よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳への道・・・

ケーくんが7ヶ月の頃からお世話になっていた、桶谷式育児相談室ですが、
行くのやめる時が来たかなあと思っております。

ケーくんの断乳を考え始めてはや4ヶ月(苦笑)。
試験が終わるまでは頑張ろうと思い続けてきました。
ですが、最近ケーくんのぐずりがひどく、
人前だろうがどこだろうがかまわず服をめくり上げてくるように・・・

困ったときはおっぱいを含ませてきた私の行動のツケでしょうが、
そろそろ本格的にやめようと思いました。

それで、3月以来ケーくんの風邪やら試験勉強やらでさぼっていた母乳育児相談室に電話をかけ、断乳を考えていることを伝えました。
すると、ひとまず来てからまた相談してくださいということだったので予約を入れました。
で、昨日行ってきたんですが、
先生、カルテを見て一言。
「前3月って、ずいぶん来れなかったやないね。」
「はい・・・保育園に行き始めて熱を出したりしてたもんですから。」
すると、先生
「卵、乳製品、油は取ってないね。」
(この先生曰く、卵・乳製品・油は一切だめという方針なのです。取ると子どもが鼻水ズルズル、咳コンコン、キーキー金切り声を上げるとのこと)
「(ほんとは取ってるけど)なるべく取らないようにしてます。」
と私は答えました。

それから、先生は
「ダンナは相変わらず手づかみ反対ね。」と聞いてきました。
(以前、うちのオットが手づかみ食べを嫌がるという相談をしたことがあったのです)
「はい。でも、おかげで最近はスプーンが上手に使えるようになりました。」
と私は答えました。
すると、
「バカ母、バカ親って言うたいね。思春期が楽しみやね。」
と先生はおっしゃいました。

「そんな風に子どもをがんじがらめに育てたら、思春期になって爆発するたい。
『クソババア、死ね!』ってバットで頭かち割るよ。
ミルクで育てても同じたい。
子どもに復讐されるよ。
それで、行く先は家庭内不和、そして離婚。
あ~、楽しみやね。」

・・・・・・?

「私がオットを説得すればいいんでしょうか?」
と、聞いてみると
「いや、無理やろうね。」
と先生はおっしゃいます。

ますます???です。
何をおっしゃろうとしてるのでしょうか・・・

「子どもが熱出すのは、あんた、本当に風邪のビールスだけが原因と思いよるとね。」
と、先生はおっしゃいました。
「食生活の乱れですか。」
と私が聞くと、
「それだけやない。」
とおっしゃるので、
「さびしいからでしょうか。」
と聞くと、「そうたい。」とおっしゃいます。

「団体行動はものすごく子どもにストレスを与えるとたい。一番いかんのは病児保育。そんなのに預けたら、子どもは親を信用せんくなるよ。裏切られたーち思うよ。絶望するよ。男の子は特に、甘えん坊やし、断乳までは個別に育てないかん。親が無理なら、ばあちゃんにみてもらうようにせな行かん。そうすれば、風邪やら引かんもんね。」
そりゃ、そうだろうけど・・・
個別の事情もあるだろうし・・・

「私が仕事やめるしかないんでしょうか。」
と私は聞きました。
「もう働き始めとるとやからしょうがないやないね。」
とおっしゃいます。

「うちは、オットの両親は茨城だし、私の母は離婚していて一人暮らしだし、
そこに、妹も離婚して子どもを連れて住んでいるので、とても見てもらうことができないんです。」
と言うと、
「そういうこともある(淋しくて熱を出す)ということを念頭において行動しなさいということよ。」
と言われました。

そりゃあ、念頭に置いているよ。
淋しいだろうさ。
そんなこと、子どもいなくたって想像できるでしょ。

なんだか、他におっしゃりたいことがあるのかもしれませんが
この先生から教わることはもうないな、と思いました。

結局断乳の話は全く出なかったので
帰り際に
「断乳はまだしない方がいいですよね。」
と言うと、
「あんた、断乳しにきたとね。」
と言われました。
「はい。」
と答えると、
「なんで最初からそう言わんね。だまーって寝とってから。分かるわけないやないね。
断乳するなら2ヶ月先しか無理よ。でも、男の子は甘えん坊やし身体も弱いし、2歳過ぎまで飲ませた方がいいんよ。冬なんていっぱい風邪引くし、母乳なければ大変よ。来年4月にしなさい。」

と言われました。

まあ、大体予想はしてたんですが・・・
来年4月ですか・・・

友達に言うと「そりゃそうよ。おっぱいやめられたらあの先生商売上がったりだもん。」と言われ「そういう考え方もあるか!」と思ったんですが、

何と言うか、今まで頑張って通っていたけど、もういいかなって気になりました。
よく出るようになったのは感謝していますし、それだけの技術があるのはあの先生だけだというのも分かっていますが、
このままだと、断乳始めても「こんなんじゃ見れん。他行きなさい。」と言われるのは目に見えている気がして・・・

なので、遠いけど、別の相談所に行って断乳をすることにしました。
そこだと、ちゃんとスケジュールを決めて、断乳までサポートしてくれるようです。
私は乳が詰まりやすいので、乳腺炎とかが特に心配なので、
自力で断乳する決意がつかないので・・・

