よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と。

オットが出張で、私と母の仕事が休みだったので、母が泊まりにきてくれました。母といるとイライラすることも多いのですが、反面、子どもを見てくれて楽だったりもするので・・・

母は、私が小さい頃は専業主婦だったのですが、子どもにご飯を食べさせることに非常に情熱を燃やす人でした。
私は小さい頃とても偏食で、母が食べろ食べろ食べろ食べろ言うのが辛くて、しかも何をするにも遅く、これまた早くしなさい!早くしなさい!と言われるのがイヤでイヤでしょうがなかったです。

私は親になったら、絶対にしないでおこうと思っていたことは、
・子どもに無理矢理食べさせない
・子どもの話を無視しない
・子どもに「早く」と言わない
・子どもに旦那の愚痴(悪口)を言わない
というのがあります。
これらはぜ~んぶ私がされてきて、辛かったことです・・・

ちなみに現在は、母はうちに来ると今度はうちの息子に食べさせることに執念を燃やしています。
いろんな野菜を細か~~く刻んで、チャーハンやハンバーグに混ぜたりしています。
「こうすれば食べるのよ。ケーちゃんが風邪ばっかりひくのはろくなもの食べないからよ。ちゃんと作ってあげなさいよ。」
と言って、「3歳までの幼児食」という本を買って置いて行ったりしますが、悪いけど働いているので最低限の家事をこなすので精一杯でそんな時間ないし、要領悪いので同じことしようとすると時間かかってしまってその間子どもにテレビ見せっぱなし&お菓子食べさせっぱなしになってかえってよくない気がするし、保育園ではちゃんとバランスの取れたご飯をたくさん食べているらしいので、家では家事は後回しにしてその分触れ合ったほうがいいと思ってしまうのですが・・・

実は私は離乳食も同じ理屈でほとんどまじめに作ってなくて、
おかゆと野菜の煮たのを凍らしたやつをブレンドして食べさせて、
後は煮物をつぶしてお湯かけて、もしくは味噌汁の豆腐をつぶしてお湯かけて(同じやん)
オットにあげてもらっていたので・・・
(オットがいないときは乳オンリー、とか)

だって松田道雄さんが、
「手の混んだ離乳食は作らなくてよい、食事は手抜きしても、その分子どもと触れ合う時間を作る方がよほど大事である。」
と書いてらっしゃったし(笑)
その点に関しては、抜かりないつもり!←どうなんだか。

母の言うように、何が何でも子どもに食べてもらうために、子どもが食べやすいメニューを大人とは別枠で作ろうと思ったら、ものすごい時間がかかるし、朝から晩までご飯ばっかり作ってるような錯覚に捕われて、自分の時間もなくなって、気が狂いそうになってしまうのです。私。
それから、例えば晩ご飯のメニューが生姜焼きなのに、子どもが「ハンバーグがいい!」と言ったらハンバーグを作るようなところが、うちの母にはあるんです。私はそれがすごく嫌なんです。
子どもは王様じゃないんだから。あるものから食べられるのを食べればいいじゃん?

でも最近うちでは、ケーくんが自己主張が激しくなってきて、あるものを食べなくなってきて、
「じゃあ晩ご飯なんて食べなくていい!」
と言って無視したら、後からオットがこっそりスナック菓子を食べさせる・・・最悪じゃん。

せめてふりかけご飯とかにしてよ。と思うのですが、オット曰く
「全体的な栄養バランスを考えた方がいいと思いますよ。」
つまり、ご飯には炭水化物しか含まれていないから、同じ炭水化物なら、別にスナック菓子でもビスケットでもいいやん、子どもが喜んで食べる方を食べさせれば。
という理屈みたいです。

こういうことでイライラするくらいなら、やっぱり時間がかかっても、お腹がすいた!と言った時にさっと出せるように、混ぜご飯のおにぎりとか作っておけばいいのかな~。

子どもに無理強いしてでも、バランスよく食べさせ、偏食させないのと
放っておけばいいさ、お腹がすけば、あるものを食べるんだから。死ぬわけじゃないし。
と、放っておくのと(でも栄養バランスは適当になっちゃいますが・・・)、
どちらがいいのでしょうね~。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

私も

母のつくる料理があまりにも野菜オンパレードで、しかも食べろ食べろうるさいので、
かなり苦痛でした。
妊娠中もつわりがあるのにも関わらず、「子供のために食べなさい」と言われてつらかったです。

でも、私の体が割と丈夫なのは、野菜ざんまいな食生活なおかげかな?と思うと、子供の食事については悩むところです。
理想は、たくさんの種類の食べ物を美味しく食べられることですが、確かに働いていると野菜の下処理ってやたら時間がかかるんですよね~
それよりコミニュケーションを・・・っていうのも分かる気がします。

