よしなしごと

2005年6月に結婚、2007年2月に長男が生まれました。2009年8月に次男も加わって、てんてこまいの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳とミルク

これって最近子育てをする人が結構ぶつかる問題じゃないかなあ、と思います。
子供を産んでみるまでは、
「何でそんなに悩むの?足りないならミルク足せばいっしー」
「それになんだかんだ言って自分は母乳出るだろう」
くらいにしか思ってなかったのです。

最近母乳の良さが見直されていて、できたら母乳で!って指導する産院も増えてるようです。
が、なんか厳しすぎると言うか、ミルクを足すことが罪悪みたいな指導が多いなあ、って思うのです。
私の産んだ産院もそうでした。
そこでは最初から母子同室で、産まれてから24時間、赤ちゃんはミルクを消化できないので、母乳が出る人は母乳で、出なければ糖水しかあげないように指導されました。
で、母乳が出ない人も赤ちゃんに吸わせれば出てくるので、極力吸わせるように言われました。

が、私は出産後不整脈があると言われ、赤ちゃんを預かってもらうことになりました。
で、その後も病院がバタバタしてて、ミルクの作り方を聞かないまま、産後3日目の晩母子同室になりました。

その晩は、まだ出ない母乳を吸わせ、足りないからひっきりなしにケーくんは泣くし、その合間にもおむつ換え&オシッコもれしたので着替え、といった感じでほとんど一睡もできませんでした。

翌朝検診の時にケーくんを預かってもらい、その時に記録簿(母乳をあげた回数を記録するのです)を見た看護師さんが
「ずいぶん頑張ったわね!大丈夫?今日はこのまま赤ちゃん預かろうか?」
と言ってくれたので
ふらふらだしなあと思って
「はい・・・」
などと答えていると、検診中ケーくんを預かってくれていた助産師さんがやってきて
「赤ちゃんお腹空かせてギャンギャン泣いてたわよ!可哀想に。あんまりひどいからミルクあげたわよ。」
と言われ、びっくりしてしまいました。
ミルクあげちゃいけないと言われていたのであげなかったのに、なんで?
赤ちゃんそんなにひどい状態だったの?
私、もしかしてすごくひどいこと赤ちゃんにしてしまった?

その日はそのまま預かってもらうことになり、部屋に戻って朝食を食べていると涙がボロボロ出てきました。
私は赤ちゃんを育てる資格なんてないんじゃなかろうか。もしかしたら赤ちゃんの命に関わるような失敗をしてしまうのでは?
私なんかが赤ちゃんを育てていいの?

そこから私のマタニティブルーが始まった気がします。

ケーくんといても、不安で不安で、眠れない日々がずっと続きました。退院してからも今ひとつ自分に自信が持てず、自分は母親の資格がないのではという不安がずっと拭えませんでした。

ケーくんが黄疸になったことと、母乳が今ひとつ出なかったことがその気持ちに拍車をかけました。
ケーくんが泣くと、私の母乳が足りないせいな気がして、かといってミルクを足すと「ますます母乳が出なくなる」と言われていたので足せないし、
かといってあんまり神経質になると、ますます母乳の出が悪くなる気がして、実際におっぱいも全然張らないし、退院後2週間後に病院で母乳量を測定した時も
「母乳だけで満足できる量ではないですね」
と言われ、
またケーくんの体重が減って黄疸がひどくなっていたせいもあって
「ミルクを足してください。」
と指導されたのです。

それからの私は、母乳だけで行けるようになりたい、でもケーくんの体重が増えなくて黄疸がいつまでも治らないのもイヤだし、正直母乳だけだと30分~1時間おきに泣かれて何もできなくてつらい。
それを助産師さんに相談したら、ミルクを足したら寝てくれる、と言われ、実際に夜も3時間くらいずつは眠れるようになったのですが、
今度はじゃあ何CC足せばいいのか、足しすぎたらケーくんが気持ち悪くなっちゃうんじゃないか、苦しいんじゃないか、体重が増えすぎるんじゃないか、哺乳瓶に慣れて母乳嫌いになるんじゃないか、母乳が出なくなるんじゃないか、
そういうことが頭の中をぐるぐる回って、マタニティブルーからなかなか抜け出せず・・・
そうこうするうちに3時間くらい空けばおっぱいも張るようになって来たのですが、
夕方になると吸わせっぱなしの私の乳はペッシャンコになり、ケーくんに泣かれて仕方なくミルクを与える結果に・・・

