よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテッソーリについて

ご存知の方いらっしゃるかなあ?と思いつつ、書いてみます。

以前、他の方のブログで「モンテッソーリ教育」について記述があり
ものすご~くはしょって言えば
「子供のすることには意味があり、それを自由にさせてあげることが
子供の能力を伸ばし、自主性を高めることにつながる」
というような教育方法だと思うのですが
(間違っていたらご訂正いただけたら幸いです

最近私が思っていることに通じていて、やってみようかな?という気になっています。

というのは、先日ちょっとオットと軽い言い争いになりまして
最近ケーくんが、離乳食を食べさせている時に手を出したり、机の上の物に
持っているスプーンを突っ込んでかき回したりするようになったんです。
離乳食を食べさせているのは主にオットなのですが、そういうことをするたびに
「いかんよ!」って怒ったりしていたんですが
私が、じゃあ手づかみ食べをさせてみようと思って、器の中にご飯を入れてみたところ
ケーくんは嬉々としてそれをつかみ、口に運びました。
が、服はご飯粒だらけ。
オットがそれを見て、「我慢できない!」と怒りだしたのです。
「手づかみ食べ、いいって言われてる理由が分からない。じゃあインド人がみんな頭いいかっていったらそんなことないだろ?俺は子供が食べ物で遊んでるのを見るのが我慢できない。そんなことをさせていたら、していいことと悪いことの区別がなくなる!」
そう主張するわけです。

私は、手づかみ食べはさせてもさせなくてもいいと思っています。
ただ、子供が手を出す意欲を示してくれたのは嬉しいことだなあと思います。
だから、なるべくその意欲をそがないように対応したいなあと思い、それで器にご飯を入れたのですが(汚れたら拭けばいいだけだしさぁ)、ケーくんは食べるだけじゃなく、ご飯を机に練りつけたりもします。オットはそれが許せないようなのです。

じゃあどうすればいいか?
もしかすると、今がスプーンやお箸の使い方を覚えるチャンスなのかも?という気がします。
ケーくんのすることを良く見ていると、遊んでいるだけではなくて、器にふたをしたり、スプーンを器に入れてすくおうとしているように見えなくもないのです。つまり、今までの単に物を触ったりする時期から、物を使って何かをする時期に移行しているような気がするのです。
これは、ちゃんと教えれば、できるようになるのでは?
そりゃあ最初は分からなくて汚したりもするでしょう。
でも、できるようになれば親も子も一石二鳥!!

そんなことを思っていた時に、モンテッソーリの考え方に出会いました。
今、下のような本を読んで勉強中です。
「ママ、一人でするのを手伝ってね!」
「お母さんの工夫」
どちらも相良敦子さん著です。

この本を読んで、まず同じようなことをなぜどの子もするのだろう?と思っていた謎が解けました。
(ティッシュを出したり、引き出しの物を出したりなど)
そういう動きをどう応用していけばいいのかは、これからもっと勉強してみようと思います。

「こういう子になってほしい」
「こういう人になってほしい」
などとはあまり思わないのです(学校に通いだしたら思うのかなあ?)。
ただ、人に迷惑をかけたり、乱暴なことばかりするようになると困るなあ、という気持ちはありますが・・・
でも一番重要なのは、大きくなってから、トラブルに直面したとき、対処できる力がある、ということじゃないかと思うのです。
最近、テレビを見ていて、いじめにあって自殺してしまう子や、リストラにあってくじけてしまう大人、または親や関係のない人を殺してしまう人たちを見て感じるのは、
「この人たちを、育て方によってこうならないようにする方法はなかったのだろうか?」
ということです。
うちの母なんかは、そういう話をしても
「それはその人の親が悪いのよ。」
「その人たちが特殊なのよ。」
と簡単に片付けてしまうのですが、
そうじゃないんじゃない?と私は思ってしまうのです。
どんな人間でも、育つ環境によって、良くも悪くもなる可能性を秘めているんじゃないか?
その人たちが特殊なのではないんじゃないか?と思ってしまうのです。
翻って見れば、自分の子だって、育て方によってはそうならないとも限らないと・・・

なんだか食べ方の話からえらく飛躍してしまいましたが。
そういうことのすべてが、幼児期の教育にかかっているとは思いませんが、
何かしらの関連はあるんじゃないか?と思います。
モンテッソーリ教育の勉強から、そういうことに対するヒントのようなものがつかめればいいな、と思っています。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

きたことあるよ~

シュナイダーとかモンテッソーリとかは有名だよね。確固たる信念をもってる教育法って感じがする。
すなみちゃんが興味があるならやってみてはどうかな?私もすなみちゃんと同じ意見だから、幼児期の教育って影響すると思うんだよね。
かといって、私はなんにもしてないんだけど笑 旦那様の意見も分かるような気もするけど、まだ生まれて1年の赤ちゃんに「手づかみ食べ=だめなもの」って教えるのは難しいと思うし、なんでもやりたい!っていう意志を尊重してあげてもいいと思うんだけどね~。
それにしても、旦那様はすごくケーくんのことを真剣に考えてるんだね。うちはなんかテキトーだよ。いろんなことを相談しても、「いいんじゃない?」ってかんじだもん。おまえも親だろ~!って思うんだけど。

