よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚について

いくつか巡回してるblogがあるんですが、その中に不倫してる人のblogもあります。
読んで嫌な気持ちになることも多々あるんですが
「バレてやばいことになるのが見たいな」という意地悪な気持ちと
「オットにこう思われないように(思わないように)気をつけなきゃ」みたいな
自戒の気持ちもあって読んでます。

若い頃から両親の仲が悪かったのもあって、結婚というものに幻想を抱いたことはありませんでした。
20歳の時、人生で一番好きだと思える人に出会った時も
「ずっと一緒にいたいけど結婚して縛られたくはないなあ」
と思ってましたし、
24で彼氏にプロポーズされた時も
「この人なら好きにさせてくれそうだし生活も安定してそうだから結婚してもいいかなあ」
くらいに思ってました。

でも20代後半で両親が離婚するにあたって散々揉めるのを見た時に、
「ああ年取ってから自分の伴侶とこんなに憎み合って別れるのは嫌だなあ」
としみじみ思いました。それと
「自分の生まれ育った家庭はずっとそばにあって守ってくれるものじゃないんだな」
というのも(遅まきながら)理解したのでした。

だから私は一生信頼できる相手と、新しい家庭を作りたいなと思ったのでした。
そこには当然「縛られる」という感覚も存在します。
でもそれが嫌なら結婚しなきゃいいわけで、それでもあえてするからには
それなりの覚悟も必要だと思うわけです。

「結婚してから本当に好きな相手と巡り逢ってしまった」
なんておっしゃる人は、離婚すればいいと思うのです。
そう簡単に言わないでよ、と言われるかもしれませんが、
そんなことは分かっています。
人間だから気持ちが変わることもあるでしょう。
でも結婚は契約だと思うのです。だから、他の人を好きになって、
その人を伴侶より大事に思ったなら契約違反ですから、
それなりのペナルティを課されなければならないと思うのです。
それをやる分には何の文句もないしうまくいったら祝福するよと思いますが、
それをしないで恋愛の美味しいところだけ取るのは人としてどうかと思うのです。

一番嫌だなと思うのは、離婚もせずにずっと不倫を続けるケースです。
それでも割り切ってる分にはまだいいと思うんですが、一番厄介なのは、
不倫相手にのめり込んで、自分の家族をないがしろにしたり、
相手の配偶者を逆恨みしたりするケースです。
こんなのと結婚してる相手はたまんないなと思うわけです。

ただ、同情の余地はあるケースもあります。それは配偶者が先に契約違反をしてる場合。
浮気とか暴力とか、ギャンブルとか。
ただそれにしたって不倫をしていいというわけではないと思います。
(一方的な思い込みというケースも稀にあるだろうし)
別れてから、もしくは完全に別居してからにしろと思います。

こういうふうに思うのは私がお堅いからでしょうか。
確かに私自身は二股かけたこともないし、不倫したこともありません。
不倫したことのない人には分かんないよと言われたら、ああ分かんないねと答えます。
ただ、独身時代浮気したことはあります。
まだ結婚に対してぼんやりとしたビジョンしか持ってなかった頃。
家族や愛してくれる人が側にいてくれるのは当たり前だと思ってた頃。
両親の離婚は私に一つの感覚を植え付けてくれました。それは
「幸せに当たり前のものなんてない」
というものです。

両親がお互いを罵るのを延々聞かされても、それまではそれでも夫婦なのだからと
思っていたのが、実際に家庭が壊れて、父親に縁を切られ、
自分は無条件に愛されてはいなかったんだと思い知った時、
今まで考えてもみなかった「幸福」の有り難さを骨身に染みて感じました。
幸福とはそれがある時に目を凝らして見つめていないと
消え去ってしまうんだと気付いたのです。

それから私は愛してくれる人を裏切るようなことができなくなりました。

旦那さんや奥さんに何の不満もないのに他に好きな人が出来て
その人にうつつを抜かせる人は、自分が愛されてることが当たり前で、
それがなくなることを考えたりしてないんじゃないかなと思います。
簡単に子供が授かった人がなかなか授からない人に無神経な言葉を吐けるのと同じように、
深い考えもなく結婚した結果、相手を裏切れるのだなと。

