よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事

昨日、仕事をしていたら夫からメールが来ました。
「食事作るのを手伝います.
朝ご飯はできるだけ私が作るようにします.
お弁当もそうだけど,私が週末に作り置きを沢山作って
日々消費していくようにすると少しは楽かなと.
一日おきぐらいに火を通せば腐りにくいし.
ということで,日曜日に帰ってから買い物に行きましょう.
保存用パックももう少し必要かな.」
夫は理系なんで句読点が英数です(笑)。

いったいどうした風の吹き回し?

実は、その前の夜、最近の食生活について以下のようなやり取りがあったのです。
発端は、私がつわりでろくな食事を作れないし、
食べつわりのせいで買い物の量がすごいことに
なっているという話だったんですが、
夫「お昼お弁当じゃだめなの?」
私「とてもじゃないけど、一人分作るので精一杯だし、
(夫のお弁当はつわりでも毎日作っているのです)
お昼になって自分の作った弁当見ても、食べる気しない。」
夫「じゃあ俺の学食カード貸してあげるから、
学食行って食べなよ。」
私「う、学食は正直勘弁して欲しい。
今でさえニオイがだめで、前を通るときも息止めて
歩いているのに、並んでる間に1回は吐いちゃうよ。」
夫「今学生夏休みに入ってるから大丈夫だよ。」
私「いや~、それでもまだ結構並んでるよ?」
夫「お金のことはいいんだけど、ちゃんと栄養
取らなきゃだめだよ。」
私「つわり中は無理だよ・・・正幸ぽんの研究室の秘書さん
だって、お弁当作ってきてる?」
(夫の研究室の秘書さんは、今妊娠2ヶ月でひどい
つわり中なのです)
夫「ちゃんと作ってきてるよ。」
私「(やぶへびだった^^;)・・・2人目ともなると
つわりにも慣れるのかねぇ・・・」

以前、夫が
「俺のお袋は産休も取らずに働いてたから、それを基準に
厳しい目で見てしまうところがある気がする。」
と言っていたこともあり、
ああ、私ってやっぱり怠けて見られてるんだろうなーと
悲しく思っていたわけでした。
(お義母さんに聞いたら
『やぁだ産休取らないで働けるわけないじゃない!実家に
帰ってたわよー。正幸は小さかったから覚えてないだけよ。』
と言ってましたが、
まあそんなことを私が教えたって言い訳にしか聞こえないだろうしね・・・)

が、翌日夫が秘書さんを改めて見たところ、
お昼はお弁当どころか
・缶みかん
・ヨーグルト
・ちくわ
というメニューだったらしく
(つわり中だから当たり前だよな)、しかも
「今家事は全然やってない。全部旦那にやらしてる。」
と言われたらしいのです。

私「それであんなメールを送ってきてくれたんだ?」
夫「いや、でもかわいそうだよなー、あそこの旦那さん。
仕事で疲れて帰ってきてるのに、その上家事だなんて、
奴隷みたいに働かされてるよ。」
私「旦那さんは別に苦になってないんじゃない?
思いやりからやってあげてるだけで。
奴隷とか決め付けたら悪いよ。
むしろ『うちはよくやってくれてるなー。』って
感謝してもらえると嬉しいんだけどな。」
夫「・・・・・・」

どうせ「そうやって恩着せるから感謝できないんだ。」とか思ってたんだろうけど、
たぶんこの人言わなきゃわかんないもんね(笑)。

まあ本当に食事を作ってくれなくてもいいけど、
「つわりできついのに、俺の食事と弁当を作ってくれて
えらいなー。ありがたいなー。」
くらいは思ってもらえたら、頑張れるのにな。
たぶん思ってはくれてるんだろうけど、
表し方が違うんだよねえ・・・
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。