よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8ヶ月健診

ケーくん、8ヶ月検診を受けに行ってきました。
本当は7ヶ月に受けるんだけど、間に合わなくて8ヶ月になっちゃったのでした・・・☆

結果:
身長72.1cm
体重8,305g
胸囲47.2cm
頭囲45.5cm

先生からは「大きいね~。10ヶ月の子と同じくらいだよ。」と言われました。
どうりで80の服がちょうどいいわけだ。
寝返り、ズリバイ、ハイハイができないことを相談すると
「つかまり立ちができるんだったらね~。ハイハイなんてしてられないんでしょう。」
と言われちゃいました。
ん~そうか。こりゃ、まだまだ先だね・・・

そうそう、ケーくんようやく下の前歯がコンニチハしてきました。
もうあの甘いお口の匂いがかげなくなるかと思うと悲しい・・・
じゃなくて、これからは虫歯予防しっかりしないとですね。
ガーゼで拭くのでいいのかしら?って、まだやってないけど。

保育園は、今のところ順調です。
が、預けること3回目にして、お別れの時ついに泣かれてしまいました。
どうやらようやく状況が飲み込めた様子。
さすがにちょっとつらかったなあ。

こんなに小さくても、頑張ってくれているんだね。
どうもありがとう。
そう思いつつ、感謝の気持ちを込めて、おんぶしたまま晩ご飯を作りました・・・
スポンサーサイト

ママ友考。

ケーくん、8ヶ月になりましたが、私、いまだに「ママ友」と呼べる人がいません。(ぶっちゃけ!)

近所は小さい子がたくさん。
アパートの同じ敷地内には、同じ学年になる子がいるのも分かってるんですが、メアドも知ってるんですがどうもメールを頻繁に交換する気になれません・・・

えとですね、前一回エントリしてすぐ消しちゃったんですが、
一度、近所にママ友が欲しいな~と思ってとある掲示板で知り合った人と子どもプラザで会ったことがあるんです。
その子は、4ヶ月の子のママさんでした。
でもなんか、一度会っただけで「あーなんか違うなー」って思ったんですよ。
子供のおむつ替える時に「汚い!汚い!」って言ってたり、共同のお布団にミルク吐いちゃったのをそのままにして帰っちゃったり・・・
普通に会話してても、なんか噛み合わないんですよね。
なんで、その後はあんまり会わないようにしたいなと思ってたんですが、その後子どもプラザに行ったらまた会っちゃった(汗)。なのでもうそれからは行ってません。

独身時代も、結婚してからも、わりと私はどこの職場でもそれなりにしゃべる人というのはできてた方でした。
なので、子供が産まれて仕事辞めてからもあまり「ママ友作ろう!」って頑張ったりはしなかったんですね。
でも、近所の人とかは近くの子育てサロンに行ったりして、けっこう積極的に動いて皆さん仲良くなってたみたいです。
それに気付いたのは先日、近くの子育てサロンに初めて行った時。
というのも、先に書いた同じ敷地内のママさんにある時声をかけられて、
「○○広場(子育てサロン)行かないの?」と言われたんです。
私はわりと、自分の実家とか結婚前からの友達の家とかにばっかり行ってて
実は近所のそういう場所に滅多に行ってなかったんですね。
なので、じゃあ行ってみようということでこの前行ったんですよ。
そしたら何となく、もう既に輪が出来上がっていて。
あ、乗り遅れちゃった・・・
と何となく感じたわけです。

で、先日ポリオがあったんで、一人でケーくん連れて行ったんですが、
そこには先日子育てサロンで会った人たちが。
向こうも気付いて、挨拶してくれたんですが、
何となく話すネタがなくて、しーん・・・
としちゃいました。
なんか、中途半端に知り合いの人って、2回目以降会った時に
話すネタがなかったりしませんか?
そんな非社交的な人って、私だけ?
そうかー。

んー。
考えたら、私学生時代はわりとおとなしい方に見られてて、
あまり友達とかもできなかったんですね。
部活に入ってたから、毎日一緒に活動するうちに、お互いのこと分かってきて、
気の合う何人かとすごく親しくなったって感じで。
でも、女の子によくあるような、グループで行動するような友達は
最後までできなかったです。
で、社会人になってからの友達は、表面的なことは話すけど
お互いの内面とかまで話せるようになったのは1人か2人くらいだったなあ。
と、気付いたわけです。

