よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不倫のこと。

私は「不倫」というものをしたことはないです。
学生時代、彼女のいる人と付き合ったことはありましたが、
その時「自分以外に大事な相手がいる男」には心底こりごりだ
という思いをしましたので
まして、彼女ならまだ自分のところに来てくれる公算はあるけれども
結婚なんてしてようものなら、まず無理だろうと思ってしまって
どうしても、そういう気になれなかったのでした。
お誘いは、実のところ、何度かあったのですけどもね。
「な~に言ってんですか!酔ってます?も~真面目な顔で冗談言っちゃって!!」
と背中をばんばん叩いてすごい勢いで駅に向かってダッシュ!

てな対応をしてました。

別に、当時は若かったんで、奥さんや子供に悪いとか、
そういう意識があったわけじゃないんです。
そうなった後の惨めな自分の末路が見えすぎるほど見えて、嫌だっただけなんですよ。
ただひたすら自分が可愛かっただけ。

たとえ相手が自分の家庭を壊してこっちにやってきてくれたとしても、
幸せなのは一時だけで、
すぐに、自分も同じ目に遭わされるんじゃないか?って
疑心暗鬼でいっぱいになってしまうだろうって
予想がついてしまったんです。
彼女がいる相手と付き合っていた時の自分が、現にそうでしたから。

恋愛に向いてないのかもしれませんね(^^;)

****** ▼ 追記記事 ▼ ******

もともと、年上にも全然興味がありませんでしたしね。
前のエントリにも少し関連しますが、ファザコンの気もあったのかもしれません。
私の父は、娘からいうのもなんだけど、私が男の人に求めるものすべてを備えた人でした。
(今ではそうでもないと分かってきましたけど、高校生くらいまでは
心からそう思ってました)
知らないことは父に聞けばいいと思ってたし、進路の相談も、仕事の相談も、
恋愛の相談まで、みーんな父にしてました。
父も私を可愛がり、よくスナックとかに飲みに連れて行ってくれました。

なんで、正直会社のダンディなおじさまと話しても
「なーんか薄っぺらい。若い子と恋愛ごっこがしたいだけじゃないの?つまんない。」
と思ってしまって、心が動かなかったんです。
「オジサンのくせに、キモチワルイ!」
とも思いましたね。
今思うと、みんながみんな、そんな下心を持ってたわけじゃないと思うんですけどね(^^;)
まあ若気の至りの自意識過剰ってことで許してください。

てなわけで、うんと年上の人との恋愛というものを経験せずに結婚してしまったのですが
今思うと、やっぱ経験しといたら良かったな~と思ったりしますけど
こっちが三十路超えちゃった今では、相手にしてくれる人もたぶんおらんでしょうな(汗)

友人に、不倫を繰り返している女の子がいます。
前にもどっかで書いたかもしれないけど、
新聞記者をしているそのちゃんという子です。

決して美人ではないんですが、背の高いすらっとした感じの子で
それに対して、しゃべる声はちょっと高くて甘く
舌っ足らずな感じの話し方をします。
そういうギャップがいいのか?学生時代から、結構モテてました。

一時期は、同時に三人の男性と不倫してました。

そんなそのちゃんも数年前、一つ年下の男性と結婚した時には
それまで付き合ってた男性すべてを清算したので、びっくりしたんですけど
またすぐに、同じ支局のデスク(もちろん妻子持ち)と深い仲になり
のっぴきならない感じになってしまいました。

そんな自分をあざけるように、そのちゃんは
「私ってバカやろ。」
と言っていましたが、私は
「そうね。でも、しょうがないんじゃない。」
と答えました。

私は、自分や自分の相手が不倫をすることには嫌悪感を覚えるのですが
自分と特に関わりのない人(たとえ友達でも)がする分に関しては
比較的冷静に見ることができるのです。

私は、不倫というものをするにあたっては、一定のルールがあると思ってまして
そのルールを守れる人しか、不倫しない方がいいのではと思っています。
それは、
・不倫である以上、自分が本妻以上の存在になることは望まない。
・   〃    いつ断ち切られても文句は言わない。
・   〃    逢えないとか淋しいとか、そういうグチは言わない。
 (他に相手がいるのは分かってて付き合ってるんだから、そういうのは承知の上でしょ?)
あともう一つ、
・不倫していたことで生じたすべての不都合に関しては、すべて自分で責任を持つ。
夫にバレて離婚を要求されたり、相手の奥さんにバレて慰謝料を請求されたりしても
すべてひっかぶるくらいの覚悟を持つこと。

