よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達とランチ。

大学時代のお友達とランチしました。

ケーくんつれての外出は久しぶり~
ケーくんは、最近電車がお気に入りで、道を歩いていて電車が見えたら「ぽっぽ!」テレビに映っても「ぽっぽ!」と大騒ぎです。
案の定ホームで電車が入ってきたとたんに「◎×※☆~×▽□!!!」と歓喜の叫びを上げていました。電車がホームを出る時には「ばいば~い!ばいば~い!」を連呼し、車掌さんに微笑まれてしまいました。
しかしいざ乗ると妙に静かになるケーくん。乗ったら電車見えないもんね。。。

今日会う友達は、mixiでも連絡取り合っていたのでしょっちゅう会っていたような気がしていたんですが、彼女曰く「2年ぶりだよ。前会った時はケーくんはまだこの世に陰も形もなかったもん。」って。そ、そんなに???いやいやでも、学生時代の友達って久々に会っても違和感感じませんよね^^;(と、言い訳)

彼女は横浜で大学の助手をしていて忙しいので、なかなか会えないんですよね~。

途中にめ○ちゃんこ亭というお店を発見し、ケーくんがお昼まだだったので入らせてもらいました。ケーくん、最近食べムラがひどく、めん類だったら食べるかな?と淡い期待もあり。そしたらケーくん、期待以上の食欲を見せてくれ、危うく私の麺をほとんど食べられてしまうところでした。私はおなかすいたけど、良かった良かった。

2軒目はファミレスに入り、そこでしばし談笑。

そこで、衝撃的な事実を聞きました。
会えなかった間に、彼女は子宮外妊娠していて、大出血を起こして生死の境をさまよったんだそうです。
ダンナさんとは横浜と関西の遠距離結婚の彼女。
会うタイミングも難しく、結婚して数年になるけど、まだ子どもができないね~と思っていたら、そんなことに。。。

何と言葉をかけていいか、ほんとに悩みました。

自分が妊娠するまでは、子どもって、普通にできて普通に生まれてくることって当たり前だと思ってました。
でも実はそれがすごく難しいこと、奇跡の連続で今生かしてもらっているんだなとしみじみ思います。
だから彼女の身に起こったことも決して人ごとではないと・・・
そういうことをつらつらと話したんですが
無神経なことを言っていないか心配です。。。

前、実は福岡で飲酒運転の車に追突されて子どもさん3人を亡くされた方がいらっしゃいましたが、
実は私そのお母さんと偶然お会いしたことがあって、
でも気づかずにしばらく世間話していて、ケーくんが「ハイハイしないんですよ~」とか気楽な愚痴をこぼしてて、
そしたらその方はその時赤ちゃんを連れてらしたんですが(今思うと生まれたばかりの4人目のお子さんだったんですよね)
「うちは布団でトンネルを作ってハイハイごっこをしたりしてハイハイさせるようにしてましたよ。」
とおっしゃるので
私は「上のお子さんがいらっしゃるんですか?」と無神経な質問をしたんです。
そしたら「3人いたんですが、去年、事故で。」・・・

ああ~~!!私ったらばかばか!!!なんで気づかなかったんだ!!!

もうその後の会話をどうしていいか、
ひとまず関係ない話をしたんですけど、
「おつらかったでしょう。」なんて言えるわけないし

今日はそれに似た心境になりました・・・

でも彼女は、やっぱり赤ちゃんが欲しいと。
「不妊治療に通ってみようかな~と思ってる。」
と言ってました。
「でも、その子宮外妊娠で子宮の出口近くがえぐれた感じになっちゃってるので
今度妊娠できても下手すると8ヶ月間入院したままかも。」
それでも、妊娠したいと思う、と。

なんというか本当に、どんな言葉をかけてあげたらいいのか悩みました・・・

でも仕事のストレスも結構あるようなので、
ストレスも関係するんだよねという話をしてたら、
彼女は「いまこっそりダンナの近くで仕事を探してる」と言ってたので
「うまくいくといいよね!!」
と話しました。

私にできることは
彼女が、ダンナさんの近くに住むことができますように
今度こそ、彼女に元気な赤ちゃんが生まれますように
と、祈ることだけです。。。

今日は何だか苦しいです。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

難しいですね・・・

ケーくん、熱が下がってホントによかったです!ジョーもかつて40度くらいの熱を出したことがありますが、体温計で40度の表示を見たのがワタクシはそのときが最初でしたので、それはそれは動転しました。大人ばかりの生活が長いとそんな体温を目にすることなんてないですもんね。
それと、お友達のお話、あの事故のお母さんのお話、難しいですね。本当に辛い思いをした方の気持ちを察することなんて、ワタクシもできません。なんて言っていいか・・・と思い悩みます。ただ、本当にお友達に赤ちゃんができることを願いますし、あのご夫婦のところに新しい命が生まれて、本当に良かったと思っています。どうか、少しでも明るい未来がありますようにと願うだけです。すなみさんが、そうやって相手を気遣っている気持ちがとても大切なんだろうなと思いました。

ちかさん

コメントありがとうございます!
ほんとうに、自分が同じ経験をしたら…と思うと胸が張り裂けそうなんですが、同じ経験をしていないと軽々しく何も言えないなって思います。
40度びっくりしました!が、うちまだ突発してないんですよね…これから何度も経験するんでしょうね。ほんと、母は肝っ玉が必要ですね

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。