なので、こりゃ普通にママ友さんとか
そんなに簡単にはできないかもしれないなあ。
なんて、思っちゃいました。
しかも、保育園に預け出したりした日には
幼稚園友達とかもできないわけで・・・

なんか、私のせいで、ケーくんに友達できるのを
阻害しちゃってる?とちょっと考えたりして。

でも変な話ですが、ブログで知り合った人とかとは
実際に会ってもすごく話が弾んだりして
たぶん普通にしてても友達になれるだろうなあという感じだったんですよね。
(私が勝手に思ってるだけだったり?)
なのに、近所の子育てサロンに行ったら
そういう人に出会えないというのは、なんでだろう?
などと思っちゃいました。
もっといろんな人と話すべきなのかもしれないですけどね。

まあ、焦らず焦らず。
と言いつつ、やっぱり同じ敷地内の人たちが楽しそうにおしゃべりしているのを見ると
ちょっとだけ淋しいなと思ったりする、すなみなのでした。

ばとぅん

白レンジャー出動します!
たーらさんからバトンが回ってきました~♪
なぜに「白」なのか?と思うけど、やってみます!!

★身長は?

159.8~9とか微妙なラインを行き来してます。
面倒なので160と申告してます。

★身長に比べて体重は多いほう?

標準~少なめかもです。
妊娠中は体重増加に悩まされましたが、出産後1ヶ月で妊娠前-1kgに戻りました。
(育児疲れじゃ!)
胃が弱いので(胃下垂と認定されてます)、食べ過ぎるとすぐ胃に来ます。
最近は下腹ポッコリが気になります・・・

★体型は?

妊娠前から巨乳と言われてきました。
着る服にかなり困ります。
実は下半身デブです。
さらに断乳後は小胸&垂れ乳になる予定。
いいことないじゃん。

★髪型は?

真っ黒直毛&多い&硬いの三重苦のため、ストレートのショート~ロングが一番多いです。
大学卒業後はほとんどセミロング。
今はショートボブです。
最近ようやく抜け毛が落ち着いてきました。

★目について語って

生まれた時から二重&デカ目です。
若い頃はよかったのですが、最近疲れが目に出るように・・・
落ちくぼんで見えるようです。
目の周りの小じわも増えてきました。何とかせねば!

★顔について。

最近すべての肉が下垂気味です。
まあ美醜はともかく、生き方が顔に出るというから、いい生き方をしなきゃね。
ちなみに年明けにあった高校の同窓会では、かつての同級生に「生活に疲れた顔しとる」と言われました。ぎゃふん。

★誰に似てる?

昔は斉藤由貴、後藤久美子、内田有紀などと華やかでしたが、
最近では京野ことみ、宮地真緒、小沢真珠・・・と微妙な方向に(笑)。
目のでかい女優さんが多いです。
が、一方で「ガチャピンに似てる」とも言われ、これは誰に言っても吹き出されます。

★好みの物は?

シンプル&ナチュラル&ベーシック。
キャラクターものとかはあんまり好みじゃないです。

★涙を流す(流しそうになる)ものは?

「はじめてのおつかい」
やめてー!と思います、そんなにツボをついてこんでも。
あとはおじいちゃんが出てくる情愛系。「鉄道員」「博士の愛した数式」とか、号泣。
「白い犬とワルツを」なんて、怖くて見れません。

★自分の心に響いた話は?

なんでしょねえ・・・その時々でいろいろあるのですが。
強いて言えば「人生の意味」という本に書いてあることですかね。いろんな意味で、影響を受けました。

★一日で一番好きな時間は?

寝てるとき。お茶とお菓子でゆっくりしてるとき。かなあ?

★自分でどんな人に見えると思う?

おとなしそうに見えるみたいです。でも、道を歩いていてものすごい率で話しかけられます。道を聞かれたり、宗教勧誘とか。なぜ?

★このバトンを回す人

赤・青・黄・緑・黒・白・桃

桃:しぇりーさん
白:ちろるさん

かなあ・・・あとはお好きに持って行ってくださいませ~。

頑張るぞ!