オットはミルクを与えることに何の抵抗もないらしく
「欲しがるだけあげていい、って医学サイトに書いてあったよ。」
と言って、ケーくんが泣いたらまず40cc、それでも泣いたり、寝ないようならまた40cc、って感じでどんどんあげていたので、私は
「ミルクをあげる時は3時間以上空けないと」とか
「ミルクをあげて黙らせているだけな気がする。ああ、そんなに飲ませたら吐いちゃう」とか
「さっきおっぱいあげたばっかりなのに!じゃああとどのくらいあげればいいの?」
とかパニックになっているのを見て、昨日
「何でそんなにミルクをあげることに抵抗があるの?」
と呆れたように聞いて来ました。
なので、私が上のように考えていることを話すと、
それは気にするほどのことじゃないし、今の時期ミルクだけなら120ccくらい飲んでもおかしくないんだから。多すぎれば吐くし、死ぬようなことじゃないじゃない。
足しすぎたら母乳が出なくなるかもって言っても、今母乳が全く出ないわけじゃないし、量が増えなかったとしてもミルクだけで育ってる赤ちゃんはいっぱいいるんだから。
それに母乳だけで頑張るのはいいけど、そうするといつまでも1時間に1回ペースの授乳で、他のこと何にもできないし、それだったらミルクを足して3時間とか寝てもらって、その間自分も好きなことできるし、ケーくんにもお腹をすかさせなくていいし、とにかく双方にストレスなくやることが一番大事なんじゃないか、と言われました。

とは言っても母乳をあげないでいると張るし、つまったりして痛くて大変なので、母乳をあげたい時はあげて、足りないようならミルクを足して、という今のやり方でいくのが一番いいという結論に達しました。まあいつも夜中に起きてミルクを作るのは面倒だし、外出する時に荷物が増えるのは大変ですが、それで睡眠時間が取れたり、安心して外出ができたりするメリットの方が大きいので。
それでだめという事態が起きたらまたその時に考えようと。

とにかく取り越し苦労をするタイプの私、もっと気楽に育児をしていけたらなと切に思います。
そうそう、今日は初宮参りでした。ミルクのおかげでケーくんも終始ご機嫌で、本当にホッとしました。帰ってからは胸がカンカンに張っていたのでずっと母乳のみ、そのせいでずっと抱っこですが・・・(今も膝の上に寝かせてキーボード叩いてます)
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://babyif.blog96.fc2.com/blog-entry-64.html

(´-`) ンー

人それぞれ考え方が違いますよね。
私は、あんまり出は良くなかったけどオッパイマッサージを頼んでまで下の子は完全母乳にこだわりました。
上の子の時腎盂腎炎になってしまって10日間くらいしかオッパイあげられなかったし、その後乳製品のアレルギーがあるって随分後に(生後半年目)わかって、それまで知らないからずっとミルクあげててずっと下痢だったんですよ。
確かにミルクでお腹いっぱいになって良く寝るし手はかからなかったけど、後悔しまくりました。
もうちょっと諦めないで頑張れば良かった・・・って。
なので、下の子の時には・・・って感じです。
下の子の母乳育児は上のミルクに比べて私は楽チンでした。
自営で住居兼事務所にしてた部屋があったんだけど、電話対応しながらでも授乳はできたし大きめのTシャツとかトレーナーとかにスッポリ娘を入れちゃって職人さんの相手しながら授乳とかw
仕事しながらだったけど・・・そして一日中オッパイに吸い付いてるような子だったけど、何cc飲んでるかもわかんないし、他の子と比べたらちょーちっちゃかったと思うし・・・
でも、やっぱり健康でした。
「ママのオッパイはこの子専用のオーダーメイドだからね。アレルギーだろうがなんだろうが関係ないのよ」
ってマッサージの助産婦さんが言うのを聞いて「なるほど」って安心したり・・・
一時期、時間的には大変だった気もしますけど、とにかく病気をしないでいてくれたのは助かりました。
上の子はしょっちゅうお腹の調子が悪くてアレルギーがわかるまでずっと病院通いだったし、お尻もただれてまっかっかでかわいそうでした。
「抗生剤打ってる間はあげないで」って言われて、搾乳して捨ててたんですけど、出なくなっちゃったのですよ。
一週間くらい腎盂腎炎の治療優先にしてたら。
病院ではミルクに変えなさいって言われてその通りにしちゃったんだけど、下の子の時のマッサージの先生には「その時会えてれば良かったね」って言われました。
ちゃんと出るんだって( ;∀;)
諦めちゃったし、焦っちゃって病院の指導通りにしちゃったけど・・・あのままオッパイ頑張ってればアレルギーで苦しい思いさせなくてすんだんだって思って泣けてきました。
下は、どーせ一年ちょいだ!って割り切ってずっとオッパイにぶらさげてました。
結局、2歳まで飲んでたw
もう何の栄養分もないのに d(・∀・*)ネッ♪
会社の旅行で海外に行った時も飛行機の中でずっとオッパイに吸い付いてました。
楽だった~♪

