまBMI(体脂肪率)18(標準)だったんで、
「18~23の人は体重増加は6~8kg」
っていう基準に基づいてそう言われてるだけなんですよね。
その下の、17.9以下の人は、7~12kgまで太っていいってなってるんだから
私だって11kgぐらい太ってもいいんじゃないかなあ・・・
と、思ったりします。
その他にも、ちょっとお腹が痛いですって言ったら、すぐ張り止め出されたり
(でもその後モニターつけたら、全然張ってなんてなかった)
この前の血液検査でヘモグロビン値が少し標準より低いというだけで
鉄剤を出され、それを2日続けて飲んだら
胃に穴が空いたかのような激痛に襲われて死ぬ思いをしました・・・

もともと、それに加えて先日の引っ越しで、病院まで車で10分だったのが
都市高速を使っても50分かかるようになってしまってたんですよ。
それで、夫に
「もっと近くて妊婦さんの心のケアまでしてくれる病院に転院しようかなあ~」
と訴えたら
「出産の時のもしもの事態に備えて今の病院に決めたんでしょ?
転院するんだったら、それでも大丈夫っていうデータを調べて出して来て。」
と言われてしまい、ぐうの音も出ませんでちた。

ただでさえ最近出産の際に事故が起こったなんてニュースが
たびたび報道されるにつけ、
夫の中で、心配だという思いばかりが膨らんでしまって来たんでしょうね。

なんにせよ、早く大きくなって
何事もなく無事に産まれて来て欲しいなあ~。

むかしのこと

前回のエントリにまた関連して。

「彼女がいる人と付き合ってた」と、書きました。
いわゆる、二股です。

その人と知り合ったのは、高校に入学した最初の日でした。
入学して最初、出席番号順に男→女の順で座るんですが
その時、隣の席だったんです。
が、その時は彼は私の前の席の子にばっかり話しかけて私には全然興味を示さず、
私は「何この人感じ悪っ」と思っただけでした。

2年に上がっても彼とは同じクラスだったんですが、その時も全然話さず、
最初に話したのは3年の時、私の友人(女)が部室に彼を「友達」と言って
連れて来た時でした。
その友人はかなり変わった子で、
なぜか彼に私の目の前で何度か「キスしようよ。」と迫っていました。
私は「まだ人がキスするの生で見たことないから見てみたい。やってやって。」とか言ってました。(結局その時はしなかったんですけど)
それで、彼は私のことを妙な子だと思って興味を持ったらしく、
それからちょこちょこしゃべるようになりました。

が、彼には別に付き合ってる子(その子も私の友達でした)がいたので、
必要以上に近づかないように注意してました。
でもそうすればするほど、彼は私に興味を示したようでした。

私たちは同じ大学の同じ学部に入りました。
それからよく一緒に通学するようになりました。
でも私は大学で入った部活の先輩が好きになり、彼には友達以上の感情は
持てませんでした。
それが変わったのは大学2年の時、
彼に新しい彼女ができたと知ったときからです。

正直、その時まで私は彼が私のこと好きだとうぬぼれていました。
何度か告白めいたこともされてたし、
それまで、どんなに私が彼に興味ないそぶりを示しても、
彼が私を追いかけて来てたような感じだったからです。

だから意地になってしまったのかもしれません。

まあそういうわけで、彼に駄目もとで告白したところ、
なぜか逢うようになってしまいました。

彼が付き合っている相手は、私と同じ研究室の子でした。
が、その時私は、初めて恋愛でアドレナリンが出るのを経験したのです。
それまでに何度か男の人と付き合うことはありましたが、
なぜかいつも途中で私の方が冷めてしまって、長く続いたことがなかったのです。
そういうわけでHも経験しておらず、結局彼が最初の相手になってしまいました。
もしかするとそれが、私が彼に執着してしまった理由の一つかもしれませんが
やはり、いけないことをしているというスリルが拍車をかけたのは間違いないと思います。

が、その恋は突然終わりました。
状況が複雑で申し訳ないのですが、彼には実は、付き合っていた子と私以外にもう一人
ずっと好きな子がいたのです。
その子は、私たちと同じ高校で、しかも私の友達でした。
私は、その子から、彼から告白されたという話を聞かされたのです。
そしてそれからしばらくして、彼から、彼女と付き合うことになったという話も
聞かされました。

