よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでだ~?

今年は、お腹が大きいので夫の実家にはいかず、こちらで
お正月をすることになりました。
ということで、29日から母が手伝いに来てくれたのですが
どうも、夫の態度が変。

母に対しては普通なんですが、私に対して異様に態度が悪い。

これは今回急にというわけではなく、
前回も母がいる時に、突然私に対して口をきいてくれなくなったという件がありまして。
でもまああれは心当たりがないわけではないし、
今回気をつければいいかなと思っていたわけです。

ところが、母は2泊3日で滞在したのですが、1日、2日と日が進むにつれ
夫の態度は悪くなる一方・・・
母ばかり構いすぎないように、夫にも声をかけるように気をつけていたんですが
あまりの態度の悪さに、こちらもどうしてもぶっきらぼうな物言いになってしまいます。

そして2日目の昨日、ついに爆発してしまいました。
その前の買い物の時から、夫の態度は悪いことこの上なしだったのですが
お昼ごはんを私と母が先に食べていたせいか?
「お昼食べる?」のこちらの問いかけも無視。
「昨夜のロールキャベツ、残ってるからできたら食べて欲しいんだけど。
ごはんとお味噌汁とで昼ご飯にする?」
と私が言うと、
「そこまでお腹空いてないんだけど。」
と言います。
じゃあどうしよう、と思っていると目の前でポテトチップスの袋を開けて
食べ始めたので、ロールキャベツだけを暖めてお皿に入れて目の前に置きました。
すると、しばらく経ってから隣の部屋で大掃除の道具を出している私のところに来て
「あのロールキャベツ何?」
って言います。
「正幸ぽんのだよ。」
と私が答えると、
「あれをどうしろって?」
と、明らかにイライラしてる様子。
私はなぜ怒られているのか分からず、
「え、どういう意味?」
と言うと
「ああ、食べないかなと思って。」
と言うと
「あれだけで食えってか。」
と嫌味っぽく言って黙って立ち去ろうとします。
「お腹空いてないって言うから、ロールキャベツだけ用意したのに、じゃあもういいよ。捨てるから。」
私はそう言うなり、ロールキャベツをゴミ箱に投げ入れました。
「何やってんの、バカ。」
と夫が言うので、
「食べないって言うから捨てたんだよ。どうすれば気に入るの?何でずっとイライラしてるの?分かんない!」
言いながら、私は前の晩、母と楽しくおしゃべりしながら一緒に作ったロールキャベツを捨ててしまったショックでわんわん泣き出してしまいました。
夫は呆れたかのように私を無視して隣の部屋に行ってしまい、母はおろおろするばかり。
「お腹の子に障るわよ。」
と言う母の言葉に
「どうだっていい!もうこんな子いらない!この子のせいで体調悪いし、思うように動けないし。もういなくなればいい。」
と言うと、その言葉の重さにまたしても涙が湧いて来て、ぎゃーぎゃー泣いてしまいました。
子供が「どうしたの?どうしたの?」とでも言うようにどかどか蹴ってきます。
私は「ああ、とんでもないことを言ってしまった。これで本当に
この子が死んじゃったりしたらどうしよう。」と思って余計に涙が止まらなく
なってしまいました。
が、口からはその思いに反して
「もうお腹張ろうが産まれようがどうだっていい。働けばいいんでしょ?」
という言葉が出、私はわんわん泣きながら冷たいお風呂の床に座り込んで、
お風呂磨きを始めました。
端から見たら異様な光景・・・

でも夫はそんな私には構わず、別のところを掃除しています。
私はお風呂掃除が終わると、窓のところに上がって窓ふきを始めました。
夫が「危ないよ!」とイライラした声を出しましたが無視。
その後も高いところから飛び降りるわ、お腹を圧迫する姿勢を取るわ、
やりたい放題しながら、さらに掃除を続けてると、母がやってきて
「なっちゃん、レンジフードのカバーない?」
とおそるおそる言うので
「買ってくる。」
と車に乗り込みました。