ゆきちゃん

そうなんだよね~。うちのオットなんかは「幼児期に受けた教育なんて大人になったら関係ないよ。」って言うけど私にはそうは思えないんだな・・・
今度、近くにあるモンテッソーリ保育園の園庭開放に行ってみようと思っているよ。頑張れば自転車で行ける距離なのね。
ゆきちゃんのダンナさまは、ゆきちゃんを信頼して任せてるんじゃないかな~。うちは私が何か言っても、基本否定から入るんだもん(苦笑)。もう慣れたけどね・・・説得するのが大変だよ。

旦那様もケーくんのためにと思っての意見なのでむすかしいですよね。
パンや一口サイズの野菜など汚れないものは手づかみ食べにさせて、難しそうなものはスプーンで食べさせるってどうでしょうか。
うちは自由にさせちゃってます。
いろんなことがわかるようになったら食べ物は粗末にしてはいけないって教えることは大事ですよね。
私もすなみさんと同じで幼児期の教育って影響すると思っているんですが、すなみさんのようにいろいろ本で勉強したり教育方針を考えたり出来てないので、見習わないとなって思います。
またいろいろ参考にさせて下さいね。

すなみさんのこの記事を読んで、興味を持ったので「ママ一人でするのを~」の本を購入してみました!
すごく読みやすくてとても内容もおもしろくて、今朝届いたのをもう読んでしまいました~~
なんだか本当に勉強になったし、目からウロコのことがたくさんありました。
私は母からとても押さえつけられるような育てられ方をしてきて、大人になるにつれそれは私の中でひずみが生じてきて、今では実母との中は最悪です^^;(本の中に、子供から復讐されるって書いてあって、私も無意識に復讐してる?!とかっておもっちゃいました汗)
これから少しでも日々の子育てに活かすようにしていきたいなぁ。
ステキな本を教えてくれてありがとうございました~!

教育法って全然気にしてなかったけど、そろそろしつけとか気になってきたし、ちゃんとした理論を勉強したほうがいいのかなぁって思っていたのですごく参考になったよ!
モンテッソーリも初めて聞いたけど、興味が出てきました。私もその本読んでみようかな?
遊び食べを我慢できない旦那様の気持ちはすごく分かるけど、インド人云々はちょっと問題がずれてるような気がするなぁ・・・^^;
母としては発達の一段階と思って粘り強く教えていくしかないよね。ちぃは最近スプーンやフォークを使いたがるようになってきたよ。確かに今が教え時かもしれないね!

ちろるさん

そうですね。母乳育児の先生に聞いたら1歳過ぎたらもうスプーンとか(お箸とかも!)使えたり、コップでお茶を飲めたり、といったことも教えればできるようになるということなので、徐々にやっていってみようかなあと思います。
いやいや私なんて全然勉強してないですよ。でも教育については昔から少し興味があったので、自分の子に生かせたらラッキーだなと思ってます。(実験台?^^;)
また思いついた時に徐々にアップしていきますね。

カナさん

すごいすごい!もう読んじゃったんですね。私はモンテッソーリを教えてくれた友人が貸してくれた本を2冊ようやく読み終わったところです。
私も母との仲はあまり良くないですが、もしかして幼児期に押さえつけられたのが原因?(苦笑)ほとんど覚えてないんですが・・・でもいつも「早く早く」とせき立てられてたのはおぼろげに(汗)。
この本読むと、自分の子どもへの接し方も考えさせられますね。
またいい本あったらアップしますね♪

たーらさん

ぜひ読んでみて~。ってまだ読み終わってないからえらそうに言えないんだけど、子どもの遊ばせ方とかすごく具体的に書いてあって面白かったよ!まあ少し大きい子対象みたいだけどね。(3~5歳くらい?)
オットも、食べ物を大事にする気持ちからそういう言葉が出てきてるのかもね。でもさインド人云々は、インド人に失礼だよね(^^;)。
そうそう、ブログ見たらちぃちゃんがスプーンに食べ物乗せたら喜ぶって書いてあったからうちもやってみたら、なんか怒って落とされた(笑)。ま、気長にやっていきますわ~。

はじめまして

お邪魔します
モンテッソーリ教育!?
ちょっと気になるので今度探して読んでみたいと思いましたぁ
うちは危険なこと以外はスキにやらせてるんですが(手づかみだってしたい放題・・・)
子供のやることに何かしら意味があるとすれば知りたいデス

オレンジさん

コメントありがとうございます!
上にあげた以外にも「お母さんの敏感期」とか面白かったです。
子どものやること、意味があるかどうかまだ分かりませんが
「もしかしたらこれは○○したいのかも!?」と思って見たりすると楽しいなと思います~。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。