もう一人の子にもその話をしたらしいんですが、
その子は「それでもいいから逢って欲しい。」と言ったそうです。
私は、言えませんでした。
友達の彼氏だからということではなく、彼が私よりももう一人の子よりも
好きな子がいるという事実がつらかったんです。
それでも、しばらくは逢いたかったし、実際逢っていましたが、
もう彼は私を抱こうとしなかったし、
他に相談する人がいないのか、友達のことを私に相談してくるのです。
どうしたら藤井さんにもっと好きになってもらえるかな?というふうに。
それがつらかったので、私はもう逢いたくないと言いました。
そのまま私たちは卒業しました。

が、結局数年後よりを戻してしまいました。
理由は私が彼のことを忘れられず、その後何人もの男の人と付き合ったり
結婚の約束までしたりしたけど、結局
彼が私の友達と別れたという話を聞いて、彼に電話をかけてしまったのです。
でも、結果は同じでした。
というのも、彼には既に新しい彼女ができていて(しかもまた私の知ってる子)
その上まだ私と付き合っていた当時に付き合っていた彼女と
切れてないということを知ったから。

私は彼といる時、もう結婚なんて一生できなくていいや、彼といられるのなら
と思いました。
彼は当時大学院生をしていたので、結婚なんてできる状況じゃなかったし
何より彼が、結婚そのものを否定していたから。
「自分の遺伝子は残したくない。」と言っていました。
私は一時は彼の子供を一人で産んで育てようとまで思っていました。
でも結局そうしませんでした。
何だか、彼に対して無性に腹が立って来たのです。

なんか結局、こいつはあっちにもこっちにもいい顔してるだけじゃん。

そう思って、付き合い始めて私は初めて彼に
「私を選んで。」
と言いました。
彼の返事は煮え切らないものでした。
それで、私は彼を完全に切りました。

数年後再会したのですが、お互い目を合わせることもありませんでした。

夫と知り合った時、お互いの過去の恋愛の話になって、
夫が他に彼氏のいる相手と付き合ったという話をしたので、
私もこの話をかいつまんでしたのですが、
その時「いい恋愛をしたじゃん。」と夫に言われました。
私自身は全然そう思っていません。

確かに、後にも先にも、付き合っている時にあれほどアドレナリンが出た相手は
彼の他にはいませんでした。
でもどこかで、私は彼自身を好きというよりは、状況というか、
彼と付き合っているときの私が好きだったんだなと思っているのです。

私には、もうああいう状況を楽しむだけの気力は残っていないのです・・・(^^;)

それよりも、私は
自分の好きな相手が自分のことを好きでいてくれて、
お互いに思いやったり思いやられたりしながら、
お互いのだらしないところもかっこ悪いところも見ながら、それでも許しあって
ずっと一緒に生きていくという状況の方が、
ずっとずっと幸せを感じられます。

若い頃は、自分の好きな人が自分を想ってくれるという状況が当たり前で
それがどれだけ貴重で、有り難いことか
分からなかったんです。

それが分かるようになったという意味では、彼との付き合いも
「いい恋愛」といえるのかもしれません。

またしても長くなっちゃいましたが、
そういうわけで、私は今の夫と
そういう関係を築きつつある毎日に感謝しています。

もし今彼と会ったとしたら・・・

実は会ってもおかしくない状況なんですよね。
彼はまだ大学に残っているんですが、まさにそこで今、私は働いているので。
広い大学構内とはいえ、可能性はゼロではないのです。

が、たぶん、懐かしいとは思っても
よりを戻したりすることはないでしょう。

だってもう本当にこりごりなんだもん(笑)
今の幸せを壊したくないしね。

不倫のこと。

私は「不倫」というものをしたことはないです。
学生時代、彼女のいる人と付き合ったことはありましたが、
その時「自分以外に大事な相手がいる男」には心底こりごりだ
という思いをしましたので
まして、彼女ならまだ自分のところに来てくれる公算はあるけれども
結婚なんてしてようものなら、まず無理だろうと思ってしまって
どうしても、そういう気になれなかったのでした。
お誘いは、実のところ、何度かあったのですけどもね。
「な~に言ってんですか!酔ってます?も~真面目な顔で冗談言っちゃって!!」
と背中をばんばん叩いてすごい勢いで駅に向かってダッシュ!

