よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の記録。

ケーくん、最近ようやくずりばいを始めました(遅!笑)。
動けるようになったのが面白いようで
腹這いのまま、いろんな方向にくるくる回って長いこと遊んでいます。
母は家事がはかどって助かります。

それとともに、なんだか甘えてくるようになりました。
こちらに寄ってくるので抱っこすると、胸に顔を寄せて「ふへへ、ふへへ」と
変な声を出しています。
服をめくろうとすると変態親父みたいに鼻息荒く喜んでいます。
1日の授乳回数が10回?なんてことも・・・

まあ、今だけのことなのでいっかと思ってあげています。

子供を育てていると、最近、自分が小さい頃のことを思い出します。

私は小さい頃、すごーく引っ込み思案の子供でした。
幼稚園とかに行くのがもう苦痛で苦痛で。
近所に友達というのもほとんどいなかったし、幼稚園に行ってもそれは同じで。
お昼休みになると、毎日園庭を一人でずーっとうろうろしてるか
たまーに、園長先生に遊んでもらったりしてました。

「幼稚園なんか行かないで、家でずっとお母さんと遊んでいたいのに。」
と思ってました。

反対に、大人と話すのは大好きで
母につれられて親戚の集まりなんかに行くと
調子に乗って、ずっとしゃべってました。

今になって思うに、母が結婚を機に実家を遠く離れたために
近所に友達をなかなか作れなくて
それで、他の子供と遊ぶってことがほとんどなかったのかなという気もします。
そういう記憶が全然ありませんから。
なので、やっぱりある程度の年齢になったら
ママ友って大事なのかな、なんて。

ケーくんは、今のところ
ちょっと上の子には興味はあるようで、じーっと見てますが
同じくらいの赤ちゃんに対しては、あまり反応がよろしくないです。
先日、関東に行った時もオットのお友達の赤ちゃん(ケーくんと1週間違い)
に、ナデナデされただけなのに
うわーん!と号泣してました。
いや、そこ泣くとこ違うやろ、とみんなで突っ込みましたが
もしかすると母に似て、引っ込み思案なのかもしれません。

逆に大人を見ると、誰彼かまわず満面笑顔で両手を差し出します。
電車の中とか、激しいです。
親よりも「誰が抱っこしてくれるかな。」って感じで見ず知らずの人のほうに行きます。
まあ、たいていの人は「まあ愛嬌いいわね~。」って抱っこしてくれたりするのでいいんですけど
母はちょっと恥ずかしいですよ。

そしてそんなところまで母に似なくていいんですよ。(私も愛想のいい赤ちゃんだったらしい)

もしかすると小さい頃はいじめられるかもしれないなあ。
私、小さい頃いじめられっ子だったので。

んーでも、私に関しては今はすっかりたくましいので
ケーくんに関してもあんまり心配してません。
どんな経験をしても、母が味方でいるというのを分かっていてくれれば
そんなに簡単にはくじけないんじゃないかと・・・
って、甘いですかね。

もうすぐ1歳。
なんだかうそみたい。こないだ生んだばかりのような気がするのに、
早いですよねー。
いや、もう毎日が長くて長くて時間が経たない!!まだ大きくならないの?と思っていたことは事実なんですが、やっぱり過ぎてみると早いと感じます。

1歳になったら、もう赤ちゃんと呼んじゃいけないのかなー。
あんなに待ち遠しかったのに、今じゃ赤ちゃんのケーくんと一緒にいれた時間が
たまらなく懐かしいというか、いとおしいです。
きっと大きくなるにつれて、この気持ちはますます大きくなるんだろうな。
もちろん、今のケーくんが一番可愛いと思うのには間違いないんですけど。

ケーくんが自分で動けるようになると、実はこんなこと考えていたのかとか
欲求があったんだなあとかいうことに気づいてびっくりします。
例えば、バナナの輪切りを自分でつかんで食べたり、
マグを自分でつかんでお茶をゴク飲みしたり、
寝起きに自分からぺたっとくっついてきたり。

今まで私が気づいてなかっただけなんでしょうけど、
例えば離乳食あげる時に、ただ口を開けるからあげて、
こっちが疲れたからやめるという感じだったのが、
自分で食べられるようになると、欲しい間は自分でつかんでぱくぱく食べるけど
お腹いっぱいになったら自分で入れ物を押しやって、いらないというそぶりをする
のを見て「おお、食欲というものがあったんだ!」と気づいたというか。