不倫だろうが何だろうが、自分で選んだことなんですよ。
それが分かっていて、責任が取れるって言うのなら、どうぞって思います。

まあ相手の男にそういう覚悟はないと思いますがね。

ところでそのちゃんがその後どうなったかというと、
じつは不倫が会社にバレて、そのちゃんだけ左遷されたのでした。
詳しく書くと個人バレしてしまいそうなんでこの辺でやめときますが
相手の男も内部の管理部門に回されました。
すると男は、それまで「お互いに今の相手と別れて一緒になろう。」とか
甘い言葉をささやいていたのを手のひらを返したように連絡が取れなくなり
しまいに「俺が誘ったわけじゃない。」などと言い出しました。

まあ、おおかた予想通りかな、という感じですが。

私はそのちゃんのことを全然知らない友達に話したりしたことがありますが、
何人からの友達には
「何でそんな子と友達でいるん。やめたらいいのに。」
と言われたこともありました。
というのは、そのちゃんは階級意識が強くて、私が無職の時見下したような言い方をしたり
「私みたいに年上の男性と付き合ったことがないあなたはまだまだね。」
ということを匂わせたりして来たこともありました。
私は、話を聞くふりをしながら、そのちゃんがいずれ相手の男から捨てられて
惨めな思いをするのを、見たかったのかもしれません。
やな女ですね。

テレビのワイドショーを見るような気持ちで、そのちゃんの話を聞いていたというのが
正直なところです。

そのちゃんは、私が妊娠したことを聞いて、あまり連絡して来なくなりました。
今はどうしているのかなあと思いますが、もしかしたらまた新しい恋をしてるかも
しれませんね。

なぜそう思うのかというと、
相手の男と別れることになった時、そのちゃんは決して相手の悪口を言わなかったけれど
「変な男に引っかかってしまったと思って忘れることにした。」
と言ったんです。
いや、ひっかかったんじゃないやろ。そもそも妻子ある身で部下を口説いてくる時点で
相手の男がその程度の人間ってことは分かってたはずだし、
それを承知の上で付き合ったんだから、自分にも責任あるやろ。
何でそこでいきなり被害者になる!?

要は、自分も悪いと思ってないわけです。
こういう人は、間違いなく繰り返します。
「今度は違う。今度も妻子ある人だけど、前の男と違って誠実。」
とかなんとか言って、付き合うのが目に見えるようです。

まあ、こっちは見てて楽しいから、別にいいんですけどね。

同じような意味で、不倫してる最中の男女のイタいブログを読むのも、
実は私にとっては密かな楽しみなのです。
胎教に悪いなーとは思うんですけどね。キヒヒ。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

( ´艸`)ムププ

オジサンノクセニギボヂワリィ・・・
私も同じだった~w
そして、年上に興味ないってわけじゃないんですが、たまたま年下の男性にしか縁がないらしいんですよ・・・。
考えてみたら年上の男性で身近な存在ってオトーサンしかいないかも(;´▽`A``私もかなりのファザコンザマス。
たいしたオヤジではないんだけどw
私の場合は高校生以上になってからオトーサンと仲良くなりましたねぇ~
趣味が似てたのです。
離婚して具合悪くなってからさらにベットリです。
今の彼のどこがいいのか?って聞かれるんだけど、本当に条件だけみたら最悪なんですよねぇ~
ただ一個だけ。
オトーサンに似てるの。顔じゃなくて雰囲気とか性格が。
なので、うちのオカーサンはすげぇ難関なんだけど、(男関係にうるさいざます)楽々パスしたほどの実力者ですよ(`∀´)
趣味なんか全然違うんだけどね~心遣いの場所とかなんかちょっとしたうれしいことが似てるんです。

不倫のルールはすなみさん正解だと思う。
全てをひっかぶる覚悟で貫かれたら、私も負けた~って認めちゃうと思うもん。
おいしいとこだけっていうのが気に食わないだけで、そこまでの障壁を見事乗り越えて全ての人が幸せになれる結果を生むカップルなら、それこそ運命の相手でしょ?
夢見すぎクンですかね? ((*´∀`))ウキャキャ

あ~先日は失礼しました。
夕飯を母にご馳走してもらってお寿司を意地汚く貪り食ったので、どうもお腹がビックリしたみたいです(* v v)。 ハズカシ

そなんだ~

うちの夫も実は、なんか雰囲気が父に似てるんです!
やっぱりファザコンかも(爆)
夫からは、「ファザコン!気持ち悪い!」と言われますが
ヤキモチね!フフン♪と思って流しております。

いやいや、そうなんですよね、年上とは私もあんまりご縁が
なかったぁ~
アンナコトやコンナコト・・・教えてもらっとけばよかった!
まあ、いいんですけど。

不倫のルールはねぇ。
実際一人だけ、このルールに則ってやってた友達がいるんですよ。
もう別れましたけどね。
端で見てても潔かったっす。
そうそう、おいしいとこだけなのが気に喰わないの。
よその女の作った飯喰って、よその女の洗濯したパンツはいて
逢いに来る男なんてまっぴらだわ!
言い寄ってくるなら別れてから来い!
こんなこと言ってるからもうお誘い受けないんだね・・・(笑

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。