てな対応をしてました。

別に、当時は若かったんで、奥さんや子供に悪いとか、
そういう意識があったわけじゃないんです。
そうなった後の惨めな自分の末路が見えすぎるほど見えて、嫌だっただけなんですよ。
ただひたすら自分が可愛かっただけ。

たとえ相手が自分の家庭を壊してこっちにやってきてくれたとしても、
幸せなのは一時だけで、
すぐに、自分も同じ目に遭わされるんじゃないか?って
疑心暗鬼でいっぱいになってしまうだろうって
予想がついてしまったんです。
彼女がいる相手と付き合っていた時の自分が、現にそうでしたから。

恋愛に向いてないのかもしれませんね(^^;)

続きを読む »

親と子

しぇりーさんとこで記事を読んで、ふとうちの両親のことを思い出したので
つらつらと書いてみます。

うちの両親は離婚してます。
私が小さい頃からよくケンカはしてたけど、
離婚したのは、2002年、ん?2001年だったかな。
覚えてないや(笑)。
まあ、いわゆる熟年離婚ってヤツですね。

でもそれを見て。
熟年離婚なんてするもんじゃないと思いました。
なんせ、離婚したら女は弱いです。
特に両親の年代だと一人で食っていけるだけの仕事なんてしてないだろうから、
なおさら。
うちの両親の場合は、離婚を言い出したのは母なんですが、
離婚する際、父が自主的に早期退職をしてたので
支払い能力がないということで、住んでいた家とわずかな貯金をもらえて、
それっきり。
そのあと母はガンを発病しました。
保険はすべて父の方に入ってて、離婚した時に全部やめてしまったので
治療費で貯金は全部消えました。

妹は既に結婚していて、一家四人食うや食わずの生活。
私は働いていたけど、派遣社員で彼氏とワンルームで同棲生活だったので
とても母を養うことなんてできませんでした。

母は国の医療制度などを利用しつつ、父に譲られた家で
それまでパートで働いてた分の失業保険と、母の姉・妹からの借金で
療養生活をしてましたが、そりゃあ惨めだったと思いますよ。
働きたくても働けないわけですからね。
生活保護を受けたくても、家を手放さないかぎり、受けられないし。

一方、父は会社を辞めた後東京に行き
古くからの友人の紹介で子会社を一つ任され
悠々自適の生活を始めました。
ちなみに、離婚するとき既に父には愛人がいました。
これが、何と母と同じくらいの年の、夫も娘(私と同い年らしい)もいる女性。
つまり、W不倫ですな。
さすがに父は私たち娘にはその事実は押し隠してましたが
母が私立探偵を雇ったので、ばっちり知ってしまいました。

母はその事実を知ってその人に電話をかけました。
すると、その人はこう言いました。
「奥さんがそんな人だから、ご主人も浮気されるんじゃないですか?」
奥さん!聞きました?
謝るどころか、居直ってますよ!(笑)
結局、図々しい人には何を言っても通じないんだなあと思った出来事でした。

続きを読む »

なんだかねえ。

職場の人間関係が最近面倒です。。。

前にも書いた「ねーさん」という女性が大きくからんでるんですが。

でももう私は12月末には産休に入るし、そしたらその穴埋めのために
新しい人に来てもらって、そうすれば私はもうこの職場には戻らなくていいので
その日まで頑張ろうっと・・・

私は、小~中学生のころ女子のグループというものが苦手で
なぜか必ず板挟みになり、最後つまはじきになるというのを繰り返してたのです。

それは私自身の性格にも問題があったんでしょうけど、
もともと、自分から進んで人を嫌いになったりしないから
グループって、大抵リーダー格の女の子が
「あの子なんかむかつく。」って言い始めるでしょ?
そうすると、周りは賛同しないと自分がやられるの分かってるから
一緒になってやり始めるわけなんですけど
私そういうのにすごく疎くて
気づいても、なんか盛り上がってる周りについていけなくて
一緒になっていじめられなくて
もしくは限度が分かんなくってやりすぎちゃったりして(→ここらへんがバカ)

気がついたらハブにされてるわけですよ。

何だか、ねーさんを見てるとそういうのを思い出します
ちなみに今の彼女のターゲットは、去年の12月から入った田原さん。
さすがに私も30過ぎて、リーダー格の怒りを免れる術は心得てるので
ターゲッティングされることはないんですが、
例えば毎日のように、家に帰るくらいの時間になると
「田原さん告発メール」が来る。
同意できないわけですよ。

