よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースに思う。。。

ちょっと今日は重い内容です。。。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

このところお母さんの首を切って持ち歩いていた男の子の話で
ニュースは持ちきりですね。
自分に息子ができたせいか、こういうニュースを見ると
人事ではないなと思ってしまいます。

小さい赤ちゃんの育児にヒーヒー言ってる真っ最中の身としては
「たまらんな」というのが正直な感想です。
殺されたお母さんだって、きっと一生懸命息子さんを育てて凝られていたはずで
なのにこんなことになってしまったら、じゃあ一体どうすればいいんだろう?と思います。

まあだからといって途方にくれるというほどではないですが・・・

こうやって子供に乳くわえさせたままネットするのもいけないことかなーとか
テレビ見ながら授乳したらダメ!とか言われますが
かといってずーっと子供と一対一で向き合ってたらたぶん息がつまっちゃうと思います。(ていうか確実に詰まります)

昨日「博士の愛した数式」がテレビであってましたが
これを映画館で見たときは(号泣しました)
「こんなふうに、両親以外に、絶対の愛情を注いでくれる存在が
いてくれる子供は幸せだよねえ」
と思いました。

母親だって、人間で、しかも完璧じゃない。
だから、間違いだってするし、言ってはいけない言葉を
子供に投げつけてしまうこともあると思うのです。
そんな時に、誰か一人でもいい、子供を無条件に慈しんで
受け入れてくれる存在があれば、子供が孤独に陥ることは
ないんじゃないかなと思うのです。

親として、そういう存在を与えてあげられるような
人間づきあいができればいいなあと思いました。

あ、子供が泣き出しました。。。
本日はこの辺で・・・
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

すなみさんのお気持ち、本当によく分かります。
最近、子が親を殺す事件が多いですよね。
でも、命がけで産んで、毎日大切に育ててきた子供に殺されるなんて、親としてこんなに悲しいことはないかもしれません。
どのように向き合って育てていけば、いわゆる「普通」の子供に育つのでしょうか・・。大人としても母としても半人前の私に、「一人の人間」を育てることができるのだろうか・・。
いくら考えても答えは出てきません・・。でも、今できることは、愛情をたくさん注いであげることかな、と思ってます。その子が「私は愛されてる」と実感できるようにしてあげたいな。
文を書くのがヘタなので、うまく伝えることができなくてごめんなさい。

ゆきさん

そうですね、確かに、考えても答えは出てこない気がします。その時その時で、最良だと思うことを、精一杯するしかないですよね。
ゆきさんは大丈夫だと思いますよ!文章からもしーちゃんへの愛情が伝わってきますもん。私は結構適当なんで(苦笑)いつもすごいなあって思います(^^)

ん~

私もドキッとしますよ。
ニュース観てると・・・
「あ、また長男が母親を殺したとかやってる・・・」
って、ついつい声に出して言ってしまいます。

この首切って持ち歩いてた子っていうのは、わかんないけどニュース観る限りでは、
「母親に恨みはない。誰でも良かった」って供述してるって言ってました。
なんとなく、その言葉に嘘はないような気がします。

こんなこと言っちゃダメかもしれないけど、私なら、殺された後「ああ、私で良かった」って思うかもしれないです。
誰でも良くてやってみたかっただけなら他人を傷つけないで良かったって思うかもしれないなぁ・・・と。

失神しそうなほど痛い思いして、毎日ぐっすり眠ることもなく一生懸命育ててきたんだ。
っていう思いはないわけじゃないけど、生まれる時には子供の方が辛そうだし・・・(頭蓋骨変形させて出てくるっていうしw)
その後も口が利けるようになって意思の疎通が成り立つまでは子供も必死に毎日過ごしてると思うんですよ。
おしゃべりが上手になったって、自分の言いたいことを正確に伝えて満足できる状態になるのって、精神的に大人になってからなのかも?
親の保護下にあるうちは、尾崎豊のような心境かもしれない。
「自由になりた~~~い」みたいな。
私がそうだったと思うから、子供もそーかなー?って。
出産時の辛さや育児中の辛さは、可愛いしぐさや笑顔で癒されてしまうので、うちなんかすでに親孝行は終了してますねw
というか、その何百倍もの色々な教えをくれて、学ばせてくれて親に育て上げてもらってるので、
きっと、「苦労して育てたのになによ!」っていう気分にはならなそーです。