「気をつけてよ!」
と母の声を背にしながら、それでも運転する時だけは安全運転で
レンジフードカバーを買って帰ると、
夫は母と普通に話しながらまだ掃除をしていました。

その態度にまた腹が立ち、私は夫に聞こえよがしに
「このまま出血多量になって死んだら面白いのにね。」
「私の料理はお気に召さないみたいだから、お母さん作って。」
「小料理屋で修行して来ようか。」
などと母に話しかけながら掃除をしていました。
お子ちゃまですね・・・

でも夫はまだ私を無視していたので、何だかもういたたまれなくなって
上着も着ずに外に出て、家の前のベンチのところでぼーっとしてました。

「ひどいこと言ってごめんね、あんたは悪くないのにね。」
「こんなお母さんでごめんね。」
「あんたのお父さんはお母さんのこと好きじゃないんだよ、こんな家に
来ることになってお前も運が悪いね。」
「お母さん(私の母)居心地悪いやろうね、ごめんね。」
心の中で呟きながら、どんどん冷えて行くのも構わず座っていました。
それは自己憐憫で甘ったれた態度であることは分かりきってたんですが、
逆にどうしたら夫の気に障らないのか分からなくて、
それが分からないなんて私の頭が悪いんだとか思って、
でも今まで社会生活を送って来てそんなに人から疎まれた覚えもなく、
じゃあなぜ夫のして欲しいことを読み取れないんだろう?
夫もこんなに私のことが気に入らないなら、なぜ結婚しているんだろう?
などとぐるぐる考えながら座っていると、
夫が家から出て来て
「ほら、もうブリの頭が焼けるから、家に入りなさい。」
と私の手を引っ張りました。

どうやら機嫌が直ったようです。

家に私が入ると、夫はブリの頭を七輪で焼いていたらしく、
家の中が煙ですごいことになっていました。
でも夫はかまわず、
「これが日本酒と合うんだ。うまいぞ~。」
などと言いながら私の前にブリの頭を置きます。

それからの態度はずっと普通で、もう私には何が何だか分からずじまいでした。

それでも、夫がなぜ怒ったのか理由を言ってくれることはありません。
たぶん、言わなくても読み取れということなのでしょう。
でも私たちは結婚してから1年ちょっと、知り合ってからでももうすぐ2年しか
一緒にいないのです。エスパーでもない限り、私には夫の考えを読めそうもありません。
というか、私の中には夫に対する不信感がずっとくすぶったままです。
夫の、悪い時の態度が私の心の中から消えないのです。

モラルハラスメント。
そんな言葉が私の頭をよぎります。

このまま一緒にいるべきなのかな?
母が帰ったとたん、夫の態度は元通りになりましたが
その理由もよく分からないし、分からない限り、またいつ悪くなるのか予想もつきません。
このままずっと、夫の顔色をうかがいながら過ごしていくことなど
考えられません。

人によっては、一緒にいる相手の言わんとすることを
言われなくても察してあげるべき、まして夫婦なのであれば
分かってあげて当たり前という考え方もあるのかもしれません。

でも私は甘やかされて育って来たので(特に男性からは)、
そういうのはあまりに一方的な気がして
我慢できそうもありません。

まあ、でも私の性格上
子供がいようがどうしようが、離婚する時はするでしょうね。
子供には不自由な思いをさせて申し訳ないけど
表面上は普通の夫婦を装いながら
心の中では相手を憎みながら一緒にいる、なんてことできそうにないですもん。

こんなお母さんを持って本当にごめんね、とほほ。
と中の人に話しかけてみるのでした。

だけど今回のことで、自分の中にある虐待の芽に気付いてしまった気がします・・・
スポンサーサイト

言わなきゃいいのに。

先日の検診以来、胎動がいっそう激しくなりました。
一番びっくりしたのは、机にもたれていたら
中から足で机を押し戻されたことです。
まじで、ぐにょーんって感じで。
うわ!いつの間にそんなに力ついたの!って思いました。
予定日までにはまだ1ヶ月半あるし、これからどんどん成長していくんだろうなあ。
体重はまだ推定1,870gくらいらしいんですけどね。

