よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒にごはん

先日、二人の結婚記念日(9/25)、私の誕生日(10/20)、夫の誕生日(11/1)をまとめて祝おうということで、久しぶりに電車を乗り継いだところにある牛タンのお店に行ってきました。
そこは普通の串焼きもあるんですが、牛タン(一切れ2,300円)、牛サガリ(1,300円)が有名で、どうやってそんな店を見つけたかというと、夫が普段からチェックしている福岡のおいしい店の口コミサイトで、数日前から「ここ行きたいねー。」と言い合っていたのです。

ドライブのついでにお店に入ったり、晩ご飯を作るのが嫌で外食したりする以外に、目的を決めてごはんを食べに行くのは、妊娠以来初めてかもしれません。(今まではつわりでそれどころじゃなかったっていうのもありますが・・・)

久しぶりのお出かけで、私がちょっとだけ心配したのは、「会話が持つかいな?」ということでした。
いえ、冗談じゃなく、結婚する前は「よくしゃべる人だなあ。」という印象を持った夫でしたが、結婚してからそれは私を落とすために頑張っていたということが判明し(爆)、本当のところは全く無口で、喫茶店に入っても1時間も持たない人だったのです。
(そういや「喫茶店に入って間が持たない男とは付き合うな」って本がありましたね)
それでもまあお酒が入ったらしゃべらないこともないんですが、最近は私が飲めないから夫もつまらないと言ってあまり飲むこともなく、会話と言えば日常の連絡事項か、テレビを見ながら夫の感想を聞くか(私が口出しするとダメ出しされるので黙っている)、私がぽつりぽつりと職場の面白かった話をするくらいになりつつあったのです。

じゃあどういう会話がしたいのかというと、本当はお互いの人生観とか、今までの人生に影響を及ぼした出来事とかについて話し合いたいという気もしないでもないんですが、その話をするとどうしても地雷を踏んでしまい、私が泣き出すか、夫がムッとして黙り込んでしまうかになりがちで、そうすると当たり障りのない話しかせざるを得なくなり、私が話しかけるにしても職場の愚痴とか家族や友人の話をしようとするとどうしても愚痴っぽい話になってしまい、そういう話をして夫を嫌な気分にさせてしまっても申し訳ないし、逆に否定するような言葉を言われて私が嫌な気分になってしまうこともあるので、自然と会話が減少してしまうという結果になっていたのです。

なので、電車に乗っている時間結構長いけど、間が持たないかもしれないな~。それはしんどいな~。とちょっと心配だったのですが、
意外と会話が弾み、楽しく過ごすことができました!
というのも、その日の午前中に私の妊婦検診に夫について来てもらい、赤ちゃんの話というネタが出来たのと、
その日食べたお肉が本当においしくて、夫が楽しく日本酒を飲むことができ、普段より饒舌になってくれたのが大きかったです。
何だか久しぶりに「デート」って感じがして、うれしかったです。

夫は出不精なんで、一緒に出かけても、大体私が行きたいところに付き合ってもらうという感じで、しゃべりもしないし機嫌もそんなに良くないし、というわけで全然楽しくなかったりすることが多かったので・・・

こういうお出かけがこれから先もたまにできるならいいなあ~、と思いましたが
恐らく子供が生まれて来たら無理なんだろうなあ・・・

できれば、子供ができても「家族」になってしまわず、
たまにこういうお出かけができるような仲でいられればいいなあと思ったことでした。
スポンサーサイト
«考える。  | HOME |  二次会»

*** COMMENT ***

いいなぁ~

地雷を踏んじゃうっていうのわかる気が・・・(;´▽`A``
すなみさんが話したいことって、やっぱり、今まで生きてきた過程を含めてってことになっちゃいますよね?
何故、男子は全てしゃべってくれちゃうんだろうか?
それが、「正直で堂々としてる」ってことになるとでも思ってるのか?
聞いても何もしゃべらないでくれたら今どんなに楽ちんか・・・

私の地雷ってこんな感じ(● ´艸`) デ ス

「過去だからしょうがない。今やこれからが大事だ」
って言われても、許せないっていう気持ちが先にたってしまうし、過去を許せない自分が許せなくて逃げたくなる場合も・・・

私も自分からふっといて泣きます( ;∀;)

あはは~

うちもそうです~
「過去のことだし、それがあってこその自分なんだから、消せと言われても無理だし、忘れろと言われてもできない。」
と夫は言いますが、
それを平気で口にするあんたの無神経さが嫌なの!
と思います。

思うに、洗いざらい喋っちゃうのって、心のどこかに
「こういう自分も許して、認めてもらいたい。」
って甘えがあるんじゃないですかね?

確かに、何を聞いても受け止めてあげたい、
懐に入れて守ってあげたい、
という気持ちもあるんですよね。
でも、それができない時もあるのよ!だって私はあなたにとっては
妻であり、恋人でもあるのよ!
というのを、繰り返し諭した結果、
最近はだいぶマシになりました(笑)。

なるほどぉ

参考になりまする。
妻であり、恋人である。
そうなんですよ、お母さんじゃないからねw

私と彼の間では、暗黙の禁止地帯みたいになっちゃってて、話したいことがあっても、どうしてもそこを通らないといけない場合、途中でやめちゃうことが多くなりました。

価値観がね・・・
私、見かけがこんななんですけど(わかんないかw)
・・・( ̄-  ̄ ) ンー
結構、何でもやってそうに見えるんですよ。
軽そうというか・・・エロそうというか・・・
だから、あんまりぶっちゃけられちゃうと、自分がそう見られたって思って傷ついてしまう場合が多いです。
実は、男女のことに関しては、小学生並みかも?っていうくらい経験も知識もないんで・・・(;´▽`A``
前にしてた仕事もチャトレということでそこで知り合った彼は私のこと軽そうに見たに違いないっていう思いが消えないんです。
だから、平気でべらべらしゃべったんだって・・・
私も私も~♪って、なれれば良かったんだけど、あいにく真面目に生きてきたもんで(T▽T)

なんというか・・・
だらしない節操のない人間が嫌いです。
二股も不倫も浮気も。
こっちやめてからやれば?って思う。
そういう関係の話は聞きたくないのが本音ですね。

そうなんですよねぇ。

私も、特にもっと若い頃は、「慣れてそう」って(特に男友達に)
思われることが多かったです。
だから、話を聞くくらいならいいんだけど、
そのうちエスカレートして
「このくらいのこと平気だろ?」とか
ひどい時は「相手してよ!」とか誘いを受けちゃうと
それっきり、縁を切っちゃったことも・・・

私も、二股・不倫・浮気は嫌いだし、そういう話も聞きたくないです。
でも友達がそういう事をしていても、「そういう話は聞かない!」と突っぱねることができないし、
夫がそういう事をしていたという話を聞いても一概に否定できないんですよね~・・・
そういうだらしない人は嫌い!と言い切れればいいんですけどね。
どこかに、物わかりのいい人間でいたいという気持ちがあるんだと思います。
難しいです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。