よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱・再び

ケーくん、昨日から再び発熱いたしました。
先週一週間保育園に元気に通っていたし、週末も家でおとなしくしていたのに、
いったいどこでもらってきたのでしょう;;
前回と違い、今回はぐったりしているし機嫌も最悪。
熱も下がったり上がったりで良くなる兆しが見えません・・・

そして昨夜は、ついに熱性けいれんを初体験してしまいました。
21時くらいに寝かしつけを開始しましたが、苦しいのか寒気がするのか
うとうとしてもすぐにビクッ!として号泣しながら起きる、の繰り返しで、
そろそろママもグロッキー・・・と思いつつホメオパシーで対処していました。
すると、3時半頃添い乳していたケーくんがいきなり
「うおーっ!」
とすごい声を出したかと思うと、全身がびくびくとけいれんし始めました。
目は空ろであらぬ方を向いていて、すごい勢いで歯を食いしばっているので
歯ぎしりが聞こえてきます。
あ、これが話に聞くけいれんか、と思った私は「どうしたの?」と起きてきたオットに
「時間見て、けいれんみたい。」
と言いました。
5~6分ほど続いたでしょうか、こわばっていたケーくんの顔がようやく元に戻ってきましたが
まだ泣く元気もなくぼーっとしています。
ウンチしていたのでおむつを取り替えて、抱っこしておっぱいを飲ませると
ようやく眠ってくれました。
怖かった・・・おかげで昨夜はほとんど眠れませんでした。

今朝になって病院に連れて行くと、採血されましたが
特にひどい感染などは起こしていないとのこと。
けいれんの話もしましたが、呼吸していたことを伝えると
「それはけいれんじゃないかもしれませんね。」
と言われました。
で、今夜もまた起きるかもしれないから
とにかく安静にすることと、テレビは見せないことをいわれました。
髄膜炎とかも怖いので、様子が変だったらすぐに診察してください
と言われました。

うーん、これが今夜も続くとなると、体力が心配だぁ・・・
(私もケーくんもね)
オットも、ほとんど寝ていないはずです。
どうなってしまうのでしょう・・・

何でもいいから、早く治れーっ!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

けーくん心配ですね、早く熱が下がってくれるといいですね。
けいれん私だったらおろおろしてしまいそう。
うちの弟がよくけいれん起こしていたのを思い出しました。
夜寝られないのは堪えますよね、すなみさんもパパさんもお疲れが出ませんように。
そしてケーくん、早く良くなりますように。

大丈夫ですか??
本当に心配。
けいれんなんて すごく怖かったでしょ。
けーくんのために ママ パパ大変だけど頑張ってくださいね。

心配だね・・・

けいれん!読んでてすごく怖くなっちゃった;;
ちぃがそんな状態になったら・・・パニックになっちゃいそう。
すなみさんもすごく怖かったでしょうけど、冷静に対処できてすごい!
すぐおさまって本当に本当によかったね。

早く元気なケー君に戻ってくれるよう祈ってます。
そして今夜はケー君もすなみさんもぐっすり寝られますように・・・。

コメントありがとうございます!

>ちろるさん
ありがとうございます~。おかげでだいぶ良くなりました。
でも、またあんなことがあったら今度は冷静ではいられないかも・・・
こういう時、ネットで他のママさんとかの経験談を読んでたりすることがすごく役立つな~と思いました。

>zattoちゃん
ありがと~。うん、すごく怖かったよぅ;;
二度と見たくないです。
かわいそうだった・・・

これからはひどくならないうちにすぐ受診!だなと肝に銘じたよ。
zattoちゃん&姫ちゃんも気をつけてね。

>たーらちゃん
うん、何事もなくてほんとよかった。パニック起こしたかったけど、とにかく私が落ち着いてないとケーくんを助けられないと思ったら意外と肝が据わったよ。
熱は下がったけど、まだ咳&鼻水が残ってます。
早く良くなれ~。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。