ちなみに今夫はまた飲み会です。
先に寝させてもらうつもりです。
ただ、夫の友人が泊まりにくる予定なので
お腹張るのに布団敷いてあげました。やさしいなあ。

夫は酔っぱらうと結構ひどいことを言うので、
あまり話さないように最近ではしています。
先日も、ぶちぶちムカつくことを言ってくるので
「なんかさぁ、私のこと絶対見下してるよね。
昔の彼女にはすごく影響受けたけど、私からは影響受けないとか言ってたのも
昔の彼女のことは尊敬してたけど、私のことは見下してるからじゃない?」
と言ったら、
「目の前でラーメン喰ってるような奴に私のことが分かってたまるかとか思わないの?」
とか言われ、さらにムカついたので
「もうどうでもいいよ。ただ毎日見下されながら生活するのが嫌なだけ。」
と言ったんですが、涙が出て止まりませんでした。

別に本気で見下されてるなんて思ってないんですけどね。
ふとした時に、思い出してしまうんですよ。
昔の彼女のことが、とにかく好きだったから、一生懸命尽くしたって話とか。
朝から晩までエッチしてた話とか。
子供作ろうとしてたって話とか。
料理が上手だったって話とか。

でもどれも、私が聞き出したって側面もないわけではないんですよね。
言わなきゃいいのにとは思うけど、
私だって聞かなきゃ良かったんですよね。

でも中途半端に情報を知らされたら、全部聞きたくなってしまうのです。
それは好奇心からというよりも、
私自身が自分の話をする場合のことを考えてしまうんですね。

私が自分の話(特に家庭の事情などの深刻系)をする時は
たいてい、相手に自分のことを分かって欲しいと思うからなんです。
だから、夫も同じかと思ってしまうのです。
昔の彼女の話も、つらかった当時の自分の気持ちを分かって欲しいから。
そういう経験も含めた今の自分を受け止めて欲しいから。

でも最近そうじゃないのかなと思ってきました。
夫にとって彼女の話は、私も含め他の人に分かるわけないというか
分かってもらいたくない、自分(と彼女)にさえ分かっていれば
それでいいんだ、と思ってるのかな、と思い始めました。

なぜなら、もっと気持ちを分かりたくて、
「なぜそのときそうしたの?それは○○だったから?」
と聞くと、
「そんなんじゃないんだよ。たぶん分かんないと思うけどね。」
とか
「まあ、いろいろありますよ。」
と返されるからです。
夫の中で完結してしまっていて、私に分かってもらおうという気がないのです。
私は当然消化不良になり、どうかするとあらぬ妄想を膨らませてしまうわけですが
そういうことには思い至らないようです。

そして先日の
「こんな奴に分かってたまるか」
という台詞。
私はそんなこと、思ったこともありません。
なぜなら、そんなふうに思うような相手と結婚なんてしないからです。
分かってくれると思ったから結婚したんだし、分かってもらえるように説明もするのです。
分かってたまるかと思うような人と一緒に暮らして楽しいのでしょうか?
じゃあ何で結婚したの?
じゃまにならないから?
ごはんつくってくれるから?
お金稼いできてくれるから?