きっと、心に何かあったんでしょうね。
それに気づけるか?気づけないか?っていうのも、親の責任だと思ってます。
こういう罪を犯してしまったら今後生きていく上で辛いことも苦しいこともあるんだろうな・・・
その時、自分が一緒にいられないのは無念だな・・って思うとは思うけど。

普通の子ってどんなのが普通の子なんだか、わかんない世の中デスヨ。
難しいですよね。ホントに。
私は年齢的にも事件を起こした子と同じような息子がいるし家庭環境も複雑なので他人事とは思えないけど、
それでも、やっぱり毎日元気で生きててくれればそれでいいって思っちゃいます。

変なコメントになっちゃった(;´Д`A ```

しぇりーさん

そっか・・・
なんか、思いもよらない角度からのコメントで、目が覚めた思いでした。

そうですよね。
私はわりといい子で育って来たので(自分で言っちゃうけど)
こういう「普通は」しないようなことをする子の気持ちの理解に疎い気がします。
「怖いよねえ」で終わらせたり「親の教育が悪かったんだよ」とか言うのは簡単だけど
自分自身の教育に自信を持ってる人なんてきっといないですよね。
そしてこんな事件が自分の身に降り掛かったとき、初めて「どうして!?」って思うのかもしれませんね。

大事なのは、どういうふうに育てるかというのはもちろんだろうけど
それよりももっと単純に、産まれて来たあの日
神様や仏様、周りにいるすべての人たち、そして誰よりも
無事に産まれて来てくれたこの子に感謝した気持ち、
それを忘れなければ何とかなるのかもしれませんね。

日々の育児に追われていると、ついついそんな気持ち忘れちゃいますが(笑)
思い出させてくれてありがとうございますm(__)m

すみません。
威厳なんてゼロの親なので・・・
教育とかわかんないんですよ。
息子が外で学んできてくれたことで、自分が気づかされることの方が多くて。
挨拶ひとつにしても、私なんか愛想なしなので息子のハキハキした姿を見習わないとって思ったりね。

子供ってありがたい存在だと思ってます。
色々なことを思い出させてくれるし、自分が自分の都合で傲慢になってることも反省させてくれるし。
彼が私を必要としてくれる時間があとどれだけあるかわかんないけど。。。
そして、決して立派な母親であるとは言えないですけど、子供達のことは何よりも大切です。
言葉にしちゃうと軽々しいけど、本当にその存在に感謝の日々です。

この事件を起こした子は、何かに苦しんでたと思います。
今後、自分を守ってくれるはずの母親という存在を自分の手で殺めてしまい、失ってしまったことの大きさに気づくかもしれない。
そこで、命って一個しかないんだなって痛感してくれて、精神的にも病んでるなら治療をしっかり受けて、現実の社会の中で生きていかれるよう指導してくれる大人が大勢いてくれることを願うばかりです。

とても、他人事じゃないんですよね。
うちの子も中3です。
私は離婚してから男をふたりも連れ込んでますし・・・
チンネンさんは問題ないけど、前の男の時には本当に嫌な思いさせてしまいました。
だから・・・っていう思いがあるんですよ。
フツーに頑張ってるお母さんなら、「どうして?」って思って当然だと思います。

私が変なのw

すなみさんは、本当にすごいなって思いますよ。
まだまだ小さいケーくんから、色々な将来を想像できるんだもん。
きっと、いいマザコンに育ちますよ♪♪
マザコンいいよね~~~自分の息子なら♪♪

そうですね~^^

うちのオットが話してたことがあります。
「普通とか、ごく当たり前と言われる家庭の子より
変な話、何か問題があると言われるうちの子の方が
たくましく育つことがある。
なっちゃんのうちもそうだったろ?」って。
失礼な(笑)。
まあ確かにうちも、小さい頃から両親の仲が悪く、間を取り持つのに
必死だったので、ぐれるなんて考える暇なかったのかな^^;
(だからといって問題がない家の子がぐれるというわけじゃもちろんないですよ!)

ケーくんが将来どんな大人になるか、本当に想像できません。
でも、こういう風にさせようとか型にはめるようなことはできるだけしたくないと思ってます。
まあ、困った人を助けるようなさわやかなイケメンに育ってくれたらいいな♪とかは思ってますが(バリバリ期待してるやん!w)。
自分の息子がマザコン、いいですね!
「ママ大好き!」とか言ってくれるのかしら~。
今から楽しみです(爆)。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。