救いは、うちの母は共働きで手を抜くことに理解があるので、孫の食事まであまり口出ししないことかな。その分母が面倒見てくれる時にはいろいろ食べさせてもらってます。

親に受けた影響と、自分の考えと、悩むところですね。

NO TITLE

私も、お菓子食べるぐらいなら何も食べなくていいと思っています。
油で揚げてあるお菓子がごはんと同じ・・・とは思えないんだけどなぁ。。
それにジャンクフードでは顎の発達にもよくないし、何より「お腹すいてもお菓子食べればいいや」って思っちゃうのも困りますよね。
うちのハナも、最近は自分の好きなものしか食べなくなってきて困っています;
保育園ではキレイに食べているようなので、うちでは甘えているってことなのかなぁ~
うちで与えるお菓子は、キシリトール入りの「ハキラ」のみです・・・(ちょっとストイックすぎ?汗)

うちの母もものすごくおしつけがましい人で、何の根拠もないくせに、自分が正しいと信じるものを私の意見は無視して押し付けてきます。
すなみさんのいらいらする気持ちはよくわかります!
私も自分がされて嫌だったことは絶対するまい!と心に誓っています。

あと1年半のうちにすなみさんとお会いできる機会があればいいな~^^

食べろ食べろといってしまうワタクシ・・・

すなみさんのお母さんの言ってること、いまワタクシがあめちゃんに言ってることとほとんど同じですわ・・・食べろ食べろ、早く早く、って口癖のように言ってしまいます・・。子供にはすごく辛いことなんですね、分っているのに言ってしまう。。気をつけなきゃいけないなって思いました。

それと一番上の子は、よく病気しますよ。特に3歳までは。保育園とか行ってたらイッパツです。あめちゃんも保育園で流行る病気は真っ先に発症して流行の最先端を行ってましたし・笑。3歳超えると徐々に病気にも強くなってくると思いますよ。

ちなみに、ジョーとあめちゃんがご飯を待ちきれずにおなかすいたというときは、ワタクシはちりめんじゃこのおにぎりを作ってそれを食べさせて待たせてます。ちりめんじゃこ入りならカルシウム取れるしオススメです!それもメンドウなときはチーズとか魚肉ソーセージとか与えてます。お菓子よりはマシかなと。

ノリエさん

つわりの時に「食べなさい」と言われるのは本当に辛いですよね!
私も、ケーくんの時はオットにかなり言われて、辛かったです。
そうですね・・・私の場合は、母に言われれば言われるほど頑なになって、小学校の低学年まではすごく食べること自体が嫌いでした。毎日毎日、給食を食べられずに、配膳室まで持って行く子どもでした。
だから小さい頃は背も小さく、身体も細い貧弱な子でしたね~
食べるようになってからはめきめき大きくなって、丈夫にもなったけれど・・・
でも逆に、ちゃんと好き嫌いなく食べさせず、偏食を放っておくことで、身体が悪くなることもありますよね。う~ん。
働いてるのにバランスよく食べさせることのできるお母さんもいますよね。時間の使い方、考えなきゃなあ・・・

カナさん

ですよねですよね!!油だって、何使ってるか分かんないし。なるべく変なものは身体に入れたくないって気持ち、オットにも分かってほしいなあ~。
あと、卵や牛乳を身体にいいからって、どんどん食べさせるのもやめてほしい。(あんまり続くとケーくんが自主的にストライキするのでいいんだけど)
せっかく今までのところアレルギーもなく、すくすく育ってくれてますしね。
好きなものしか食べない、時期的なものですかねえ?そのうち何でも食べるようになってくれるといいんだけど、うちの子は、食べたことないものは食べない(小さい頃の私と同じ!!!)好物でも、数日続くと断固拒否するTT で、本当に頭が痛いです。

お母さんとの関係では、カナさんのブログにもうなずくところがありまくりで、ぜひ一度お話ししてみたいなあって思ってます。せっかく同じ福岡にいるうちにお会いできたらなぁ~。

ちかさん!

ちりめんじゃこは盲点でした!昔あげてたこともあるのにな。味がついておいしいですもんね。試してみます!
あと、チーズと魚肉ソーセージは、そういえば保育園でもらっていた時は食べていました。アイデアありがとうございます~^^

「早く早く」は、働きながら子育てしているとどうしても言ってしまいますよね。特に、保育園に行く時にグズグズされると本当に焦ります。そういう時って、私、早くって言わない代わりに、切れたりしてしまうので、かえって良くない気もします。
みんながみんな辛いわけでもないと思いますよ。私も結果的に食べるようになりましたし。きっかけは、食べたら母がすごく褒めてくれたことかな。と思います。
食べられなくて、将来偏食で困るのはその子ですしね。

上の子は病気しますか~。何かあまりにも周りに「また熱?」と言われて凹んでしまうのですが・・・3歳かあ。あともう少しですね。がんばります!とりあえずは今冬をどうにか乗り越えたいです・・・

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。