きっと、二人目だったからそう思えたのかも?
すなみさんが悩んでしまう気持ちもわかります。
泣いちゃうのも・・・
でも、ご主人も協力してくれてるし羨ましいですよ。
私は完全ひとり体制でしたからw

下の子の時は3ヶ月目くらいからマミーパッドが必要不可欠なほど出るようになりました。
それまでは、「大丈夫かよ?」って思ってましたよ。
でも、マッサージの先生が「絶対に大丈夫!」って言うんで信頼してお任せしました。

子供を預けてお出かけとかって当時は考えたこともなくて・・・
今もだけどw
いつも一緒にいたくて誰かに預けるのが不安で、そっちの方がブルーになりそーだったんで、常にどこへ行くにもおんぶ&抱っこでした。

今なんか・・・勝手に友達と出かけちゃうもんねーw
つまんないですよ。
もう一回赤ちゃんに戻って欲しいなって思います。

どれが正解ってないと思うんだけど・・・
あまりにもストレスならミルクって考えてしばらく様子を見るのも手かな?って思います。
これからシャーシャーいらないほど出そうな・・・

そっかぁ

しぇりーさん、サダコちゃんは完母って言われてましたもんね。
家事との両立どうしてました?
私、どうも自分の睡眠不足と赤ちゃんに泣かれることに対して恐怖感があるみたいなんですよね。
完全一人体制、すごいと思う・・・
でもそのおっぱいマッサージの先生みたいに、すぐ相談できる相手がいればいいなあって思います。
今、周りにいる人みんなが言うことがちょっとずつ違ってて、初めての育児で自信がないこともあって、みんなの意見に振り回されてしまうのです。
誰か一人を信じてついていければ、もっと楽になるのかもしれません。

あと、オットはよく協力してくれるのですが、最近ちょっと方針が違うかなあって思うようになりました。
オットはお腹がすいて子供が泣く方が子供にとってストレスだって言うんですよね。なので泣いてたらすぐミルクをあげてしまう。
私も子供が泣くのはつらいので、おっぱいで育てたいという気持ちを押し通すことができません・・・

でもまあこの先子供を育てていればこんな時期はすぐ過ぎ去ってしまって、もっと大きな問題が山ほど出てくるんでしょうね。
その時その時で自分の後悔のないように精一杯やればいいのかもしれないとも思います。

シャーシャー、この前6時間与えないでいたら出ましたよ!さすがに。
ケーくんにくわえさせようと乳首をつまんだら顔にかかって苦しんでいたので笑えましたw

やっぱり夕方張らなくなった時期があって、
その時は夕方から夜にかけてミルクをあげていました。
(真夜中にミルク作るのは面倒だから母乳を貯めていた)

自分の妥協できる範囲で、
自分に負担の少ない方法を選んでいけばいいと思います。
ケーくんは、ママの笑顔が一番好きだと思いますよ。

とか言いながら、そう言えば生後6ヶ月くらいに夜泣きが酷くなって
最後は一緒になって大泣きした事も思い出しました。
今だから思い出として語れるんですね。
でも、育っています。大丈夫です。