ケーくんの保育園が決まりました。
明日から、登園が始まります。
認可外保育園なので(認可は近所に空きがなかった)こじんまりとしていて、週3回など変則的な通い方にも対応してくれるし、離乳食も生協の食材で作ってくれるんですって。
ママのよりおいしいかも。ケーくん、いっぱい食べるようになってね。
保育園側としてはリズムをつけるためにも、朝から毎日預けた方がいいと言われたけど、
ミルク飲まないし私のおっぱいも心配なので、学校に行く直前に預けて終わったら速攻で引き取りに行こうかと。
それでも5時間くらいは空くんですよね。ほんまに大丈夫かいな。

先週初めて、恐いと評判の桶谷の先生の所に行きました。
長くなったのでたたみます。

続きを読む »

おりょうり。

先日ゆきさんの記事にちょこっとコメントしましたが・・・

うちでは、日々のお料理にこの本がたいそう活躍しています。

51K2FF1QNTL._AA240_.jpg

「斉藤辰夫のおいしい和食コツのコツ。」

おいしい和食の大事典

「おいしい和食の大事典200」
(どちらも斉藤辰夫さん著)
きっかけは、今年の1月、「きょうの料理」で「おいしいお味噌汁」と「だしの取り方」についての回を見たことでした。
そのとき担当していたのが斉藤辰夫さんだったのです。

結婚してすぐ聞かされたのが、オットの持論「料理がうまければ男は家に帰って来る」でした。
何でも昔付き合っていた彼女が金沢の小料理屋の娘さんだったらしく、「ダシの取り方一つとっても素晴らしかった」「漬け物なんかぱぱっと作っちゃってね」など、いろいろな自慢話を聞かされたものです。
また、自分自身も居酒屋の調理場に入っていたので料理はできるというのが口癖で、キャベツの切り方など細かいことに口出ししてきました。(なら自分が作ってくれればいいのに・・・)
「魚さばけないの!?」と驚かれたこともあります(自分はさばけないんですが)。
オットとしてはそれを聞いて発奮してくれればという狙いもあったのかもしれませんが、当時の私はそれはそれは傷ついたものでした。
以前同棲していた彼氏にも「料理上手だね」と言われていたし、父も、母と離婚しているにもかかわらず「(お母さんの)料理は本当にうまかったなあ」と言っているくらいなので、少なからず料理はできると自負していたのに、オットは何を作っても「何これ?」「ちょっと甘いね。」「しょうゆかけてもいい?」「頑張ったね。」くらいしか言わない・・・
私は九州出身、オットは関東出身で味の好みが違うというのもあったのかもしれませんが、結婚して1年ちょっと、ほんと~うに悩みました。
なんせ、男の好きなものベスト5に入ると言っても過言ではない
カレー、ハンバーグ、オムライス、肉じゃがetc・・・を作っても喜ばないのですから、さあ困った!
私は次第に自信喪失していき、
「元カノさんがそんなに料理上手だったんなら、別れなければよかったやん(オットがふられたんですけどね)てことは、まだその人に未練あるのかなあ・・・」
「男は胃袋って言うんなら、私もいつかは捨てられるのかなあ・・・」
とまで考えて、もやもやもやもやしてました。

が、斉藤さんの本に出会ってからというもの、その悩みは消え去りました!いやまじで。
斉藤さんの本に載っているレシピ通りに作ると、十中八九「おいしいね」と言ってもらえるようになったのです。
斉藤さんの料理は、基本「だし」。
関西風の薄い味付けなんですが、だしがきいているので、どれも香り高く上品な味になります。
だしといっても、大鍋にお湯を沸かして昆布とかつお節をいれるだけで、作り置きしておけばラクラク。
おかげで、今では「下手な居酒屋なんかよりうちのご飯の方がいいね。」と言われるようになり、そしてついには「うちの実家よりもなっちゃんのご飯の方がうまい。」と言われるまでに!!
(それはそれで、プレッシャーでもあるんですが)

ちなみにうちでしょっちゅう登場するのは、肉じゃが、ひじきの煮物、切り干し大根、生姜焼き、鶏の照り焼き。
特に最初の3つは、ローテーションで作り置きしておけば、お弁当のおかずにも困りません。
ま、たまたまうちのオットには斉藤さんの味が好みに合っただけかもしれませんが、おかげでほんと助かりました。
よろしければ皆さんもお試しあれ。
(あ、もちろん今の時点で旦那様から「お料理上手」と言われてる奥さんには必要ないと思いますよん。
うちは、クックパッドでもケンタロウのご飯でも栗原はるみでも平野レミでもダメだったんで・・・)