ううーん、うまく伝えれない。

とにかくどんどん人間に近づいています。

これから面倒なこともいっぱい増えるんだろうけど、
それ以上に、楽しみもいっぱい増えるんだろうな。

そうそう、母のガンが抗がん剤治療で消えました。
これで、ひとまず抗がん剤治療は終わりにできるみたいで、
ほんとによかった。
母は「ケーくんのおかげよ!」と言っています。
ほんとに、いっぱい元気をもらったもんね。うんうん。
ずりばい開始
水族館でパパと
R0010232.jpg
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

私も、「幼稚園なんか行かないで、家でずっとお母さんと遊んでいたいのに。」と思っている子供で、お迎えバスが来るたび泣いて幼稚園の先生を困らせてました。
でも大人にも愛想が悪かったので、きっと可愛くない子供だったんだろうなぁ。

ケーくんは、大人には愛想がいいんですね。
写真の笑顔もかわいい。

うちの娘は、私とちがって人が来るたびニコニコして愛想は良さそうです。(まだ二ヶ月なのでわかりませんが)
ジョンに似たのかな~

私も今は、大きくなるまで不安だから早く大きくなって安心させてって思っちゃうけど、きっと今のこの時期も過ぎてみるとあっという間なんだろうな。

すでに新生児の頃が懐かしいです。

ノリエさん

キラちゃん、2ヶ月なのにニコニコするだなんて、きっと愛想がいい女の子なんですよ♪
ジョンさんは愛想いいんですか?
子供の頃引っ込み思案だと、学生時代くらいまでは苦労しますよね。大人になってしまえば、みんな人のことなんてかまわなくなるからいいんだけど、子供はおとなしい子を攻撃するから。頑張って乗り越えてねって感じです。
新生児の頃、懐かしいですよね。ほんと、今だけだからあっという間だからちゃんと見てなきゃって思うけど、結局いつの間にか大きくなっちゃったって気が・・・
子育てって時間の感覚なくしますよね~。

おめでとう!

ついに動き出しましたね!これから可愛くて可愛くて大変よぉ~。ふふふ。よかったね♪
「服をめくろうとすると~変態親父みたいに」って、分かるわかる!うちもそう。鼻息荒くなるよね。笑

お母様のことも本当に良かったね!なんだか私までほっとしました。きっとケー君パワーのおかげだね!
実は夫の祖母もガンで、無事切除して今は退院しているのだけど、やはり「ちぃに元気をもらった」と言ってくれているのです^^
こんなにも周りの人々を元気にしてしまう赤ちゃんて、ほんとにすごい!まさに天使ですね^^

たーらさん

うん、まだほっといて勝手に動く域までは達してないんだけどね。でも衝突率&転落率がかなり上がって、一日1度は「ゴッチン!」「うぎゃ~!!」となって大変度は上がっているよ・・・
お祖母さま、ちぃちゃんに元気をもらっているんだね。赤ちゃんのパワーってすごいよね。見てるだけで癒されてしまう・・・私たちのところに来てくれてありがとう!って、ほんとに思うよ。

おおお、ケーくん始動!ますますかわいくなるよ!
そうそう、動けるようになってから分かることってあるよね!そのうちケーくんに乗っかられて起こされるようになるよ笑 うちもなんだか小さいのにいっちょまえで、いたずらするときは目が輝くし、おいしいものを食べたときは「もっとくれー!」ってテーブルをばんばんたたくよ。なんちゅーか、かわいいよね笑
赤ちゃんっていつも毎日ずっとかわいいんだね。生まれてからどんどんかわいくなってくる。その時々のかわいさ、愛しさがあるよね。この気持ちを味わえただけでも、おかあちゃんになってよかったな~って思うよね。

ゆきちゃん

分かってくれる~?そうそう、しーちゃんが朝ゆきちゃんにいろいろ仕掛けてくるって書いてあるのを見ていいなあ~って思ってたの。うちももうすぐやるかな?
うん、変な話生まれたばっかの頃は「大きくなったらこの可愛さも半減しちゃうんだろうな。」なーんて思ってたけど、いざ育ってみると「可愛さ倍増!」(笑)だよね。親バカにはなるまいと思っていたけど、なってしまう・・・

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。