○田先生、今までありがとうございました。
スポンサーサイト

友達とランチ。

大学時代のお友達とランチしました。

ケーくんつれての外出は久しぶり~
ケーくんは、最近電車がお気に入りで、道を歩いていて電車が見えたら「ぽっぽ!」テレビに映っても「ぽっぽ!」と大騒ぎです。
案の定ホームで電車が入ってきたとたんに「◎×※☆~×▽□!!!」と歓喜の叫びを上げていました。電車がホームを出る時には「ばいば~い!ばいば~い!」を連呼し、車掌さんに微笑まれてしまいました。
しかしいざ乗ると妙に静かになるケーくん。乗ったら電車見えないもんね。。。

今日会う友達は、mixiでも連絡取り合っていたのでしょっちゅう会っていたような気がしていたんですが、彼女曰く「2年ぶりだよ。前会った時はケーくんはまだこの世に陰も形もなかったもん。」って。そ、そんなに???いやいやでも、学生時代の友達って久々に会っても違和感感じませんよね^^;(と、言い訳)

彼女は横浜で大学の助手をしていて忙しいので、なかなか会えないんですよね~。

途中にめ○ちゃんこ亭というお店を発見し、ケーくんがお昼まだだったので入らせてもらいました。ケーくん、最近食べムラがひどく、めん類だったら食べるかな?と淡い期待もあり。そしたらケーくん、期待以上の食欲を見せてくれ、危うく私の麺をほとんど食べられてしまうところでした。私はおなかすいたけど、良かった良かった。

2軒目はファミレスに入り、そこでしばし談笑。

そこで、衝撃的な事実を聞きました。
会えなかった間に、彼女は子宮外妊娠していて、大出血を起こして生死の境をさまよったんだそうです。
ダンナさんとは横浜と関西の遠距離結婚の彼女。
会うタイミングも難しく、結婚して数年になるけど、まだ子どもができないね~と思っていたら、そんなことに。。。

何と言葉をかけていいか、ほんとに悩みました。

自分が妊娠するまでは、子どもって、普通にできて普通に生まれてくることって当たり前だと思ってました。
でも実はそれがすごく難しいこと、奇跡の連続で今生かしてもらっているんだなとしみじみ思います。
だから彼女の身に起こったことも決して人ごとではないと・・・
そういうことをつらつらと話したんですが
無神経なことを言っていないか心配です。。。

前、実は福岡で飲酒運転の車に追突されて子どもさん3人を亡くされた方がいらっしゃいましたが、
実は私そのお母さんと偶然お会いしたことがあって、
でも気づかずにしばらく世間話していて、ケーくんが「ハイハイしないんですよ~」とか気楽な愚痴をこぼしてて、
そしたらその方はその時赤ちゃんを連れてらしたんですが(今思うと生まれたばかりの4人目のお子さんだったんですよね)
「うちは布団でトンネルを作ってハイハイごっこをしたりしてハイハイさせるようにしてましたよ。」
とおっしゃるので
私は「上のお子さんがいらっしゃるんですか?」と無神経な質問をしたんです。
そしたら「3人いたんですが、去年、事故で。」・・・

ああ~~!!私ったらばかばか!!!なんで気づかなかったんだ!!!

もうその後の会話をどうしていいか、
ひとまず関係ない話をしたんですけど、
「おつらかったでしょう。」なんて言えるわけないし

今日はそれに似た心境になりました・・・

でも彼女は、やっぱり赤ちゃんが欲しいと。
「不妊治療に通ってみようかな~と思ってる。」
と言ってました。
「でも、その子宮外妊娠で子宮の出口近くがえぐれた感じになっちゃってるので
今度妊娠できても下手すると8ヶ月間入院したままかも。」
それでも、妊娠したいと思う、と。

なんというか本当に、どんな言葉をかけてあげたらいいのか悩みました・・・

でも仕事のストレスも結構あるようなので、
ストレスも関係するんだよねという話をしてたら、
彼女は「いまこっそりダンナの近くで仕事を探してる」と言ってたので
「うまくいくといいよね!!」
と話しました。

私にできることは
彼女が、ダンナさんの近くに住むことができますように
今度こそ、彼女に元気な赤ちゃんが生まれますように
と、祈ることだけです。。。

今日は何だか苦しいです。

オット実家に帰省してました。

オット実家に帰省してました。
予定は9月3日までだったのに、帰ってきたのは今週の火曜。。。
というのもですね、ケーくんが40度越えの熱を出しまして。
おかげで長らくいたのに、関東方面の友達と全然会えませんでしたよ。次来たときはぜひ!

しかし40度ってほんとにびっくりしますよね。
3日続いた日には、本気で生命を心配しました・・・
解熱剤は1度だけ飲ませたけど、0.5度くらいしか下がらず、おまけにその後さらに体温が急上昇した気がしたので怖くてそれ以上飲ませられませんでした。座薬だったら違ったのかもしれないけど、熱だけで死ぬことはないって言うし。

ただ、下がった後もさすがにだるそうで、気がつくと床にぺったり寝ていたりしてほんとにかわいそうでした。
こちらに戻ってきたら、ほとんどよくなりました。よかった~~。
てなわけで明日から保育園復帰です。

試験が終わってみたら、実際は何もすることないわけで(仕事探しとか、試験の復習とかはしないといけないけどね。来年も受験することになりそうだし)保育園に預けることもないんでしょうけど、あまり長い間休ませると辞めさせられますよね?普通?

そうそう、断乳もまだしてません。
桶谷の先生に相談してみたら2ヶ月後とか言われてしまった・・・最近寝かしつけがすごく時間かかって、しかも夜中も何回も起きるし、どこでも服めくられるしで・・・あと2ヶ月も耐えられる自信、なくなってきたんですけど・・・
プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。