かつて夫は、ラジオの人生相談で、「夫の私への愛が冷めたようです。」と
いう女性の話を聞いて言いました。
「愛がなくても金だけ持って来てくれる存在として割り切って結婚生活を送ればいいんだよ。」
私にはそういう発想が信じられないのです。
もちろん私に対して言ってるわけじゃないのは分かりますが、
たとえ他人のことでも、そんな考えはできないのです。
愛がない相手と一緒に暮らすのは時間と人生の無駄遣いだ。
そう思ってしまうのです。

私は両親が離婚したくせに(いやそのせいか)妙に結婚に対して
理想を抱きすぎてるのかもしれませんね。
だけど夫婦間でその辺にギャップがあるとつらいなあ、と思ったわけでした。

いけないいけない。

何だか最近イライラしがちです。
主に仕事に対してですが。
今週から私の後任さんに引き継ぎをしているんですが、
仕事を頼める人が二人に増えた!と思ったのかどうか、上司が、
今まで以上に仕事を頼んで来るようになりました・・・
先週まで暇だったんだから、その時に言ってくれればいいのに!

こういう時に限って仕事を依頼している業者の反応が鬼のように悪い・・・
ほんとに、良くないと思いながら、受話器を電話機に叩き付けている始末。
まじでお局さんみたいだから、ヤメナサイ。
新入りさんもおびえているだろうなー。

私、昔っから「おとなしそう」とか「何も言えなさそう」とか
言われていたわりには、就職してからというもの特に
「仕事できそう」「てきぱきしてそう」と言われるように変わりまして。
実際はともかく、わりとチャキチャキ進めたいタイプなので
つい「あれもこれも」ってなっちゃうんですよね。
でも、みんながみんなそのペースなわけじゃない。(当たり前だけど)
それでつい顔に「イラッ」というのが出てしまうみたいで
周りの人に気を遣わせている気がします。

実際、最初に入社した会社の同期から
「仕事に慣れるより、すなみちゃんに慣れる方が大変だった。」
と言われていたことがあとから判明し、ものすごく落ち込んだ経験があります。

その後、思ったことをそのまま言う性格を何とかしなければ!って本気で思って
数社派遣の仕事を渡り歩く間に
だいぶ性格が丸くなったと思いますし(実際に言われます)
心で怒っても、にこやかな顔ができるようにはなりました。

とはいえこう余裕がないと、だめですね・・・

ただでさえ、自分自身、特に最近
物忘れが激しくて、本気で嫌になることが多いのです。
(年かねぇ・・・)
それなのに今まで通りのペースでやろうとするから、余計にイライラするのかもしれません。
「できなくてもしょうがないや。」くらいの気持ちで
ある程度余裕を持って仕事を進めるように頑張ってみよう。
もう退職まであと1週間。
立つ鳥後を濁さず行きたいですもんね!

おきなわん

夫と一泊二日で沖縄に行って参りました!
(今週から9ヶ月に入るのに大胆妊婦)
ちょっとお腹が張り気味だったんで心配だったけど、張り止め飲んで
産婦人科リストプリントアウトして母子手帳用意してスタンバイ(苦笑)。
子供はかなり胎動激しかったですが、無事帰ってこれました!
ああでも怖かった。もう妊娠中の遠出はやめよう・・・

こっちに戻って来たら一気に日常に引き戻されました(涙)。
仕事の引き継ぎが~。21日からお客さんが来るから家の掃除が~。
年賀状の準備が~。おせちの準備が~。

かなりブルーです・・・
編み物で現実逃避して頑張ります!(だめやん)

だいたい既にかなり大きくなったお腹抱えて
仕事に通ってる時点でかなりかったるい!
早く辞めたいなあ・・・

心ここにあらず

ここ1~2週間、何だか夫が変だなあと感じていました。
私の話にも乗って来ないし、ゲームばっかりしています。
昨日ついに「何だか隣にいるのに心が離れているみたい。」と言いました。
夫は「仕事がつまっててねー。疲れてるみたいだ。」と答えました。
そういえば、去年の結婚したばかりの頃も、仕事がすごく忙しくて
私が「絶対愛されてないんだ。」と思い込んでめちゃくちゃになったことがありました。

なので「そうね、最近心ここにあらずって感じだよ。」と言うと
「じゃあなっちゃんにくっついてたら充電できるかしら。」
といって珍しくくっついてきました。
そして「昔は恐がりだったから、頭から布団をかぶらないと寝れなかった。」
などと他愛無い話をしました。
しばらくしたら「さ、寝ましょ。」と言って離れてしまいましたが
今日は何だか元通りの態度に戻っていました。

