よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と。

オットが出張で、私と母の仕事が休みだったので、母が泊まりにきてくれました。母といるとイライラすることも多いのですが、反面、子どもを見てくれて楽だったりもするので・・・

母は、私が小さい頃は専業主婦だったのですが、子どもにご飯を食べさせることに非常に情熱を燃やす人でした。
私は小さい頃とても偏食で、母が食べろ食べろ食べろ食べろ言うのが辛くて、しかも何をするにも遅く、これまた早くしなさい!早くしなさい!と言われるのがイヤでイヤでしょうがなかったです。

私は親になったら、絶対にしないでおこうと思っていたことは、
・子どもに無理矢理食べさせない
・子どもの話を無視しない
・子どもに「早く」と言わない
・子どもに旦那の愚痴(悪口)を言わない
というのがあります。
これらはぜ~んぶ私がされてきて、辛かったことです・・・

ちなみに現在は、母はうちに来ると今度はうちの息子に食べさせることに執念を燃やしています。
いろんな野菜を細か~~く刻んで、チャーハンやハンバーグに混ぜたりしています。
「こうすれば食べるのよ。ケーちゃんが風邪ばっかりひくのはろくなもの食べないからよ。ちゃんと作ってあげなさいよ。」
と言って、「3歳までの幼児食」という本を買って置いて行ったりしますが、悪いけど働いているので最低限の家事をこなすので精一杯でそんな時間ないし、要領悪いので同じことしようとすると時間かかってしまってその間子どもにテレビ見せっぱなし&お菓子食べさせっぱなしになってかえってよくない気がするし、保育園ではちゃんとバランスの取れたご飯をたくさん食べているらしいので、家では家事は後回しにしてその分触れ合ったほうがいいと思ってしまうのですが・・・

実は私は離乳食も同じ理屈でほとんどまじめに作ってなくて、
おかゆと野菜の煮たのを凍らしたやつをブレンドして食べさせて、
後は煮物をつぶしてお湯かけて、もしくは味噌汁の豆腐をつぶしてお湯かけて(同じやん)
オットにあげてもらっていたので・・・
(オットがいないときは乳オンリー、とか)

だって松田道雄さんが、
「手の混んだ離乳食は作らなくてよい、食事は手抜きしても、その分子どもと触れ合う時間を作る方がよほど大事である。」
と書いてらっしゃったし(笑)
その点に関しては、抜かりないつもり!←どうなんだか。

母の言うように、何が何でも子どもに食べてもらうために、子どもが食べやすいメニューを大人とは別枠で作ろうと思ったら、ものすごい時間がかかるし、朝から晩までご飯ばっかり作ってるような錯覚に捕われて、自分の時間もなくなって、気が狂いそうになってしまうのです。私。
それから、例えば晩ご飯のメニューが生姜焼きなのに、子どもが「ハンバーグがいい!」と言ったらハンバーグを作るようなところが、うちの母にはあるんです。私はそれがすごく嫌なんです。
子どもは王様じゃないんだから。あるものから食べられるのを食べればいいじゃん?

でも最近うちでは、ケーくんが自己主張が激しくなってきて、あるものを食べなくなってきて、
「じゃあ晩ご飯なんて食べなくていい!」
と言って無視したら、後からオットがこっそりスナック菓子を食べさせる・・・最悪じゃん。

せめてふりかけご飯とかにしてよ。と思うのですが、オット曰く
「全体的な栄養バランスを考えた方がいいと思いますよ。」
つまり、ご飯には炭水化物しか含まれていないから、同じ炭水化物なら、別にスナック菓子でもビスケットでもいいやん、子どもが喜んで食べる方を食べさせれば。
という理屈みたいです。

こういうことでイライラするくらいなら、やっぱり時間がかかっても、お腹がすいた!と言った時にさっと出せるように、混ぜご飯のおにぎりとか作っておけばいいのかな~。

子どもに無理強いしてでも、バランスよく食べさせ、偏食させないのと
放っておけばいいさ、お腹がすけば、あるものを食べるんだから。死ぬわけじゃないし。
と、放っておくのと(でも栄養バランスは適当になっちゃいますが・・・)、
どちらがいいのでしょうね~。
スポンサーサイト

オットの転職?

