よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあるなあ。

ケーくん、発病から1週間経ってだいぶ病状も落ち着いてきました。
とはいえ、まだ咳も鼻水もあるし、夜になると37度代後半まで熱が上がってくる状態です。
なんでこんなに長引くんだろう~と思いますが、最初に受診した時白血球が3万くらいあり、端的に言えばこじらせちゃったのが原因だとは思いますが・・・
(その後白血球数は落ち着きました)

でもほんと、今度という今度はこりごりしたと言うか、もう保育園預けるのやめようかな?と真剣に思いました。
保育園に行き始めるまではすごく丈夫で、風邪引いたとしてもせいぜい鼻水くらいで、寝込んだりするようなこともなかったのに、
風邪を引くようになってからは、安静にと言われているので連れ出すこともできないし、添い乳でずっと寝かせているので私自身も何もできないし(トイレも、お風呂も、ご飯も泣かせながら・・・)、そんな状態で、熱の下がらないケーくんとずっと一緒にいると、ほんと、大げさかもしれないけど暗黒の中にいるような気分になってしまいました。

どうしても預けなきゃいけない事情がある人から見たらふざけてる!と怒られちゃうかもしれないけど、
私は週3回だし、自分のやりたいことをするために預けているんだし、ファミリーサポートやベビーシッターをうまくやりくりしながら使えば保育園に行かせなくてもやっていけないこともないな~と思い始め、やっぱり冬に預け始めたのが無茶だったんだろうか、まだ保育園に行かせるのは早かったんだろうかとかいろいろ悩んでました。

それで、オットに相談して、今月末オット実家に帰省することも考えて、体調を万全にしておきたいので、今月は保育園に行かせないで、ベビーシッターとかに頼もうかと思うんだけどどうしよう?と聞いてみました。
オットの返事は「任せるよ。」ということでした。
なので、ファミリーサポートセンターに電話して、近所で預かってくれる人を捜してもらい、保育園に電話して、今月は保育園はお休みさせようかと思うということと、今月になって1回も登園してないので、保育料を返してもらえないだろうかということを相談してみました。

すると保育料については無理だとのことだったんですが(そうだよね~TT)
今のケーくんの状態を聞かれ、上のようなことをつらつらと話していると
「うーんでも、聞いた限りでは来てもらっても大丈夫な感じがしますけどね~。」
と言われました。
「赤ちゃんは平熱高いから、37度台でも皆さん普通に預けられてますし、
鼻水や咳なんかも、冬中ずっと続いてるのとか普通ですよ。
そうやってみんな免疫つけて強くなっていくんですし。
それよりも、ケーくん自身がようやく保育園に慣れてきて、みんなとも
遊べるようになってたし、離乳食もよく食べてましたし、
せっかく生活リズムが整ってきた感じだったから、今辞めさせるのは
もったいない感じがしますけどね~。」
と言われました。

それを聞いて、「そうかそういう考え方もありなのか!」と思いました。
まあ、見方によっては保育園としては辞められると収入が減るから
そう言ったのかもしれないけど、今まで私も周りも(例えば母とか特に)
「保育園に行かせるなんてかわいそう。病気をもらってくるだけ。
家にいれば病気もしないし、ケーくんも寂しい思いをしなくてすむのに。」
って見方しかしてなくて、ああ、そうだよね家で見れないこともないよね、
私の我慢が足りないのかなあなんて思っていたんですが、
そう言われて、保育園に通うことでケーくんにもメリットがあるんだ
と初めて考えることができ、だいぶ楽な気持ちになれたのです。

なので、まあ明日で薬も切れるので、病院に行って保育園登園可能か
どうかを聞いてみて、それで大丈夫そうだったらまた行かせようかなあ
という気持ちになりました。
幸い今は保育園で流行っている病気はないらしいですし、まあ病み上がりなので
最初は3時間とかでお迎えに行って、徐々に慣らしていくって感じで
様子を見ようかなあという話をし、電話を切りました。

いやほんと、いろいろな考え方があるんだなあと思いました。
これからもこんな感じで壁にぶつかるたびに、悩んだり迷ったりして
いろんな人の意見を聞いて、はっとしたり、納得したりしながら
進んでいくんだろうなあと思います。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

大丈夫?

ずっとこられなくてごめんね。ほんと、子供の病気は身が縮む思いがするよね。すなみちゃんの心配な気持ち、よく分かるよ。
うちも風邪が治ったりまたぶり返したり。でも苦しそうに鼻をずびずいいながら寝てる姿にはこっちが苦しくなる。お互い、早くよくなるといんだけどね・・。
すなみちゃんもくれぐれも無理しないでね。

ゆきちゃん

いやいや、ゆきちゃんも大変だったんだもんね。きにしなくていいよ~
ほんと、身の縮む思いだよね。代われるものなら代わりたいと初めて思ったよ。
でも上にも書いたけど、そうやって免疫をつけていくんだもんね。ここががんばり時なのかもしれないね。
というわけで、お互い悩みすぎず、前向きにがんばりましょ~。

すなみさん、おつかれさま。
ケー君は勿論辛くて大変だと思うけど、すなみさんも自分や旦那様のお世話をしつつ、ずっと看病するのはホント大変だろうと思います。いろいろ外野もにぎやかだったみたいだし・・・こういうときは滅入っちゃうようなこと言わないで欲しいよね。貴重な意見ではあるけどさ。

でもでもケー君、保育園楽しめるようになってたんだね。良かったね^^
私も、(部外者だけど)保育園はメリットたくさんあるし、続けていいと思うよ!
0歳だとまわりは育児休暇中の人が多いから外野がうるさいかもしれないけど、ちゃんと目標に向かって努力してるすなみさんの姿はきっとケー君にも届くと思う!
早く元気になるように祈ってます。すなみさんファイト♪

たーらちゃん

こめんとありがとう♪
そうなんだよね。私自身がしっかり定まっていればいろいろいわれても揺らがないでいられると思うんだけど、やっぱり、心のどこかに預けることへの迷いがあるから揺れ動いてしまうんだと思いまつ。
母なんかは特にずっと専業主婦だったから、預けることに特に拒否反応を示すんだろうな~。幸いオットやオットお母さんは産休明けから保育園だったので、そちらからは何も言われないんで助かってるんだけども。
これからも、バランスを考えつつ、利用しつつ目標達成に向かってがんばります!!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。