よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱・下がる

ケーくんの熱がようやく下がりました。
くしゃみをすると緑色の鼻水(お食事中の方ごめんなさい・・・)が出るし、
咳をするとゼロゼロ言ってますが、ひとまず安心。
ところが、抗生物質が合わなかったのか、今度は激しい下痢。
整腸剤をもらいましたが、飲ませる薬が増えたので一苦労。その中の一つなんか、
授乳のたびにあげてくださいって、めちゃめちゃいい加減にあげてるのに
(散歩から帰ったらおっぱい、電話するときにぐずったらおっぱい、昼寝させるのもおっぱい、
薬の後の口直しにおっぱい、離乳食におっぱい、暇つぶしにおっぱい、などなど・・・)
無理やろ~~~。仕方ないので(=めんどくさいので)、あげる回数を減らしてたら
おっぱいしこってきましたよ!どうするすなみ!明日の桶谷もキャンセルしたのに~~。
(桶谷、結局すごく乳の出がよくなったので、いやいやながらも通ってます。
が、かなり有名な先生なので、予約しようとしたら2週間先とかになっちゃうのです)
早くお薬あげるのやめたいなあ。

ご存知の方いらっしゃるかどうかわかりませんが、私以前から
「ホメオパシー」というのをちょこっとだけやっておりました。
体調が悪かったり怪我したりしたときに、その症状に見合った「レメディ」という
3ミリくらいの砂糖玉をなめるのです。すると、あら不思議!!症状がぴたりと治まるのです。
てな感じにうまくいくことはなかなかありませんが、まあ、基本的にはそんな使い方をします。

難しく説明をすると長くなるので簡単に話しますが、「ホメオパシー」というのは
「同種療法」と言われ、例えば熱があるときに暖めたりするのと同じように
ある症状を持つ人に対して、健康な人が摂取すると同様の症状を引き起こす物質を与えることによってその症状を治そうという考え方の治療法らしいです。
それに対して西洋の医学は「アロパシー」と言われ、例えば熱があったら冷やすとか、鼻水が出てたら止めるとか、そういう対処になるんですが
ホメオパシーではそれとは逆に、人間の持つ本来の自然治癒力を引き出し
ひいては薬などに頼らずに自分の健康を守れるようになりましょう。という考え方みたいです。

なので頭が痛かったら頭痛を引き起こす物質を何十万倍に薄めた溶液を浸したレメディを与え、
(何十万倍に薄めているので毒性はないけれども、その物質の情報は残っていて
それが効力を発揮するらしいです)
鼻水が出たら、鼻水が出る物質を(以下同文)というふうに使うのですが、
なんせ、その元になっている物質が何百種類もあるものですから
素人にはなかなか正しいレメディを選ぶことができません。
というわけで、何種類も試して、結局症状は軽減しないということがありがちです。
なので最近は、めんどくさくて市販の薬に頼っちゃってました。
ほんとはちゃんと勉強すればいいんだろうけどね。

が、今回のようにケーくんが風邪を引いて
何種類もの薬を虐待さながらに飲ませて
新たな症状が出たら、また新しい薬を飲ませて・・・
っていうのはさすがにつらかったです。

ただでさえ、保育園に行き始めはどんどん新しい病気をもらってくると言われているのに
こんなのが続いたら私もダウンしちゃうな、とつくづく思いました。

それで久しぶりにホメオパシーのことを思い出し、
福岡支部に電話してみました。
ホメオパシーは、専門の勉強をする学校がちゃんとあって
そこで勉強して、人に対してホメオパシーで治療する資格を持った
「ホメオパス」という人々がいます。
その人たちに相談すると、正しいレメディも選んでもらえます。
というわけで、今度、ケーくんの相談に行ってみようかなと思います。

ホメオパシーの相談というのは、面白くて、
お母さんのお腹の中にいたときから、これまでの人生に起こった出来事や
体質や嗜好(午前中体調が悪いとか、寒いのが苦手、甘いものが好きとか)まで話します。
そういうのもすべて、今の自分の体調に影響してくるらしいです。
あと、両親や兄弟との関係とかも聞かれます。
カウンセリングみたいなものですね。
もちろん、その内容によって、選ぶレメディが違ってくるのです。

なので、私は相談に通ってるときに結構洗いざらい話してすっきりしてました。
実際レメディももらって飲んでたのですが
それなりに効果もあった気がします。
ただ、お値段が少し張るんですよね・・・
なので通うのをやめちゃったというのもあるんですが(笑)
興味のある人は行ってみてもいいかもしれません。

そうそう、ホメオパスさんに聞いた面白い話を一つ。
スピード出産で生まれてきた人は、ジェットコースターとか
スピードの出る乗り物が苦手だそうです。
私がまさにそうなんで、へえー!って感心しました。

ケーくんもスピード出産だったので、どうかな~?楽しみです。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

良かったね!

お熱下がって一安心だね。よかったよかった♪
嫌がる子供に薬飲ませるのってホント可哀想だし、長く続くと不安になるよね。副作用とかも心配。
ホメオパシーって、言葉は聞いたことあったけどどんな療法なのか知らなかったから勉強になりました。自然治癒力を重視するっていう考え方はいいね!でも高いのかー。。。うーん。
昨日からちぃも鼻水じゅるじゅるになってしまって明日病院に行こうと思ってるんだけど、きっと薬出るんだろうなぁ。初薬です。嫌がらずに飲んでくれるといいけど。。。無理だろうな^^;

たーらちゃん

そうなの。未だにお薬のませてるよ。もうほとんど虐待・・・
ホメオパシー、セットになってるやつとかあって勉強すれば自分でも使えるんだけど、やっぱりいまいちヒットしないのよ。でも健康相談は、占いみたいで楽しいよ^^
ちぃちゃん、鼻水心配だね。子どもって鼻から風邪っていうのが多いのかな!?なるべく弱い薬で種類が少ないといいね。そういうのでも小児科との相性の善し悪しってあるよね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。