よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいじょうひょうげん

昨夜、寝ていたら夫が私の方へゴロゴロと転がって来て、
私にぶつかると「え~ん。」と言いながら逆方向に転がって行きました・・・

翌朝夫に聞いてみると、覚えていないと言います。
完全に無意識下の行動なんだろうなあ。

そう言えば、前の彼氏はいつも腕枕をしてくれていました。
最初は「痛くない?しびれない?」と聞いていた私でしたが
その度「全然。」と言ってくれるのでいつの間にかそれが当たり前になってました。

それでつい夫にも最初腕枕をしてもらっていたのですが
しばらくすると「一睡もできなかった。」と言われるようになり、
そのうち背を向けて寝られるようになりました。
どうやら夫は一人の生活が長かったため、完全に「一人の状態」じゃないと
眠れないようです。
じゃあ、それまで付き合った人とはどうしてたの?と聞くと
やはり一睡もできなかったけれど、若かったので、頑張って一晩中起きて
腕枕をしてあげていたとのこと。
他にも、出不精なのに相手に合わせてあちこちに出かけてあげてたり、
頑張っていたんだなあと思います。
結婚して「よかったなあと思ったのは、あちこちに出かけて『思い出作り』を
しなくてもよくなったこと。」らしいです。

最初はあまりのギャップに「私って愛されてないのかしら?」と思ったものでしたが
最近では「この人はこの人なりに私のこと好きなんだなー。」と思うようになりました。
ただ、表現の仕方は人によって違うし、
恋愛時代と結婚してからでは、やっぱり変わってくる人が多いんだろうなとも思います。

それと、こちら側も、相手のどういう行動をもって自分に愛情があるかを否かを計るかは
年齢や付き合った相手によって変わっていくような気がします。
もともと、私はスキンシップはあまり好きじゃなくて、
相手にくっつかれると「うっとうしいよ!」と思ってしまうこともありました(汗)。
が、前の彼氏がものすごくスキンシップをとる人だったので、
いつの間にかそれに慣れてしまって、今ではスキンシップがないと
自分に愛情がないようで淋しいと思う人になってしまいました。
もっと若い時に夫と付き合っていれば、ここまで私もうざい女にならなくて
済んだかもしれないな・・・と思ったりします(^^;)
まあこのタイミングで出会ってしまったわけですから、
この状態に慣れていくしかないとは思っているんですけど。

それでも、もし夜中に夫が転がって来て私に気づいた時に
無意識にでも私を抱きしめてくれたら
私はすごーく幸せだろうなあ・・・なんて考えてしまうのでした。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。