しかも、そういうねーさんの態度に田原さんは気づいてて、
自分と同じ部屋に働いている平戸さん(年配の女性なんだけど、この人がまた厄介)に
相談してるわけですが、
平戸さんはそれを収めるどころか、ますます焚き付け、
挙げ句の果てにねーさんの上司である藤田先生にご注進。

ついでに私も「鹿原さんは言い方がきつい」と告発されました(笑

そして平戸さんは、田原さんを巻き込んで、
「対ねーさん&鹿原さん(私)戦線」を張ってる模様。
先日、廊下ですれ違ったらすごい勢いで無視されました。

もうどうにでもしてくださいって感じです。。。

年賀状&転居通知

今年の9月に引っ越しをしたので、
知り合いには、メールで転居通知を出しました。

ほんとはハガキで出そうかな~とも思ったんですが
大変だし、ハガキ代もったいないかな?とか思いまして(^^;)

一方夫の方は何もやっていないようです。

まぁ、年賀状で転居通知も一緒にやればいいかな~と思ってはいるんですが。

ところで、夫は一時期三人の子持ちの女性と不倫していたのですが
その人は、夫が今でも仕事で取引のある会社にいる人なので
別れてからも年賀状のやりとりをしていたし
夫の結婚が決まった時も、メールを送って来ました。

でも、結婚したらさすがに縁を切って欲しいな~というのが本音です。

実は結婚式の後、私たちの関係者には結婚通知ハガキを出したのですが
その女性にも出してと言われたんですよ。
(夫は、自分の不倫相手がその女性だと私が知っていることを知りません。
じゃあ何で私が知ってるかというと、実は結婚したての頃
夫のパソコンの過去のメールを見てしまい、それで見つけてしまったのです)
新居の住所が知られるのはすごく嫌だったけど、
幸せだというのを見せつける意味でも、まあそのハガキを送るのは仕方ないかなと思い
その時は、夫の言うことに従いました。

ところが年末、今度は年賀状を出すというのです。

何で?と聞くと、仕事でお世話になったからと言います。
お世話になったのは仕事だけじゃないでしょう(下品)。
でも、それを言えば私がメールを見たことがバレてしまいます・・・

結局どうしたかというと、
その女性と同じ会社の人に喪中の人がいたのをいいことに
その女性には年賀状を出しませんでした。
一度だけ「あれ?なんか出してない人がいなくない?」と聞かれましたが
「ああ、喪中の人は省いたよ。」と答えると
それ以上は追求してきませんでした。

以前、酔っぱらったふりして、別の話をしてた時に
「私、田久保さん(その女性の名前)って人、なんか嫌い。
理由は特にないけど、女の勘。」
と言っていたので、夫もそのことに関して強く言うことは、できなかったのかもしれません。

確かに仕事でもお世話になったんでしょうけど、
だからって一度は不倫関係になった相手と、
平気な顔をして関係を続けて欲しくないのです。

相手も何とも思ってないならまだ良かったんですが、
夫の結婚を知った時に送って来たメールの文面を見たところ、
どうもそうは思えなかった・・・
(ちなみにどういう文面だったかというと
『結婚するんですってね。○○くん(共通の知り合い)から聞きました。
知らせてくれれば良かったのに・・・
まあとにかくおめでとう。
詳しいことは分かりかねますが、幸せですか?』
といった感じでした。
未練ってほどじゃないのかもしれないけれど、なんか引っかかるんですよねえ・・・
それに対して夫がどういう返事を書いたのかは分かりませんが)

で。
実は来たんですよ、年賀状。その女性から。
どうしたかというと、

燃やしちゃいました。
夫に見せずに。

自分でも、これはやっちゃいけないんじゃないかな~と思ったんですけどね。

年賀状は、これまで来ていたのと同じように、三人の子供さんたちの写真を使った
ものだったのですが
(今まではそこに旦那さんとその女性の写真も載っていたのですが
今年は子供さんたちだけでした)
そこに添えられていた文面が、
夫の結婚に全く触れることなく、もちろんお祝いの言葉もなく、
自分の近況と、
「うちの会社の発展のためにも頑張ってください。」
という言葉だったのに無性に腹が立ち、
迷った末、夫の目に触れないところにしまいこんで
夫がいない時に燃やしてしまいました。