仕事が煮詰まってくると、こちらがおろそかになるというのは
本人のキャパに限界があるからとかいうよりも
結局、私のことが「好きだから自然に自発的に」かまっているわけじゃなく
「かまわないと私が不機嫌になったり寂しがったりするから」という理由から
だからなのではないかなーと思ってしまったりします。

こういう考えに行く時は私自身も煮詰まってることが多いです。

でもしみじみ思うのですよ。

こんなこと書いちゃいけないのかもしれないけど、
そういう時って、正直、子供のこともどうでもよくなります。
私のことを愛してくれてない人の子供なんて、産んでも仕方ないやとか
思ってしまうのです。

これってものすごく自己中心的ってことなんでしょうか・・・

まあとりあえず夫の態度が元に戻ってくれたので、
私の気分も落ち着いたので良かったです。

ちなみに今、中の人は私の胃袋に足をもたせかけてくつろいでいるようです。
あんたは呑気でいいね。(笑)

ごはん

彼氏できて、相手が一人暮らしだったら、ごはん作りに行ったり
掃除してあげたりしますか?

私は付き合った相手が一人暮らしというシチュエーションは
大学に入って最初の彼氏の時に体験し、
その時、一度だけ作ってあげましたが(たぶんいいとこ見せたかったんでしょう 笑)
それ以降は一度も作っていません。

なんか自分に対して「世話女房みたい」って思ってしまうんですよね。

相手に対して「好きなんだから、何かしてあげたい」って思わないことはないんですが
ごはん作ったり、掃除したりとかいうのはそれは日常生活において
自分でやらなきゃいけないことで(たとえ男の人であっても)
私はそういうのよりもむしろ落ち込んだ時に精神的な支えになってあげるとか
誕生日とかに自分で選ばないようなおしゃれな小物をあげるとか
一緒に出かけて美味しいものを食べるとか
そういうことをできる存在に(相手にとって)なりたいと思っちゃうんですよね。

でも夫と付き合い出して間もない頃、
「私に対して何か不満ある?」
と言った時に、
「うーん、掃除してくれないなあ、と思った。ごはんも作ってくれたりしないし。」
という答えが返って来て、目がまん丸くなっちゃいました。

「今まで付き合った人、みんなそういうことしてくれたの?」
と聞いたら(聞いた私も悪いんですが)
「うん。」
と答えられて、またまたびっくりしました。
「女房面されて、ウザイとか思わなかった?」
って聞いたら、
「そんなこと思うやつがいるの?普通に嬉しいと思うし、ああいい子だなあと思うけど。」
と言われて、
ああ、こんなに純朴な人が、今時いたんだ・・・
と思ってしまいました。
ていうか、その程度の小技にだまされるんだ~アハハ
って感じですかね。(今回は極悪風味)

でもむしろ、私(及び私の今まで付き合って来た人)の方が特殊なのかもしれませんね。

というか、私は今まで、付き合って来た相手に
重いと思われないように思われないように、一生懸命素っ気ないそぶりをしてきました。
「気のつかない子」と思われても
「うっとうしい子」と思われるのだけは嫌だったので。

それは昔いじめられたことに関係するのかもしれません。
いじめられる子は、一人になるのを異常に恐がり、友達にすり寄る傾向があると思います。
一人でも平気な子はいじめられても気にしないと思うし。
みんながみんなじゃないとは思いますが、私はまさにそうだったんです。
高校に上がるまで(上がってもしばらくは)どこに行ってもうまくなじめず
いつしか仲間はずれにされてばかりでした。
それがそうじゃなくなったのは、ある日突然
「一人だからって何だっていうの。好きな人とだけしゃべってればいいじゃん。」
と思い立ってからです。
それからは、不思議なことにそれまでよりずっと誰とでも仲良くできるようになりました。
昔いじめられていたなんて誰も信じなくなりました。