中には深い傷を受けてそれを紛らすために人を傷つける人もいるかもしれないけど、
自分がされて嫌なことだからこそ人にしないと私なら考えるし、
そういう人は大体自分勝手なのであんまり近づきません。
あと古い考えかもしれないけど私は報いというものはあると思っています。
いくら自分が辛い目に遭ってもそれで人を傷つけたら、
もっともっと辛い目に遭うと思っています。
なので怖くて悪いことを楽しめないのです。
(「できない」とは敢えて言いませんが)

というわけで私はたぶんこの先も不倫はしないと思いますが、
まあ好きな人が出来るということはあるかもしれません。
その時は不幸ですが、ちゃんと責任を取りましょう。
願わくばそんな事態が起きないことを祈ってます…
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

普通だと思いますよん

結婚してる人は、伴侶以外の人と恋愛しちゃいけない。と、フツーに思います。
恋愛したいなら離婚すればいい。とも思います。
どんな理由があったとしても、絶対に誰かが泣きますからねー。
どうせ泣かせるなら自分が悪いって認めて社会的に責任取って全てを失ってでも貫いてみればいーのになー。とも思います。
「このまま年を取ってこのまま死ぬんだろうか?」っていう焦りがあるって良く聞くけど・・・
別に嫌なら自分の力で全てを変えてしまえばいいだけだし、そのまま年取ることが結婚ではないし、そのまま死ぬことが人生でもないと思うんですよねー。
もっと違うことすればいいのに安易な道を選んで大事な人を傷つけて・・・それでも「この愛こそ真実」って思うなら今まで大事にしてきたもの捨てればいいじゃん。
こっちも大事。あっちは愛してる。
そんなのフツーに無理でしょ・・・。
私は無理でしたよん。
器量が足りないだけかしら?w

こんな私と一緒に生活してくれてる子供たちに感謝してます。
私を見捨てなかった両親にも、「もう忘れた」って許してくれた元夫にも感謝してます。
私がやられた側だったらきっと許せないと思うので、許されたとも思ってないですけど。
なので、私もこのまま年取って死ぬのは嫌なんです。
辛い思いさせた大事な人達に罪滅ぼしして、できる限りこれからを幸せに生きてくれるよう尽くさないと死ねないんですよね~。

そんな私を受け止めてくれたチンネンさんのBっぷりにも感謝してますよーw

そうそう。当たり前のことなんかないんだよね。
だってー明日事故にあって動けなくなるかもしれないんだもん。
急に不治の病が発見されるかもしれないし。
そしたら、なーんにも刺激がなかった人生が懐かしくありがたく思えるかもしれないっすねぇ。
でも、そうなってから気づいたって遅いわけで・・・
いや、なんない確率のが高いんだろうけど。

新しい家族作り、いいですね!
「人生に無駄な経験なんてひとつもない」って娘の担任の先生が言ってたけど、その通りだと思います。
誰かのせいで不幸になったとしても、そこで終わらないのが人生ですから。
それをスタートに結果を出せばいいじゃん。と、思ってます。

私はいまだに自分を許せないですけどね・・・。
頑張ります♪

知っている人に見つかるとまずいので、
自分のブログにはまだ書けないでいるのですが、
最近不倫ってものがよくわからないです。

ただ、ネットの中では不倫があたりまえのようにあふれていて、
自分の善悪の感覚が麻痺してしまいそうになるけれど、
そんな中で、すなみさんのように、
柔軟で押し付けはないけれど、正しい事は正しいって言っている
こんな記事を見るとホッとします♪

しぇりーさんの

その、すべてをひっかぶってやる!っていう
潔い姿勢、大好きです♪
「このまま年とって・・・」ていう考え方、分からないです。
昔は私もそう思ってる時あったけど、
今は、人生て、ただ生きてるだけでも奇跡の連続だと思う。
たとえそう思えないとしても、
そこで、何で人を傷つける方向に行くのかな?
精一杯生きたいなら、
自分の魂が磨かれる方向に、頑張ってみればいいのに。
それが恋愛だなんて、
そんな人任せなもの、私は嫌です。