オットの仕事は2年契約なのですが、どうやら今度の契約で終了になりそうです。
1年半後までには次の行き先を探さねばなりません。

行き先は関東か北陸です。

生まれたのは関東だけど、物心ついてからは福岡にしか住んだことがないので
ドキドキですが、新しい世界が広がりそうな予感にわくわくもします。

ただ心配なのはケーくんのこと。

私、幼稚園を途中で変わったんですが、
すごくそれが辛かったんです。

わずか3歳か4歳くらいの時のことですが、鮮明に覚えています。

新しい幼稚園になじめなくて、前の幼稚園に戻りたくて、毎晩しくしく泣いていたんです。

その経験が災いして、小学校に上がってもなじめず、結局高校に入るまで引っ込み思案のままでした。

今、ケーくんが通っている保育園では、本当に良くしてもらってます。
ケーくんも、休みの日にまで保育園行きたい!と言うほどに、楽しそうに通っています。

引っ越した先でこんなにいい保育園が見つかるか・・・
ていうか、希望する保育園自体に入れるのか?
下の子はまだ小さいのでそんなに心配してませんが、ケーくんは4歳になっています。
友達もそれなりにできているでしょう。
でも新しい保育園次第では、心の傷になるかも。それが怖いんです。

とはいえ引っ越さないわけにはいかないし。

一つ救いがあるとすれば、ケーくんは男の子だ、ということでしょうか。
妹の子どもは4回くらい幼稚園を変わっているのですが、女の子と違って、男の子は1日で友達ができるよ。あっさりしているから。
大丈夫。心配しなくても。
と言ってくれました。

今はその言葉と、ケーくんの強さを信じるしかないです。

あとは、私ができるだけ、ケーくんにあった保育園(場合によっては幼稚園も考えています)を探すこと。

仕事もできれば万々歳ですが・・・
その結果次第では、難しいかもしれませんね・・・

まあ、ある意味仕事は何とかなると思います。うん。

そうそう。
もしそうなったら、そちら方面の皆様、ぜひよろしくお願いいたします!

もうすぐ産休だ~

ただいま32週、9ヶ月に入りました。まだ働いております…
相変わらず体調は万全とはいえず、軽いつわりのような吐き気や胃もたれ、胸やけ、圧迫感に加え、お腹が大きくなって来たので動くのが億劫で、事務所にいる時も来客や宅急便が来ると「ちっ」と思うし、役所へのお使いも言われないかぎり行きたくないな~なんて思っちゃいます。
法律上でいえば来週末から産休なんですが、事務所が今あまりに忙しく、所長に「今日も言えなかった…」と思いながら毎日帰ります。
間の悪いことに、季節の変わり目のせいかケーくんもずっと体調を崩してて、鼻水と咳が出ています。特に咳はひどくて夜中とか朝方にゼーゼー言って起きてしまうほどなんですが、熱が出ないのをいいことに病院にも連れて行っていません…
最近はオットに連れて行ってもらっているので、「病院連れて行かな」と言いにくく、言ったとしても「熱もないしどうせ効かない薬出されるだけでしょ?」と言われます。確かにそうなんだけどさ…
あんなに保育園大好きなケーくんが、朝、消え入りそうな声で「ほーくえん行かん。おかあさんとぼーいん(病院)いく」と言っているのを聞くとごめんね~(>_<)と思います。
ファミサポとかに頼めばいいのかもしれないですけど…

最近土曜も出勤なので、淋しいのかもしれないなぁ。
なんかぐずぐずすることも増えて、私も身体がきついのでつい「もー!(いらいら)」とか言っちゃって本当に悪いと思っています…
ケーくんも心なしか、笑顔も歌も最近出ない気がします。体調悪いせいかもしれないけど。
取り返しのつかないことになる前に何とかしたいです。

腹の子はますます元気です。先日改めて性別を聞いたら、どどーん!と証拠を見せられ、99.9%男でしょうと言われました。写真ももらいましたが載せると何とか陳列罪に問われそうなくらい分かりやすいのでやめときます。オットに伝えたら少し期待していたみたいで元気がなくなっていました…女の子はどう接していいか分からんからいやだと言っていたけど、やっぱりちょっと見てみたいなって思っていたんだよね。
私は逆ハーレムへの期待に早くも胸がワクワクしとります(爆)
マザコンに育てるぞ!(嘘)
プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。