でも心の底では変わってないのかもしれませんね。

まあでもそれは言い訳で、単に男の人のために何かしてあげるような
「カワイイ女の子」というのになりたくないだけなのかもしれませんね。

今は夫に対してうっとうしいほど愛情表現してるつもりですが
どっかでそういう自分を客観的に見てたりします。
言ってみれば「夫にラブラブな奥さん」プレイをやってるような感じ。

でもそれで、夫婦円満に暮らせるなら問題ないと思うのです。

ただ、時折元カノなどに対して嫉妬のような感情に襲われることはありますが
それは夫を好きだからというより
自分がないがしろにされていると思うからそれが我慢ならないだけなんだと思います。
ヤキモチや束縛は愛情の証拠ではなく、自己愛の一部だと思います。

だからヤキモチを妬いたりする自分をついつい責めてしまいます。
そういう時「ごめんね。私ってうっとうしいよね。」と言います。
絶対鬱陶しいと思うんですが、夫は決して「うん、そうだね。」とは言いません。
「何でそういうこと思うの。俺はなっちゃんがほんとに好きだから結婚したんだよ。
うっとうしいなんて思わないよ。」
と言ってくれます。
えらいなあ。

話がそれましたが、そういうわけで今はじゃあ誰がごはん作ってるのかというと
私が作ってます。
お弁当も毎日作ってます。(掃除はあんまりまめにやりませんが)
が、それは私の中で理由付けがあります。
「収入が私の方が少ないから&私の方が時間があるから&
家で作った方が安上がりだし身体にいいから。」
こういう理由付けができなければ、たぶん作らないでしょう。
事実、前彼と同棲してる時はほとんど作りませんでした。

単に面倒くさいのに理屈をくっつけてるだけなのかもしれません(笑)。

ミユキさんとこにコメントして、ふと、このテーマについて書いてみようと思いました。

うちの夫は、一緒に喫茶店に行っても会話が続かない人です。
いえ、喫茶店どころか、レストランとかでも同じです。
ただし、居酒屋など、お酒が飲めるところなら大丈夫です。
最初にデートしたのもお酒を飲むお店だったので、気づかなかったんですね。
いや、それでも昔はほとんど飲まなかったし、元カノとは一緒にケーキ食べ放題に行ったとか
よく夜景を見に行ったって言ってたから、もしかすると相手が私だからかもしれませぬ。

私はもともとよくしゃべる方なんで、友達や今まで付き合った男の人と一緒に
喫茶店とかに行くと、2時間や3時間とかザラでした。
だから、夫が原因のような気もするんですが、
私自身も、夫が相手だと、あんまりおしゃべりする気にもなれないんですよね。
ああ~なんでだ??
もしかしてもう倦怠期?

でも、夫には興味津々です。
一緒にソファとかに座ってても、すぐ匂いを嗅いでしまうし(オヤジ臭がまたヨイのです)
意味もなくくっついて、ベタベタしてしまうし(嫌がられます)
お風呂に入ってると覗いてしまうし・・・

夫は最近では「子供が産まれたら俺からちょっと関心がそれてちょうど良くなるかもね。」
などと言います。結婚してまだ1年ちょっとなのに、こんなこと言われる奥さんって
いるでしょうか?悲しすぎる。

だから倦怠期っていうのはちょっと違います。

たぶん、話しても思うような反応が得られないからでしょうね。

この人は何が楽しくて私といるんだろう?と、よく思います。
夫曰く「俺の中でこれだけは譲れないという大事なポイントを君は押さえているから」
らしいですが、そのポイントは何?と聞いても今ひとつ分かる答えをくれません。
今まで何回聞いてもそうですから、むしろ特に理由なんてなくて言い訳なのでは?
と思ったりします。