私は、不倫とか浮気とかしたことはないんですが
一度だけ、彼女のいる人と付き合ったことがあります。
なので、何となく想像はつくんですが
その渦中にいる時って、もうお互いに相手のことと今の状況しか見えてなくて
罪悪感なんてないんですよ。
そして、これは何かの本で見たんですが
不倫してる最中って、普通の恋愛をしてる時に比べて
すごくアドレナリンが出るんですって。
限られた状況でしか会えないとか、人目を避けてこんなことしてるっていうことで、
余計に興奮するのかもしれないですね。

そういうわけで、まあ夫とその女性も
一時的にすごく燃え上がったのかもしれないですが
別れたなら別れたで、旦那さんや子供さんに悪いことしてたなぁって
思って欲しかったんですよ。
でも、少なくとも夫に言わせれば
「あのとき俺があの人を受け止めなければ、彼女は壊れてしまうと思った。
だから罪悪感なんてない。」
と言うわけです。
なんかなぁ。
じゃあ、私があなたと結婚している状態で、どうしても好きな人ができて、そういうことに
なったらどうする?と言ったら、
分からないようにやってくれればいい、と言うのですよ。
勝手な話だってことはわかってるんですが、
「そういう経験があるからこそ、同じことをされるのは嫌だ」と
言って欲しかったのです。

だけどそれは私の考え方で、夫は違った考え方をするっていうだけだし、
彼女との関係は夫のもので、私には口出しする権利はないのだから、
(夫婦であることを盾に、相手の人生にまで口出しするのは
間違ってる、と本当は思っています)
それを尊重すべきなのかもしれないけど、
でもどうしても許せませんでした。

さて、今年は、どうしようかな?
夫からはまた、その女性に出すようにと言ってくるかもしれません。
その場合、どう対処しようか、考え中です。
正直、せっかく住所も変わったんだから、このまま縁を切って欲しいですが
なんか一悶着ある気がする・・・

ああ、胎教に良くないなぁ(苦笑)。

考える。

最近、いじめに関する報道が増えていますね。
マスコミも、番組によって、いろんな見方をしているようです。

が、一番多いような気がするのは、学校や先生を責める論調。
「なぜ気づかなかった?なぜ気づいていても隠蔽した?」
そればっかりで。

なぜ、自殺すれば解決するという安易な考え方を批判しないのか。
なぜ、いじめの構造にもっと踏み込まないのか。

そういう視点が少ないな~と思います。

前にもちょこっと書きましたが、私は小学校~中学校くらいまでターゲットにされやすい子で、
いじめというほどでもないかもしれませんが、みんなの前で
「死ね!」とか「キモイ!」「クサイ!」と
大声で罵倒されることが結構ありました。
言うのは、クラスでもどちらかというとリーダー格の
女子や男子。
女子は大抵グループで無視、聞こえよがしの悪口とかでしたが
男子は男子で、自分の下っ端に言わせたりして、陰湿でしたね~。

死のうかな~と考えたことはありました。
ただここから逃げ出したい、それだけの気持ちで。
でも実行には移しませんでした。
たぶん「苦しいのは今だけだ。今我慢すれば絶対楽になる。」
そう考えたんだと思います。

実際、クラスではいじめられてましたが、部活の友達とは
うまくやっていましたから。
それに私はたまたま少し成績がよく、頑張って勉強すれば
いじめをする人たちとは別の高校に行けるということが分かっていました。
そういうわけで、必死こいて勉強したと思います。

見事志望校に合格してからは、男子からはまったくいじめられなくなり
逆に、しゃべったこともない子から告白されるようになりました。
女の子からは、その後も何度か無視されたりということはありましたが
それも年齢が上がっていくにつれてなくなりましたね。

たぶん、自殺しちゃったりする子と私は
紙一重だったんだと思います。
でも少なくとも、学校や先生が助けてくれるとは
思ったこともありませんでしたね。
私は親にはほとんど相談しませんでしたが、
もし親が先生に相談なんてしたら、恥ずかしいからやめてって言うと思います。
実際そういうことして、先生がいじめてる子を注意した結果
もっとひどいことになった事例を私はいくつも見ています。

いじめられてる子は、相談できなくても
親にサインを出してます。
親に気づいてもらいたがってます。
少なくとも私はそうでした。
そして、あなたは悪くない、いじめられる要素も少しはあるのかもしれないけど、それでも私たちはあなたの味方だよって言ってほしかった。
たぶん私が踏みとどまったのは、そういう気持ちを親から感じ取れたからじゃないかなって思います。

偉そうなことはいえないけど、そういう対話を
死んじゃった子達はできてたのかな?
そう思います。
プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。