ベビーサイン教室

「ベビーサイン教室」に申し込み、第1回のレッスンに行ってきました。
ベビーサインというのは、まだおしゃべりのできない赤ちゃんに、手話を教えて意思疎通を図るといった(はしょりすぎ)もので、お座りができる6ヶ月頃に始めるのが最適と言われています。
今まで受けていたベビーマッサージ教室が終わってしまい、何か新しいことを始めたいなあと思っていたので「おっ、時期的にもちょうどいいわ」と思って始めて見ました。

第1回のレッスンは、自己紹介などが中心で、あまりベビーサインをたくさん教わることはできませんでしたが
たくさん教わってもたぶん覚えられないと思うので、ちょうど良かったです。

けっこうたくさんのママさんたちが来ていましたが、どの子も7ヶ月~9ヶ月くらいで、ケーくん以外全員女の子。
ケーくん、ハーレムじゃん?(笑)って、本人には分かるはずもないけどね・・・

ケーくんとサインでお話ができるようになれると嬉しいな。といいつつ、日々のお世話に追われて、サインを教えるどころではない状態ですが、少しずつ気分転換程度に進めて行きたいと思います。

外面?

うちのケーくんは、小さい時からあちこちに連れて歩いてるせいか
ほとんど誰にでも、話しかけられると笑顔を返します。
泣くことも、ほとんどないので
「愛嬌いいわね~。」「おとなしいわね~。」とみんなに言われます。
でも、家で2人きりの時はかなりの頻度で仏頂面か、不機嫌に泣いていることが多いです。
「ケーく~ん」と声をかけると、含み笑い(?)を返してくれる時もありますが、
ひどい時は「ふぅ~」と、ため息をつかれます。

自分が子供を産むまで、赤ちゃんがため息をつくなんて、知りませんでした。

あと、うちは未だに脇持ち立っちでしか移動せず、一人で寝かせているか座らせていると
5分と持たずに泣き出します・・・
これがこの子のペースだからね~と思ってはいますが
他の赤ちゃんって、寝返り、うつぶせ、ずりばい、おすわりなどで
自由自在に動き回ってるみたいですよね。
あれって、放っておいて勝手にできるようになったのかなあ?
うちは、絶対自分から動こうとしないで
すぐに人を呼んで、動かしてもらおうとするのです。
泣いたらすぐに抱き上げるから良くないのかな?
抱っこしてても、乗り出してあちこちに手を伸ばそうとするので大変なのですが
一人で置いておくと、とにかく私の姿を見たら「遊べ~!」と泣くので
最近では1日3回くらい、泣いてても対処する気力がなく
ほっぽったまま、10分くらい無視して家事をしちゃうこともあります。
もしかしてその間に自分で移動してくれないかな~なんて期待をしつつ・・・
が、戻ってみるとたいていそのまんま。
もしくは自力で復旧不可能な姿勢になっていたりします(ソファーとクッションの間に頭がはまっていたり・・・わざとか?^^;)。

いつか自分で動けるようになる日は来るのかな?
何だか、想像できません・・・

まあでも、今まで無事に育ってくれているだけでも
本当は、感謝なんですけどね。

てなわけで、たまには
泣き顔&仏頂面をアップしてみます^^







坊ちゃん

うちのオットは、ケーくんのことを「坊ちゃん」と呼びます。
「ケーくん」「ケーちゃん」と呼ぶのは恥ずかしいのか、いつの間にか、それが当たり前になりました。
「坊ちゃんご機嫌はどう?」とか「坊ちゃんお風呂に入れた?」とか、そんな感じで使います。
ケーくんがぐずると外に散歩に連れ出してくれるのですが(外に出ると泣き止むので)
そんな時は、
「坊ちゃん坊ちゃん、ぼぼっちゃ~ん♪」
自作の歌を歌いながら出かけて行きます。
遊ぶ時も歌っています。

おかげで私もケーくんのことを「坊ちゃん」と人前で言ってしまいそうに・・・
まあ「王子」よりはいいかと思うんですが、人が聞いたらどうなんでしょうねえ?

R0011357.jpg


(お父ちゃんの足の間がお気に入り・・・お目汚しすみません)
R0011373.jpg

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。