よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るぞ!

ケーくんの保育園が決まりました。
明日から、登園が始まります。
認可外保育園なので(認可は近所に空きがなかった)こじんまりとしていて、週3回など変則的な通い方にも対応してくれるし、離乳食も生協の食材で作ってくれるんですって。
ママのよりおいしいかも。ケーくん、いっぱい食べるようになってね。
保育園側としてはリズムをつけるためにも、朝から毎日預けた方がいいと言われたけど、
ミルク飲まないし私のおっぱいも心配なので、学校に行く直前に預けて終わったら速攻で引き取りに行こうかと。
それでも5時間くらいは空くんですよね。ほんまに大丈夫かいな。

先週初めて、恐いと評判の桶谷の先生の所に行きました。
長くなったのでたたみます。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

近所だし、育児講座もやっているらしく、離乳食を食べないなどでお悩みの方・・・などと書いてあったので。
あと、まだ早いけど断乳のやり方とか、今回保育園に預けるにあたって母乳を続けて行くにはどうすればいいかも教えてもらえるかな?と思ったのです。
噂通り厳しい方で、きついことをいろいろ言われました。
まず、離乳食は「作らない、食べさせない」と。
先生曰く「離乳食を作ってスプーンで食べさせ、それを口を開けて待ってるような子は無気力になる。親は毎食子供を抱っこして食べ、子供が食べたそうにしたらみそ汁の実を一つ皿に入れてやればよい。断乳するまではいろいろあげなくても栄養は足りてるから大丈夫。断乳すれば嘘のように食べ始める。それも集中してすごい勢いで食べる。遊び食べなんてしない子になる。」
また「ベビーカーなんてもってのほか」だそうで、
「電車に乗るのも人の手を借りにゃいかんじゃないの。障害者でもないのに人の手を取るなってんだ。場所も取るしみんなの迷惑。どこに行くのも抱っこしなさい。ベビーカーに乗せられておしゃぶりを口に突っ込まれてる子供を見てごらん。みんな、死んだような目をしとる。」
ちなみに、私のおっぱいは「なんか勢いがないね。枯れかけよる。排卵しとりゃせんね?」と言われました。
排卵はしてないし(いまだに生理が来てないのです)、授乳間隔はいまだに夜中も2時間程度なことを話すと、
「おかしいねえ。おっぱいがまずくて真面目に飲んでないんやないと?」
と言われました。
ま、それはあるやろなあ・・・

で、保育園に行くことを話すと、案の定怒られました。
「あんた、今からが母親と子供の絆ができる大事な時期なんよ。それをなんね、自分の都合で。」
そしてケーくんに向かって、
「おっぱいもらえるまで泣きわめいてやりよ、こんなとこに慣れるかー!って反抗してやれ、お母ちゃんは自分の都合であんたを保育園に預けるんよ。」
と言われました。
まあ、しょうがないよなあ・・・
仕事に復帰しないといけないならともかく、学校ですもんね。言われても仕方ないと思います。
で、「あんた保育園に預けたりして間隔は空くし、外食なんてしたら一発で乳腺炎になるよ。ただでさえ枯れかけてるのにそんなことしたら自然卒乳になるよ。卒乳って言うのはね、おっぱいがまずくて飲めんけんもういらんって言われとるとよ。とくに男の子は2歳過ぎまでおっぱい飲ませていい。断乳の日までおいしい母乳を飲ませて、ハイおしまいって日にきっぱりやめると。おっぱい枯れんようにまた来なさい。食事は油抜き、和食の粗食にしなさい。」
と言われ、今週金曜日に予約を入れられました。

が、油物取りまくってます。ははは。
おっぱいが枯れかけてるというのだけが気になりますが、他の考え方はちょっと受け入れがたいことが多く、どうしようかなと思ってます。
やっぱり遠いけど前に言った優しい桶谷の先生にしようかなあ。

先生にはああ言われたけど、やっぱり保育園に行くことが必ずしも母子の絆をもろくするとは思わないし、友人にも言われたけど「ママ以外の人が愛情と責任を持って接してくれることは、子供にとってもいい刺激になる」と思うんですよね。
正しいか分からなくても、決めた以上は貫き通すしかないので、
申し訳ないとかかわいそうとかは思わないようにしています。
もちろんケーくんにとってはつらい試練でしょう。今まで泣けばすぐにママや誰かが抱っこしてくれたのに、そうもいかなくなるわけですから。
風邪や皮膚炎ももらうだろうし、行き帰りも自転車で寒い思いや、暑い思いをしなければなりません。
それを思うと胸が痛いですが、
とにかく頑張って勉強して、試験に合格して、就職する。
それが、ケーくんやオットに恩返しする方法だと思っています。

てなわけで、試験は来年の8月。
それまで育児と勉強の両立、頑張ります!
ケーくんも一緒に頑張ろうね。
あ、家事は必然的に後回しになりますので、オット、よろしく!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

うわぁ・・・

ほんとに厳しい先生なんだね・・・。
卒乳っていうのは・・・のくだりは、ちょっとグサッときました^^;確かにおっぱいで育てる以上、おいしくて栄養のある母乳を出すため努力をするのは義務だと思うけど、そう頭では分かっているのだけど、実行するのは難しいよね・・・。
保育園のことも、一番いいのは子供のそばにいてあげることだと思うけど、そのためにストレスがたまっていつもイライラしてたり、生活を切り詰めてキリキリするよりはいいんじゃないかなぁ、と思う。うちは後者になる可能性があるので(あまりやりくりが上手じゃないので^^;)、就職するとしたらいつがいいんだろう、と最近真剣に考えるようになりました。
そうそう、やるからには頑張って合格!それが一番だよね。(←プレッシャー?笑)
蔭ながら応援してます♪

ありがとう♪

いやいや、基本的におっぱいがすべて正しい!ミルクはダメ!っていう考えの先生だから(その時点でかなり偏ってる・・・)、それはおかしいんじゃ?って思うこともいっぱいあったけどね~。
ま、おいしいところだけ頂いちゃおうと思ってるよ。
なんかねぇ、うちのオットの職が期間限定&転勤の可能性ありなので、いつでもどこでも職に就けるよう私が準備しておく必要があるのよね。専業主婦でずっといれればいいけどそうも行かないし、何より専業だと家事の手抜きの言い訳ができないので(笑)。私も、ずっと働いていたせいか、どんぶり勘定であまり切り詰めたりできないんだよね~。
「やるからには絶対合格」うっす!応援ありがとう、がんばりま~す!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。