ミユキさん

実は、根がエロなので、エロ記事が見たい時は
不倫ブログが手っ取り早いというのもあるんですよね。w
麻痺はしないですねー。できないです。
不快な表現があったら、一生懸命読み流します。
ただ、今日久しぶりに読んだブログで
それはいっつも奥さんの悪口を書いている男の人の不倫ブログなんで
(その割にはタイトルは「結婚について論じる」みたいなタイトル。
お前が言うな!って感じ 苦笑)
見ないようにしてたんですけど、
それこそ「そろそろ破局してないかな?」と思って開いてみたら
「奥さんが自分の子を出産した」って書かれていて・・・
それを、愛人に伝えて、二人で泣いたって書いてあって・・・
あまりにもつらくなっちゃったんで、書いちゃいました。

奥さんだけなら(ってのも変だけど)大人だし何とでもなるけど
赤ちゃんには何の罪もないのに・・・
ああつらいです。

根がエロって部分にちょっと共感です(笑)
私もすなみさんと同じような感じでそういう人のブログを
見ている部分があります。ある種、反面教師的な。
結婚していても好きな人が出来ることはあると思うけれど
結婚は契約なので、それが遂行されなければ契約破棄するしか
ないんじゃないかと思います。
ただ結婚継続か離婚かという二つの選択肢から選ぶ事が出来るほど
簡単じゃないんでしょうけどね~
幸せは初めからあるのではなくて二人で紡いでいくものだと
思ってます。晴れの日も雨の日もある。
怒る事もあると思うけれどそれを許し認めていく事で自分自身
成長できていくのかな?と思ったりしています。
それが嫌なら一人でいるのがラクチンですもんねー。
心変わりはあっという間だけど、それでも
永遠の愛ってヤツを信じたいですね。

うんうん。

そうですねー。
確かに「結婚継続」or「離婚」てくらい単純じゃないとは思います。
憎み合いながらも一緒にいるしかない人たちもいると思うし。
でもま~そのあたりの覚悟が足りない人たちが多いなぁと
思って、つい書いてしまいました(^^;)
>幸せは初めからあるのではなくて二人で紡いでいくもの
いい言葉ですね。
私も結婚するにあたって、こう考えられる相手を無意識に
選んだ気がします。
好き好き~♪♪だけで結婚していたら後悔することに
なってたかもしれないな。
いや、今も後悔は時々してますけど(笑)
最終的にはこの人ならと思って自分で選んだ相手なので
頑張っていけるのかなあと思います。
確かに心変わりはあっという間ですが、だからこそ
後悔のないよう日々精進したいなと思います(^^)

たぶん、すなみさんが見てるブログ私も見てます。
最近のは、確かにどうかと思うけど、でもつい見てしまってます。これからどうするの?っていうのもあるし、「バレてやばいことになるのが見たいな」というのもすごくよく分かる(^^;

私は、どうせ不倫するなら一生つづければって思います。別れて不倫相手にいくのはナシです。
一生二股かけて、ちゃんと両方大事にできるのなら有りだと思います。
でもバレたら奥さんが大事だと言い切って結婚生活を続けて欲しいです。「たった一度の遊びだよ」と嘘でも言って欲しいです。

私にとって結婚生活をやめるのが一番の契約違反な気がするのです。(子供がいたらとくに)なんでだか分からないんですが、、、

ああ~

そういう考え方もありですね。確かに。
他に巡回しているブログの中で、唯一そういうのあります。
彼女のことも好きなんだけど、奥さんのことも、同じくらい
大事にしているんです。それで、彼女にも
「自分(彼氏)を理由に、家庭や子供をないがしろにするようなら君との関係は終わりにする(W不倫なんです)。」
と言い切っているんです。
その人の姿勢だけはすごいな~と思うので、反感は感じませんね・・・
ちなみにその人が一番大事なのは、奥さんでも彼女でもなくて、自分の子供なんだそうです。
反感を感じないのはそのせいかもしれません。

私の中で、他に好きな人ができた時点で契約違反だと思うのは「形だけの結婚生活」というのを認められないからかもしれません。実際にはそういう人たちっていっぱいいるんでしょうけど・・・うちの両親は喧嘩、父の暴力などいろいろありましたが、少なくとも一緒にいる間は愛情があったと思います。それを見ていたからかもしれません。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。