よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには「つづき」表示

つわりは、峠を越えた感じですが
まだ車酔いのような感覚は残ってるし
時々吐いてしまいます・・・

今、14週?かな?
もうよく数えていない(^_^;)
4ヶ月であることは確かですが。

今の時期はまだ胎動もないし、検診も4週間に1度なので
生きてるのかなあ?と心配になります。

つわりがあってもあまりあてにならないらしいしね・・・
とりあえず時々基礎体温を測ってみたりしますが、
相変わらず37度前後をキープしています。

次の検診は、来週末の予定。
長いなあ。。。
ちょっとは大きくなってるかな?

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

この前、朝方夢を見ました。
検診で「この子は生まれても人工呼吸器をつけなければ生きられません。ダウン症の疑いもあります。」と言われる夢です。
夢の中の私は「えっ?どうしよう・・・」と思い、
そして、とっさに「まだ4ヶ月だから、間に合うかな?」と思ってしまっていたのです。

目が覚めて、自分は意外と覚悟が決まってないんだなあと思いました。
口では「もし障害を持って生まれてきても、それが自分の運命と思って受け止める。」なんて言ってるくせに、いざそういう場面に立たされたら、あっさりそういう決断をするんだな~
なんて。

それから数日間シビアに考えましたが、結局は
「まあ、なるようになるさ」と思うようになりました。
O型って、これだからね・・・

正直、どんな子供が生まれてくるかは分からないし、
生まれてきても、自分にちゃんと子育てができるんだろうかと
心配になることがあります。
でも、最初から完璧な親なんていないんだし、
子供と一緒に成長させてもらうという面もあるかなと。
(やっぱ甘いかな~)

実は、私は「魂」の存在を信じていて、
生まれる前、赤ちゃんが空から自分の親を選ぶのだという
話を信じているのです。
なので、だとするとどういう子供であれ、私を親として
選んできてくれたからには、私にとって何らかの意味が
絶対にあるはずだと思っているので。
そして、もし困難があったとしても、それもきっと
私を成長させるための糧だろうと思っているので。

あんまり心配はしていないんです。

とはいえ、その時になったらそりゃあ悩んだり泣いたり
時には追い詰められたりもすると思うんですけどね・・・

まあ、どんな顔をして生まれてきてくれるのか楽しみです。

ちなみに、たいそう気の早い話ですが名前考えてます。
(まだ性別も分かってないのに)
和風の名前がいいな~と思って、いくつか考えました。
姓名判断も今のとこばっちりです。
でも、なんか夫にダメ出しされそうな予感・・・
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。