家事との両立は・・・まーそれまでもテキトーだったんで、テキトーにやってましたよん。
職人さんがご飯食べていくからご飯作る時はちょっと大変だったかなぁ?
オッパイマッサージの先生は赤ちゃんが泣くことについては、
「まだ動けないんだから泣くことが唯一の運動なんだ」って言ってました。
「なるほど~」って感じでしたねー。
誰も「うるさい!」って言う人もいなかったし・・・
首がすわる頃にはおんぶして買い物とか連れてってたし、仕事中もずっとおんぶですね。
泣いても眠いだけの時もあったし・・・
ほとんど発声しないでしょ?w
「あっあっ」くらいで・・・
だから泣き声を聞いてると可愛くてたまらなかったですねー
何で赤ちゃんの泣き声ってこんなに可愛いんだろー?
って、思ってました。
しばらくそのまま眺めてて、それでも泣き止まなかったらオッパイくわえさせて・・・って感じです。

二人目だからかなぁ?
上の子の時はもっと神経質になってたと思いますよ。
そっか。
完全ひとりじゃなかったんだ。
お兄ちゃんがいましたからね・・・
まだ3つにならない頃に妹が生まれたんだけど、すごく可愛がってたんで泣くとあやしてくれたりしてたのを思い出しました。
それが微笑ましくて安心できたのかも?

上の子はミルクだったんで寝過ぎでいつも生きてるかどうか心配でした。

男の人には理解できない部分もあるかもしれないですよ。
私も上の子の夜鳴きが酷い時に「うるせー!」って寝言?言われて、抱っこして外に出たことがありましたねー。
毎晩のようにw
「オレは仕事があるんだ!」って言われたら文句言えなくてそっちのがストレスでした。

ミユキさん

そっかー母乳って貯めれるんだ?
確かに真夜中に起きてミルク作るの面倒なんです!
でもまとめて寝てくれない方がきついんで、
いらなさそうでもあげてしまいます・・・

夜泣きって大変そうですよね。
私、耐えられるかなぁ。(汗

しぇりーさん

2つの子が赤ちゃんの面倒見るなんて、何だか
その光景を想像しただけでカワイ~!!って感じですね!

確かに泣き顔も可愛いな~って思うんですけど
何で泣いてるか分からない時
「ケーくんもつらいのに何もしてあげられない」
って思ってしまって、それがつらいんですよね。

文句言われたらキツイですねー。
子供の世話だけでも大変なのに、ダンナの心配まで
しなきゃいけないのはストレスだわ・・・

ゆきさんのところから飛んできました
はじめまして。
まだまだ産後の体で。気持ちも不安定になってしまったり、悩んだりしてしまうと思いますが、
聞いている限りとても素敵なお母さんですよ。
安心して、リラックスして行ってくださいね。
今5ヶ月ですが、母乳に夜や張らない時はミルク足しています。
7歳のお姉ちゃんがいますが、
今は笑えるけれど、当時はいろいろ真剣にまじめに
やっていたことがたくさんあります。
寝るとき横向きで寝ると
耳が折れてぎょうざのようになってしまい
このままの形になってしまっては困ると
肌にとても優しいというバンドエイドを
両耳に・・・・。
近所のおばさんが優しくとりなしてくれるまで
1週間ほどそれは続きました。
まわりはおもしろく、ほほえましく見守ってくれていたんだなあと今は思いますが、
当時の私は真剣に必死でした。
一緒に子育て楽しみましょうね

かのんさん

初めまして!コメントありがとうございます。
そうかなぁ~
自信がないから、ついつい周りの声に振り回されたり
いろんな人に意見を聞きまくって、挙げ句に混乱してしまうのかもしれませんね。
母乳でもミルクでも愛情があればいいんだと思います。
もっとリラックスしていきたいなあ~。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

小屋川すなみ

Author:小屋川すなみ
九州⇒2011.3より神奈川に引っ越した30代(もうすぐ終わり)兼業主婦です。動物占いは羊。血液型はO型。趣味は読書と、カフェ巡り・・・ですが最近全然できていません^^;

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
☆いくつになったの☆



*script by KT*

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。