だから始めのうちはほんとに自分が愛されてるって実感がなくて
よく泣いて文句言ったり、いじけたり、夜中に出て行ったりしてました。
でもそうすると大抵追っかけて来てくれて、一生懸命かきくどいてくれるので、
最近では治まりました。
(子供がいるのにそんなに無茶できなくなったというのもあるけど)
でもたまに、また一生懸命に説得してくれる夫が見たいという欲がうずうずします。
それでわざと背中を向けて寝てみたりします。
が、最近では夫もこころえてきて、わりと早めに気づいてなでなでしてきたりします。
そうすると「もう許してやろう」という気になってしまいます。
結局は手のひらの上で転がされてるんでしょうか。ああ・・・

信じるものは救われる?

今日、昼間家にいたら、宗教勧誘の人がやって来ました。
この人、前も2回くらい来たんですよね。
若い女の人なんですが(わりと可愛い)毎回チラシを置いていきます。
この宗教団体、昔実家にいる時にも同じチラシを持って勧誘に来てたけど
昔は1部150円で買えって言われたなあ。
最近はただになったのかな?
つか、ほんとは有料かもしれないし、読まないならもらわなきゃいいんだけど、
どうしたら顔合わせずにインタホン越しに傷つけずに断れるかな?
と、悩んじゃって、結局チラシだけもらっちゃうんですね。
悪徳商法の兄ちゃんにはどこまでもどこまでも(2回繰り返しちゃうほど)
悪どくなれるんですけど、こういう姉ちゃんには弱い。
悪い人じゃないのが分かるから・・・
悪いことしてるわけでもないしね。

実は、うちの母はとある宗教を信仰してます。
それは、父の実家とも、母の実家とも違う宗教で、
母の姉から勧められたものです。

その宗教の教義の一つとして、身内や親しい人を勧誘すればするほど
本人の功徳になるっていうのがありまして、
私と妹も小さい頃に入れられました。

一時期は、母にならってお経を上げていたこともありました。
(いじめられた時とか、受験の前とか悩み事がある時に)

が、あるときそれが父にバレ、私と妹がそれを信仰することは止められました。
父は最初からその宗教に反対だったのですが
(父は末っ子長男で○○家の唯一の後継者だったので「墓を守る者がいなくなる」
という理由で断固として入信を拒絶してました)
もともと母がその宗教に入ったきっかけが、酔った父に殴られて骨折し、
離婚覚悟で母の姉のところに身を寄せた時に
母の姉に「子供のために離婚はしちゃダメ。その代わりこれに祈りなさい。」
と説得され、思いとどまったという経緯があり
そのために父も強く言えなかったようです。
でも子供を勧誘するのは話が別というわけです。
父は、私たちを脱会させないと家には戻らないと言いました。
母は、それに同意したふりをし、私たちのお数珠と教本を隠しました。
が、その実脱会はさせず、私たちも細々と信仰を続けていたのです。

とはいえ楽しいことが多い年頃の私たちに宗教を守っていくような信念もなく、
いつしか入信していることも忘れていました。

その問題が再び持ち上がったのは、私が27歳のとき大失恋をして、
実家に戻って来た時でした。
私の荷物の中に、小学生のとき入信した際にもらった仏壇があるのを
父に見つかってしまったのです。
「あのとき(昔父にバレてすったもんだした時)脱会させたって言ったじゃないか!
何でまだ持ってるんだ!」
そう責めた父に母は言いました。
「脱会なんかしてないわよ!あの後も、ずっとすなみは信じてたのよ!」
私は単にその存在を忘れてただけなんですけどね。
母は父にその宗教の正当性を主張し、なおかつ父のお気に入りの私が
父を裏切っていたというふうに思わせて父に痛手を与えたかったようです。
それはある意味必要以上に成功し、父は家を出て行きました。
そして私とも音信不通になりました。
1ヶ月後、父から別居が言い渡されました。
納得できない母は、女ができたんだと思い込み、離婚を言い出しました。

結局、その後私は父と和解しましたが、母とは離婚しました。

思うんですが、宗教って本当に人を幸せにするのかな?
確かに、世界の宗教家の中には、マザーテレサとか本当に素晴らしい人が
いるのは知っています。
でも、中東の方で戦争が続いている原因は、宗教でしょう?
母の信じている宗教団体は規模が大きく、私の知人にも信者がいっぱいいますが、
熱心であればあるほど、その人たちの周りからは人が離れて行っています。

ただ、私自身、神様のような存在があるとは思っています。
宗教というのじゃないですけど。
それに名前を付けて信仰したら、宗教になるのかもしれないですね。

でもそれは母たちが言うように、いろんな戒律を持っていて、それを守らなかったら
罰が当たるとかそういう存在ではなくて、
なんだろう?インスピレーションの源のようなものです。
私はエハラーじゃないですけど、彼の言ってることに近い感じ。
まあかなり都合のいい神様ですけど(笑)。

だからそれを否定されても怒ったり何だりするわけじゃなくて、
ああ、そういう考えもあるよね、としか思いません。
無理に説得しようとも思いません。

そもそも自分が人に説得されて何かするっていうのが耐えられない性分なんで。

私が母と衝突していたのも、そういう部分に関する考え方が母と食い違っていたからで、
母は、その宗教を信じたら幸せになれると疑っていないから、
自分の娘だから、幸せになって欲しい。だから信じて欲しいの一点張りで、
私は、自分の幸せは自分で切り開く、私の考えを無視してそれを押し付けないで、
という感じでしたので、全く平行線でした。
最近は母も諦めて何も言わなくなったし、私もそうなればわざわざ母を否定する
必要もないんで(それでも時々皮肉は言っちゃいますけど)
衝突することも少なくなりましたが。

何にせよ、そういう生い立ちから、私は心から何かを信じることが
できない性分になってしまいました(笑)。
信じる者が救われるんであれば、私はずっと救われないままかもしれません。
が、それでも、あがきながら生きていこうと思います。

ただいまおよそ1000g

先週末の検診で「987g」と言われたんで、
まあそのくらいにはなっているでしょうと。

妊娠生活も8ヶ月に入り、
だんだん、胎動が激しくなってきました。
例えて言えば、お腹の中から、デコピンされているような感じ。
時々胃とか膀胱に入って「おぅっ!」とうめき声を上げてしまいます。
元気そうなことはよいことなんですが。

4ヶ月頃に検診で「男の子?」と言われたんですが、
その後、検診のたびに「あれ?男の子の印見えませんねえ。」と言われたり
「ん~それっぽいものは見えるんだけどぉ・・・
ワレメが挟まれてそう見えてるだけかもしれないですしね~。」
と言われたりして、結局未だに性別分かっていません。

角度が悪いっていうか、いっつもガッチリ足を閉じていて
頑として見せてくれないんです。
この間なんて「へその緒を股の間にふんどしみたいに挟んでる」
と言われちゃいましたしね。

(父)親に似て、ひねくれ者なのかしら。
いいけど、名前が決まらないんですよね。

まあ、出て来た時の楽しみがあって、それはそれでいいのかもしれませんね。

ただ、それから考えるとなると、2週間しかないので
焦って変な名前にしそうで怖いです。

話は変わって、明日は前職時代の友人たちとキムチ鍋食べに行ってきます。
中の人暴れるだろうなぁ。
前、担々麺食べた時の嫌がりようはすごかったですよ。
分かってるんなら行くなって話ですが・・・
しかもここ最近、胃が押し上げられてるせいか調子悪いしな・・・
何事もなく済みますように。

あ、なんだか先日夫が出張だったんですけど
帰って来てから、なんか様子が変です。
ついに女ができたんでしょうか・・・
まあそれはないと思いますけど。

前は我慢できなくて聞いちゃってたと思うんですが
最近は気にならなくなってきました。
いいことなのか、悪いことなのか。
でも詮索しても絶対いい結果になった試しないんで
いいことということにしておきます。
プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。